車の雑学

車の雑学

クルマのボディが痛みにくい凍結防止剤の散布が一部の高速道路で開始されました

「雪国で使われた中古車は買わない方がいい」という話を耳にしたことがある人も少なくないと思います。 雪国では道路に凍結防止剤を散布しますが、この凍結防止剤の影響でボディがサビやすくなってしまうからです。 道路の凍結防止剤として主に...
車の雑学

マニュアル車(MT)とオートマ車(AT)はどちらが速いのか?

現在、日本国内を走っているクルマのほとんどは、クラッチのないAT車です。 「オートマなんてかったるいし、燃費も悪いから乗りたくない」 いまから30年ほど前には、多くの人がそう思っていました。 当時のATは性能的にいまのAT...
車の雑学

防災を考えるとハイブリッド車を選択するのが正解~停電中でも電気が使えます

最近は、自然災害が発生することが非常に多くなっているようです。 「備えあれば憂いなし」というのはよく使われることわざですが、人間というのは「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という生き物でもあります。 実際に自然災害の被害を受けたり、被...
車の雑学

国土交通省が打ち出した「ドライバー異常時対応システム」のガイドラインとは?

最近はクルマの自動運転が話題になっていますが、完全な自動運転が可能になるにはまだまだ時間がかかるに違いありません。 完全な自動運転が実現するまでの間は、ドライバーがしっかりと意識を保った状態でハンドルを握ることが大前提となります。 ...
車の雑学

エンジンの冷却水はラジエーターで冷やしても80℃以上の高温なのをご存知ですか?

クルマのエンジンは水冷式であるということは、ほとんどの方がご存知でしょう。 しかし、ラジエーターで冷やされた冷却水の温度がどれくらいになっているのかを知らない人は多いと思います。 「冷却水」というイメージから、冷たい水がエンジン...
車の雑学

前進しようとしたクルマが突然バック!?~2ストロークエンジンによる逆回転の恐怖

いまのクルマやバイクはすべて4ストロークのエンジンを搭載していますが、かつてはバイクや軽自動車に2ストロークエンジンが使われていたことがありました。 しかし、構造的に排ガス規制をクリアすることが困難なこともあり、平成18年度の排ガス規...
車の雑学

タイヤを変えるとスピードメーターが狂う?~インチアップのときにはサイズにご用心

クルマのドレスアップのために、タイヤやホイールを交換する人もいるでしょう。 このとき注意しなければならないのが、そのサイズです。 サイズを間違えてしまうと、スピードメーターの数字がくるってしまうことがあるからです。 メータ...
車の雑学

カタログに書かれた燃費と実際の燃費はなぜこれほど違うのか?

カタログに書かれた燃費の良さにひかれてそのクルマを購入してみたものの、実際の燃費はカタログに表示されたものとは程遠い数字で、がっかりとさせられた経験を持つ人も少なくないでしょう。 一部のメーカーがカタログにウソのデータを書いて問題にな...
車の雑学

タイヤの交換のタイミングは?~走行距離や摩耗だけでは判断できません

タイヤを交換するタイミングが分かっている人は意外に少ないようです。 多くの人は、あきらかにタイヤが摩耗した状態になったときに、交換時期だと判断するようです。 確かに摩耗したタイヤで走行するのは危険ですから、それは間違いではありま...
車の雑学

10万kmでタイミングベルトの交換は過去の話です~今はタイミングチェーンが主流

かつては、10万km以上走行したクルマのタイミングベルトが交換されているかどうかということが、中古車の価値を見きわめる重要な判断材料となっていました。 つまり、「10万kmオーバーでタイミングベルトを交換していない中古車は購入すべきで...