車の雑学

車の雑学

新車が納車になるまでのあいだ下取り車はどのように扱うべきか

新車を購入する際に、いままで乗っていた車をそのままディーラーに下取りに出すことも多いでしょう。 しかし、人気車種やモデルチェンジ直後の新車だと、納車まで数カ月かかることも珍しくありません。 その間は、下取りに出すことになった車に...
車の雑学

自動車税を納めていないとなぜ車を売却できないのか?

車の所有者は、毎年自動車税を納める義務があります。 自動車税は決して安くありませんので、車を複数所有している家庭などは、毎年春になると憂鬱になるに違いありません。 自動車税を滞納しても、すぐにクルマに乗れなくなるわけではありませ...
車の雑学

中古自動車査定士という資格をご存知ですか?~査定のプロの証

あまり一般の方にはなじみがないかも知れませんが、中古自動車査定士という資格があります。 これは一般財団法人日本自動車査定協会が実施する「中古自動車査定士技能検定」に合格した人に与えられる資格となります。 公正な車査定を行うために...
車の雑学

日本自動車査定協会(JAAI)とは何をする団体なのでしょうか?

日本自動車査定協会と聞いても、一般の方はあまりピンと来ないと思います。 中古自動車の「査定士技能検定」を実施している団体ですので、車の売買に関する仕事をしている人にとってはなじみが深いと思います。 ディーラーや買取店が車を査定す...
車の雑学

事故で目減りする査定額の損失補てんには「事故減価額証明書」が必要

車の査定を受けるときに、過去に事故を起こしたことのある車は「修理歴あり」ということで、評価額が大幅に下がってしまいます。 事故車というのは、単純に事故を起こした車という意味ではありません。 ドアが軽くへこんだ程度の修理歴は、それ...
車の雑学

ネットオークションの個人売買でもマイカーローンを組めるのか?

車は高額商品ですから、多くの人はディーラーのローンか金融機関のマイカーローンなどを利用して購入することになると思います。 中古車といえども、100万円以上する車となれば現金一括払いで購入する人は少数派だと思われます。 中古車の専...
車の雑学

中古車の値段は1年ごとに30%ずつ下がっていくというのは本当か?

中古車の値段は、新車登録から年数が経過するごとに徐々に下がっていきます。 大まかな目安として、1年あたり30%ずつ新車価格から値段が下がっていくといわれています。 もちろん、車種によってリセールバリューの高い車とそうでない車があ...
車の雑学

新車と変わらない値段で中古車が売られているのはなぜ?

中古車のメリットは何かと言われれば、新車にくらべて値段が安いことをあげる人は多いことでしょう。 しかし不思議なことに、中古車であるにもかかわらず、新車とほとんど値段が変わらないか、場合によっては新車よりも高い値段で売られている車がある...
車の雑学

ディーラーでローンを組んだ車の所有権解除をするための手続きは?

ディーラーなどで新車を購入してそのままローンを組んだ場合、車の所有者はローン会社ということになってしまいます。 車検証を見てみると分かりますが、「所有者」がローン会社の名義で「使用者」が自分になっているはずです。 本来であれば、...
車の雑学

親が亡くなったあとに車を売るにはどんな手続きをすればいい?

不幸にも自分の親などが亡くなって、生前に乗っていた車を処分することになるケースがあると思います。 そういった場合に、自分が名義人ではないにもかかわらず、簡単に車を売ることは出来るのでしょうか? もしそれが高級車であった場合には、...
車の雑学

年間に10万km以上走る長距離トラックの寿命は?~100万kmでも問題なく走ります

一般の乗用車の場合は、走行距離10万kmが一つの目安とされ、それ以上走行距離が伸びているクルマは査定額が一気に下がるといわれています。 ところが、大型の長距離トラックなどは1年間に10万Km以上走るのは当たり前です。 乗用車と同...
車の雑学

車買取のトラブルで一番多い瑕疵担保責任とは?~悪徳業者にご用心!

査定のプロが車を見て買取り価格を決定したのであれば、多くの人は素直に信じてしまうでしょう。 しかも「いま決めていただければこの値段で買い取ります」などと、他社にくらべて明らかに高い金額を提示されたら、その場で契約してしまうかも知れませ...
車の雑学

車買取業者の再査定(二重査定)でトラブルにならないために気をつけること

車を少しでも高く売るために、簡単に複数の業者を比較できる一括査定が人気になっていますが、業者から出てくる査定額をそのまま鵜呑みにするとあとでトラブルになることがあります。 それは、再査定といわれるもので、出してもらった買取り額を後にな...
車の雑学

外車を普通の買取り店に持ち込んでもなぜ高く売れないのか?

ディーラーと比較すると買取り価格が高くなるとの理由で、車の買取り専門店が人気になっていますが、なぜか外車だけは高く買取できないと言われています。 外車のオーナーにしてみれば、聞き捨てならない言葉ですが、実際に外車の買取りに及び腰の買取...
車の雑学

新車ディーラーの営業マンと買取り店の営業マンはこんなに違う

あなたが自分の車を売ることになった場合、新車ディーラーに下取りに出すにしろ買取り店に売却するにしろ、営業マンと交渉することになります。 しかし、新車ディーラーの営業マンと買取り店の営業マンでは、まったく別の職種といってもいいでしょう。...
車の雑学

中古車オークションは盛況でも販売店はあまり儲からない理由

どこの街にも、車の中古屋さんが何店舗かあるでしょう。 中古車販売店というのは、在庫を数百台も展示しているような大手の業者もいますが、多くは中小の零細店がほとんどです。 そういった中小零細店のオーナーたちは、中古車をどこで仕入れて...
車の雑学

車の個人売買をサポートする「カーコン・マーケット」はお得か?

車の個人売買は、売り手と買い手がどちらも得をすると言われています。 一般のルートで車の売買をする場合は、買取をされてから次のオーナーの手に渡るまでにさまざまな流通経路を通ることになり、その都度手数料や中間マージンが発生してしまいます。...
車の雑学

ディーラーが中古車販売に本腰を入れるようになった理由とは?

かつて車業界は、新車を販売するメーカー系列のディーラーと、中古車販売店の間でしっかりと住み分けができていました。 しかし、近年はディーラーが中古車販売に本腰を入れ始めたことにより、着々と中古車の販売台数を伸ばしています。 実際、...
車の雑学

中古車がよく売れる都道府県には地域特有のある理由があった?

車の売れ行きに関して地域ごとの特徴を見ていくと、さまざまな面白い気づきがあります。 中古車が人気となっている地域には、それなりの理由があるのです。 実際に、中古車販売比率というデータをもとにしながら、中古車が良く売れる都道府県に...
車の雑学

乗用車の普及率が都道府県によって大きく違う本当の理由

交通の便の良し悪しや、駐車場を確保できるかどうかなどの諸事情によって、車の保有率は都道府県ごとに大きな開きがあります。 実際に全国的に見た場合、乗用車の普及率というのはどれくらいの数字になるのでしょうか? それでは、都道府県ごと...
車の雑学

車を売るときに準備しておかなければならない書類一式

車を売ると決めたら、事前に用意をしておかなければならない書類があります。 それらの書類が不足していたり不備があったりすると、売却の手続きがスムーズにいかない可能性があります。 あとあと困らないように、ここでしっかりと車の売却に必...
車の雑学

車を売るときにトラブルにならないために知っておきたい豆知識

最近は、車を買い替える際にディーラーに下取りに出さずに、買取り業者に売る人が多くなってきました。 車種にもよりますが、ディーラーの下取り価格よりも、業者の買い取り価格の方が高額になるケースが多いというのがその理由です。 しかし、...
車の雑学

なぜ軽自動車は人気が高く中古車市場で高く売れるのか?

軽自動車はいま大変な人気となっています。 2014年の新車販売台数に軽自動車が占める割合は、4割を超えています。 つまり、新車の10台に4台が軽自動車ということになります。 いまや軽自動車がいかに人気になっているかが、この...
タイトルとURLをコピーしました