ヴォクシーの買取り相場と査定価格を下取りの場合と比較~5年落ちと10年落ちの事例

2014年春にモデルチェンジをして、3代目となったトヨタヴォクシーですが、人気は相変わらずでよく売れています。

中型ミニバンの代表車種の座は、今後もしばらくはゆるぎないものとなりそうです。

トヨタヴォクシーはそういった需要のある車種なので、当然中古車市場での人気も高いものになります。

ここではヴォクシーの中古車市場での買取り相場を、5年落ち、10年落ちの事例をもとにして、走行距離などの条件別にまとめてみたいと思います。

実際にヴォクシーがどういう条件の時、どういう価格で査定されているのか、参考にしてみてください。

このページの目次

1.ヴォクシーの下取り額や買取時の査定額に関する基本データ

まず、ヴォクシーの下取りや買取り専門店での査定額に関するデータを一覧にしてみます。

ヴォクシーのZS煌(きらめき)を2018年に年式相応の走行距離で手放すことを前提に算出しています。

1-1 ヴォクシーを下取りにだすときの年式別相場一覧

ヴォクシーのZS煌を下取りにだすときに、どれくらいの査定額になるのかを一覧にしています。

  • 10年落ち…24万円~36万円
  • 9年落ち…30万円~44万円
  • 8年落ち…42万円~63万円
  • 7年落ち…58万円~86万円
  • 6年落ち…72万円~108万円
  • 5年落ち…84万円~126万円
  • 4年落ち…118万円~176万円
  • 3年落ち…140万円~210万円

1-2 クルマ買取専門店で査定を受けるときの売却額の目安

こちらは、クルマ買取り専門店でヴォクシーのZS煌を査定してもらうときの年式別相場の目安になります。
※ナビクルの2018年データより

一般に、下取りよりも買取り店での査定額の方が高くなる傾向があります。

  • 10年落ち…34万円~50万円
  • 9年落ち…39万円~58万円
  • 8年落ち…52万円~78万円
  • 7年落ち…68万円~102万円
  • 6年落ち…84万円~124万円
  • 5年落ち…97万円~145万円
  • 4年落ち…128万円~192万円
  • 3年落ち…152万円~228万円

一覧表を見てお気づきかと思いますが、クルマの査定額というのは買取をする業者によって大きく異なります。

あなたのヴォクシーを相場の最高値で売るためには、以下のような一括査定サイトで複数の業者の買取価格を比較することはとても重要です。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

2.5年落ちのヴォクシーの買取り相場はどれくらい?

5年落ちヴォクシーを買取り専門店に査定をしてもらった場合、どれくらいの査定額になるのか、さまざまな事例をもとにして比較をしてみたいと思います。

グレードや走行距離によっては、思った以上の査定額になることがお分かりになるかと思います。

2-1 5年落ちで査定額が高い事例と低い事例を比較

同じヴォクシーでも、走行距離や年式などの条件によって査定額は大きく変わります

実際に5年落ちヴォクシーの査定額にどれほどの違いが出るのかを、実例を挙げてみていくことにしましょう。

・高かった事例:ZS煌Zの4WDが走行距離2万9千kmで193万円の査定額

こちらは、5年落ちのヴォクシーの査定額が特に高かった事例の紹介になります。

グレードは特別限定車の2013年式ZS煌Zの4WDで、2018年に長野県で売却をしています。

走行距離は2万9千kmと、5年落ちのクルマとしてはかなり少ないです。

ボディにも目立つようなキズなどはなく、非常に状態のよいヴォクシーといえます。

この5年落ちヴォクシーを一括査定サイト経由で4社の車買取専門店が査定をしたところ、193万円、185万円、182万円、175万円という結果になりました。

走行距離が2万9千kmと非常に少ない点や、グレードが特別限定車のZS煌Z(4WD)であることなどもあり、5年落ちにもかかわらず193万円の高額な買取り額を提示している業者がいます。

・安かった事例:修復歴のあるヴォクシーX_Lエディションが57万円

5年落ちヴォクシーのなかでも、特に査定額が低かった事例の紹介になります。

グレードは2013年式2.0X_Lディションで、走行距離も4万3千kmと5年落ちとしてはやや少なめです。

トヨタの純正ナビ&バックモニターや、パワースライドドアなど装備的にも充実しています。

ただし、このヴォクシーは「修復歴あり」ということになっています。

「修復歴あり」というのは、俗に事故車などと呼ばれているもので、過去にフレームに影響を及ぼすようなダメージを受けて修復をした履歴があるクルマになります。

この修復歴ありの5年落ちヴォクシーを5社に査定をしてもらったところ、高い順から57万円、54万円、50万円、46万円、40万円という提示額になりました。

5年落ちで走行距離が少なめであるにもかかわらず、一番高い業者でも57万円の提示にとどまっています。

修復歴ありのクルマの場合、相場よりも30%ほど査定額が下がるといわれていますが、それを考慮したとしても全体的に提示額が低すぎる気がします。

思った以上にボディにダメージを受けているのかも知れません。

2-2 走行距離の違いでトヨタヴォクシーの買取り額を比較

走行距離はクルマの査定においては重要な要因となります。

走行距離の違いで、5年落ちヴォクシーの買取り額がどれだけ変わって来るのかを、実際の売却事例をもとに比較をしてみたいと思います。

・走行距離が少ない事例:1万9千km走行のZS煌Ⅲの買取り額が145万円

こちらは、5年落ちとしては走行距離が1万9千kmと非常に少ないヴォクシーの売却事例になります。

グレードは2013年式のZS煌Ⅲで、5年落ちのタイミングで兵庫県にて売却をしています。

HDDナビ&バックモニター、両側スライドドアなど装備的には申し分のないヴォクシーです。

この走行距離の少ないヴォクシーを5社に査定をしてもらった結果、145万円、143万円、141万円、135万円、132万円という提示額になりました。

走行距離が2万kmを切っているZS煌Ⅲですので、もう少し査定額が伸びてもいいような気がします。

・標準的な走行距離の事例:5万1千km走行のZS煌Z の査定額が147万円

こちらは、5年落ちとしてはほぼ標準的ともいえる、5万1千kmを走行したヴォクシーの買取り事例です。

グレードはZS煌Zで、2013年に登録した車両を5年後の2018年に売却をしています。

売却地は長崎県で、修復歴などはありません。

メモリーナビやバックカメラ、両側スライドドアなどが装備されている車両になります。

この5年落ちヴォクシーを6社で査定をしたところ、147万円、135万円、131万円、130万円、126万円、125万円という提示額になりました。

1社だけ147万円という高い買取り価格を提示しています。

6社で査定を受けたことにより、たまたま高く買取りをしてくれる業者に巡り合えたということがいえそうです。

・走行距離が多い事例:5年落ちで10万6千km走行のヴォクシーが105万円

こちらは、走行距離が10万6千kmと、5年落ちにしてはかなり走り込んでいるヴォクシーを2018年に熊本県で売却したときの事例になります。

グレードは先ほどの事例と同じ2013年式のZS煌Zとなります。

アルパインの8インチナビ、バックカメラ、両側パワースライドドア、ETC、HIDヘッドライトなど、装備は充実しています。

こちらの走行距離が多いヴォクシーを3社の買取店で査定をしてもらったところ、105万円、102万円、91万円という結果になりました。

5年落ちにで走行距離が10万kmを超えているにもかかわらず、105万円の査定額であれば十分な結果なのではないかと思います。

2-3 5年落ちヴォクシーの査定額をグレードの違いで比較

ヴォクシーにはさまざまなグレードがあります。

実際に査定を受けるときには、人気グレードであるかそうでないかで、提示額が大きく変わってくることがあります。

ここでは、同じ5年落ちのヴォクシーがグレードの違いによって買取り価格がどれくらい違うのかについて、事例をもとに見ていきたいと思います。

・特別限定車であるZS_G’s が5年落ち4万6千kmで154万円の評価額

こちらは、ヴォクシーの特別限定車である2013年式ZS_G’sを、2018年に福井県で査定を受けたときの事例になります。

走行距離は4万6千kmとなっていますので、5年落ちとしてはほぼ標準的かやや少ない程度です。

ZS_G’sならではの、専用のアルミホイールやエアロパーツ、マフラーなどが装備された車両になります。

こちらのヴォクシーを一括査定サイト経由で5社に査定を受けたところ、高い順から154万円、150万円、145万円、143万円、135万円という提示額になりました。

やはり、特別限定車のZS_G’sということで、5年落ちで走行距離がほぼ標準的なヴォクシーとしてはかなり高めの154万円という提示を受けています。

・ベーシックグレードであるXの5年落ちの査定額が115万円

こちらの事例は、ヴォクシーのベーシックグレードである2.0Xを2018年に5年落ちで売却したときのものです。

売却地は東京の多摩市で、修復歴はありません。

走行距離は4万8千kmとなっていますので、5年落ちのクルマとしてはほぼ標準的といっていいでしょう。

また、ベーシックグレードではありますが、地デジナビやバックカメラ、両側電動スライドドアなど装備的には十分なヴォクシーです。

こちらのヴォクシーを買取り専門店4社が査定をしたところ、115万円、112万円、108万円、93万円という結果になりました。

5年落ちのベーシックグレードであることを考えた場合、115万円の査定額であれば特に不満はありませんが、一番安い業者が93万円の提示をしているのが気になるところです。

うっかりと安い業者に売却してしまわないためにも、複数の業者に査定をしてもらうことはとても大切です。

複数の業者に査定をしてもらうには、以下のような一括査定サイトを利用するととても便利です。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

3.10年落ちのヴォクシーはどれくらいの値段で売れるのか?

一般的に10年落ちの車となると、査定がつくかどうかギリギリの年数となりますので、売るべきか乗りつぶすべきかの判断に悩むことが多いと思います。

しかし、ヴォクシーは人気車種ですので、10年落ちであっても思った以上の高値で売れることもあります。

ここで紹介する10年落ちヴォクシーの買取り事例を参考に判断していただければと思います。

3-1 10年落ちヴォクシーの査定額の高い事例と低い事例で比較

10年落ちヴォクシーであっても、条件によってほとんど値がつかない場合もありますし、驚くほど高い査定額になる場合もあります。

ここでは、実際の10年落ちヴォクシーの査定額の特に高い事例と低い事例を紹介してみたいと思います。

・10年落ちで高い事例:ヴォクシーZSのワンオーナーカーの買取額が145万円

こちらは、10年落ちにもかかわらず買取り額が非常に高かった買取り事例になります。

グレードは2008年式ZSの4WDで、査定を受けた地域は北海道になります。

走行距離は6万1千kmとなっており、10年落ちのクルマとしてはかなり少ないといっていいでしょう。

装備的には、DVDナビや両側パワースライドドア、HIDヘッドランプ、フォグランプ、Wサンルーフなどに加えて、北海道という土地柄のため寒冷地仕様になっており、リモート式のエンジンスターターなども装備されており、かなり充実しています。

この10年落ちヴォクシーを5社の買取専門店で査定をしたところ、145万円、102万円、94万円、85万円、82万円という結果になりました。

走行距離が6万1千kmと10年落ちにしては少ないとはいえ、145万円という提示をしている業者がいることに驚かされます。

一番安い業者との差額は63万円にもなりますので、やはり10年落ちという点で評価が大きく分かれたのだと思います。

これだけの差が生じることがあることを考えますと、1社だけの査定で下取りや売却をしてしまうことがいかに危険であるかがお分かりになるかと思います。

・安かった事例:14万5千km走行の10年落ちZS煌が11万円

こちらは、10年落ちのヴォクシーのなかでも特に買取り価格が低かった事例の紹介になります。

グレードは2008年式 ZS煌で、2018年に大阪で売却をしたときのものです。

走行距離は14万8千kmと、10年落ちということを考慮してもかなり走り込んでいるヴォクシーということがいえます。

装備的には、ナビやバックカメラに加えて、後席でDVDやTVを鑑賞できるフリップダウン式のモニターなどが取り付けられています。

この10年落ちヴォクシーを4社で査定してもらったところ、11万円、8万円、8万円、5万円という提示額になりました。

さすがに人気のあるヴォクシーZS煌といえども、10年落ちで走行距離が14万5千kmとなると、この程度の査定額になってしまうことがあるようです。

3-2 走行距離で10年落ちヴォクシーの買取り額がどれだけ変わるのか?

同じ10年落ちのヴォクシーであっても、通勤などに使用している場合と土日祝日のレジャー用に使用している場合とでは、走行距離に大きな開きがでてしまいます。

走行距離は、車の査定を受けるうえで最も重要なファクターの1つです。

ここでは、実際に10年落ちのヴォクシーの査定額が、走行距離の違いでどれだけの差になるのか見ていくことにしましょう。

・走行距離が少ない事例:2万8千kmの10年落ち2.0Zの買取り価格が87万円

こちらの事例は、走行距離が2万8千kmと非常に少ない10年落ちのヴォクシーのものです。

2008年式の2.0Zを2018年に東京都で売却しており、修復歴などはありません。

トヨタ純正のHDDナビやETC、HIDヘッドランプなどが装備されていますが、電動スライドドアは片側のみとなっています。

また、このヴォクシーは1人の方が10年間ずっと乗り続けてきたワンオーナーカーになります。

この10年落ちヴォクシーを一括査定サイト経由で4社に査定をしてもらったところ、87万円、80万円、74万円、62万円という提示額になりました。

走行距離が2万8千kmと少ないワンオーナーカーではありますが、10年落ちヴォクシーの査定額が87万円であれば十分だと思われます。

・標準的な走行距離の場合:10万3千km走行のZS煌が45万円

こちらは、走行距離が10万3千kmと、10年落ちとしてはほぼ標準的なヴォクシーを2018年に埼玉県で売却したときの事例です。

グレードは2008年式のZS煌で、修復歴などはありません。

ボディには目立つようなキズなどはなく、状態としては年式相応といえるヴォクシーになります。

こちらのヴォクシーを買取り専門業者3社が見積もりをした結果、45万円、41万円、35万円という提示になりました。

10年落ちで走行距離が10万km程度のZS煌であれば、普通にこれくらいの査定額にはなるものと思われます。

・走行距離が多い場合:17万2千km走行の10年落ちヴォクシーが17万円

こちらは、走行距離が17万2千kmとかなりの距離を走り込んでいる10年落ちヴォクシーを売却したときの事例になります。

グレードは先ほどの事例と同じく2008年式ZS煌で、10年落ちとなる2018年に大阪で売却をしています。

走行距離は多いですが、ボディや内装にそれほど痛みなどは感じない車両になります。

こちらのヴォクシーを5社で見積もりをしたところ、高い順から17万円、15万円、12万円、11万円という結果になりました。

この結果を見る限り、ヴォクシーZS煌の場合10年落ちで走行距離が15万kmを超えていたとしても、査定額がゼロになるということはなさそうです。

3-3 10年落ちヴォクシーを売るときにグレードで査定額はどう変わるか?

同じ年式で同じ走行距離であったとしても、グレードの違いで査定額がまったく違ってしまうということもあります。

ここでは、10年落ちのヴォクシーを売却するときに、グレードの違いによって査定額がどれくらい違ってくるのかを比較してみたいと思います。

・ZS煌の4WDで走行距離が10万8千kmのヴォクシーが82万円

こちらは、ヴォクシーの人気グレードであるZS煌の4WDを、2018年に10年落ちで北海道にて売却したときの事例です。

走行距離は10万8千kmとなっていますので、10年落ちとしてはほぼ標準的かやや多いといった程度です。

10年落ちではありますが、ワンオーナーカーで、装備的にもナビや両側電動スライドドアだけではなく、フロント熱線、ミラーヒーター、足回りシャーシブラック塗装など、北海道ならではの特殊装備もされています。

この10年落ちヴォクシーZS煌を、買取専門店6社が見積もりをしたところ、82万円、69万円、65万円、62万円、58万円、55万円と、各社バラバラの提示となりました。

ほどんどの業者は60万円前後の提示をしているのに対して、1社だけ80万円台を提示しています。

相場的には60万円前後のヴォクシーなのだと思いますが、複数の業者に見積もりをしてもらうと、このケースのような幸運に恵まれることもあるわけです。

・ベーシックグレード2.0Xの10年落ちが34万円の買取り額

ヴォクシーのベーシックグレードである2.0の10年落ちを、買取り専門店に売却した事例になります。

走行距離は8万7千kmと、10年落ちとしてはやや少なめといったところです。

売却地は千葉県で、修復歴はありません。

社外ナビなどは装着されていますが、両側のスライドドアは電動ではなく手動になります。

こちらの10年落ちヴォクシーXグレードを3社で見積もりした結果、34万円、28万円、25万円という提示額になりました。

ヴォクシーの場合、10年落ちのベーシックグレードであっても、30万円前後の買取り価格になるということがこの事例から読み取れます。

10年乗ったら査定額はほぼゼロになるという考えは、少なくともヴォクシーには当てはまらないようです。

また、売却をするときには複数の業者を比較することで思った以上の査定額になることが少なくありません。

少しでも高く売りたいと思うのであれば、以下のような一括査定サイトを利用してみるといいでしょう。

>>無料で一括査定はこちら<<

トヨタヴォクシーの公式サイト
https://toyota.jp/voxy/

大手買取り専門店
参考:ビッグモーター  カーセブン