クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

3年落ちヴォクシーを高額査定で売るための情報~走行距離やグレード別に買取価格や下取り相場を比較

トヨタのヴォクシーはミニバンのなかでも、非常に人気の高いモデルとなります。 広い室内にもかかわらず、5ナンバーサイズで取り回しが楽な点や、フロントマスクを中心とした迫力のあるエクステリアなどが人気の理由となっているようです。 ヴ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

3年落ちのヴェルファイアはいくらで売れるか?~買取り価格や下取り相場を走行距離やグレード別の一覧で紹介

ヴェルファイアといえば、売却をするときに高額査定が期待でいる代表的な車種になります。 年式が古くなってしまっても、買取相場が大きくさがることがないのが特徴です。 ましてや、年式の新しいヴェルファイアとなると、驚くような高値で売れ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

7年落ちのプリウスの査定額はどれくらい?~グレード別に下取り相場や買取価格を比較

ハイブリッド車のパイオニア的な存在として人気の高いプリウスですが、2009年から発売された3代目は、たくさん売れすぎたがゆえに中古車市場での相場が値崩れぎみになっています。 つまり、中古車市場にたくさんの3代目プリウスが出回ることにな...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

7年落ちのヴェルファイアを高く売るために査定額をチェック~7年落ちの下取り相場や買取価格を売却事例で見る

高級ミニバンとして人気の高いトヨタのヴェルファイアは、売却をするときに高額査定が期待できる代表的な車種といえます。 年式が多少古くても、それなりの買取り額を提示してくれる店も多いですので、ヴェルファイアに関しては乗り潰すという選択肢は...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ランドクルーザーの買取り価格や下取りの相場を3年落ちから10年落ちの年式別及び走行距離別に比較

ランクルは、国内の中古車市場において最もリセールバリューの高いクルマの1つといえます。 多少年式が古かったり走行距離が伸びてしまっていても、ランクルの場合は他の車種では考えられないような買取り価格が提示されたりすることが少なくありませ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ハイエースの買取り価格と下取り相場の3年落ち~10年落ちの年式別一覧及び実際の売却事例

ハイエースというと商用車のイメージがあるかと思いますが、スタイリングの良さと広い室内でファミリーユースとしても非常に人気の高い車です。 特に開発途上国などでのハイエースの人気は高く、多少年式が古かったり走行距離が延びていたりする車両で...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

トヨタクラウンの3年落ちから10年落ちの買取り価格と下取り相場をデータと売却事例から分析

トヨタクラウンといえば、高級セダンの代名詞的なクルマです。 最近ではミニバンなどに押されてセダンの人気が落ちていますが、そんななかでも奮闘しているのがトヨタクラウンです。 セダンであるにもかかわらず、下取りや買取りの際のリセール...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ダイハツ・タントの買取価格や査定の相場を5年落・10年落ちで比較~下取りよりも有利?

ダイハツといえばタントを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 ダイハツタントはそれだけ知名度の高い車であり、日本の軽自動車を代表するといってもいいほどの人気車種の1台となっています。 近年の日本人の軽自動車志向、低燃費志向...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

オデッセイの買取り価格は?~5年落ちと10年落ちの査定額や下取り相場を比較

日本のミニバンを代表する人気車種のホンダオデッセイは、ミニバンでありながら車高が低く、スポーティーな走りにも対応できる点に特徴があります。 セダンとミニバンのいいとこ取りをしたようなオデッセイのコンセプトが、ファミリー層に支持されてい...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

中古車の販売価格と買取価格にはどれくらいの差が生じるのでしょうか?~中古屋さんはボロ儲け?

自分がいま乗っているクルマを下取りにだしたり買取り専門店に売却をしたりするときに、雑誌などの中古車販売価格を参考にする人がいるようです。 そして、雑誌などに掲載されていた自分のクルマと同じ車種の中古車販売価格にくらべて、ディーラーや買...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ヴィッツの5年落ちと10年落ちの査定額と買取価格を調査~下取り相場との比較で高く売れるか?

トヨタのヴィッツは日本のコンパクトカーを代表する人気車種といってもいいでしょう。 日本での人気はもちろんのこと、ヨーロッパなど海外での評価も高い、トヨタの看板車種の一つです。 中古車市場での売買に関しても最も活発なクルマの一つで...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ホンダライフの5年落ちから10年落ちの買取価格や下取り相場をグレードや走行距離別に比較

ライフといえば、長年ホンダの軽自動車の代表車種でした。 しかし、2014年4月に生産を終了し、今では『ホンダNシリーズ』が、代表的な車種となっていますが、中古車市場においてはまだまだライフは人気のある車です。 ホンダライフに限ら...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ホンダフィットを売る~5年落ちと10年落ちの買取り価格や下取り相場を実際の査定額で検証

コンパクトカーの中でも、特に高い人気を誇っているのがホンダのフィットです。 フィットは人気車種ゆえに、売却をする際には高額査定の期待できるクルマです。 これからホンダフィットを売る予定のひとは、自分のクルマが実際にどれくらいの値...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

N-BOXの査定額の相場や実際の買取価格を3年落ち~5年落ちで比較~下取りに出す前に

ホンダのN-BOXが爆発的に売れているようです。 2017年度の販売台数は22万台を超えて、販売ランキングではダントツの1位となっています。 そんな人気車種であるホンダN-BOXですが、下取りや買取り店に売却するときの査定額がど...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ワゴンRの買取価格と査定額を調査~5年落ちと10年落ちの場合~下取り相場との比較

軽自動車の世界に「軽ワゴン」というジャンルを生み出し、長年スズキの看板車種であり続けたのがスズキワゴンRです。 6代目となる今でもワゴンRの人気は健在で、2017年のモデルチェンジ後も中古車市場では安定した評価を得ています。 こ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の売却価格や下取り相場は地域によって大きく変わります~都市部で査定額が高くなる高級車と地方で人気の高い軽自動車

クルマの査定額というのは、ほとんどのお店でオークション相場や日本自動車査定協会が提供する査定基準に基づいて行われています。 そのため、基本的には全国どこで査定を受けても買取り価格や下取り相場にそれほどの差が生じないような気がします。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

プリウスαを下取りにだすときの査定相場や買取価格を5年落ちと7年落ちで比較

ハイブリッド車のパイオニア的存在であるプリウスの、ステーションワゴン版として2011年5月に登場したのが「プリウスα」です。 発売と同時に人気車種となり、かなりの台数が売れたプリウスαですが、プラットフォームが旧型プリウスのものである...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ステップワゴンの5年落ちと10年落ちの買い取り価格を調査~下取り相場と査定額の事例

ホンダステップワゴンといえば、5ナンバーサイズのミニバンの代表車種です。 1996年に誕生してから、4回のモデルチェンジを重ねているミニバンの中でもロングセラー車種でもあります。 そんなロングセラーミニバンであるステップワゴンで...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

セレナを下取りにだすときの相場や査定額は?~5年落ちと10年落ちの買取価格を分析

日産のセレナは、5ナンバーサイズ(ハイウェイスターは3ナンバーサイズ)でファミリーカーとして手ごろなサイズのミニバンのため、ステップワゴンやヴォクシーなどとならんで人気になっています。 そんなセレナですが、2016年の秋にはフルモデル...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ダイハツムーヴの査定額や買取価格を5年落ちと10年落ちで分析~下取り相場との差額は?

軽自動車の代表的な人気車種であるダイハツのムーヴは、中古車市場でも非常に人気の高い車です。 2014年末のモデルチェンジによって、中古車市場での相場も大きく変動したようです。 ここでは、ダイハツムーヴがどのくらいの値段で買取りさ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ヴェルファイアの5年落ち~10年落ちの買取価格と査定の相場を比較~下取り価格との差はどれくらい?

トヨタのヴェルファイアは、日本を代表する高級ミニバンで、高額な車であるにもかかわらず新車、中古車ともに非常によく売れている車種です。 同じプラットフォームを使用する姉妹車であるアルファードとともに、圧倒的な存在感を保ち続けているのがヴ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ヴォクシーの買取り価格と査定額を下取り相場と比較~5年落ちと10年落ちの事例

2014年春にモデルチェンジをして、3代目となったトヨタヴォクシーですが、人気は相変わらずでよく売れています。 中型ミニバンの代表車種の座は、今後もしばらくはゆるぎないものとなりそうです。 トヨタヴォクシーはそういった需要のある...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

プリウスの買取り価格と査定相場~5年落ちと10年落ちの事例でみる下取り価格との比較

プリウスの下取り価格と買取相場の目安を一覧にて紹介。プリウスを買取り専門店にて売却したときの事例を複数紹介することで、実際の査定額の目安が分かります。
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

違法改造車を買取りや下取りしてもらうことは可能でしょうか?~車検に通らないクルマを売却する方法

クルマを売却するときには、基本的にノーマルな状態で売るのが高額査定につながりやすいといえます。 カスタムカーと呼ばれる改造車に関しては、違法性がなければそういったクルマを専門にあつかう系列の店に持ち込めば、それなりの買取り価格を提示し...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ディーラーで車を下取りしてもらったときの体験談~トヨタ・レクサス・スバル・ホンダ・アウディでの対応と査定額

新しい車に乗り換えるときには、ディーラーで車を下取りしてもらうというのがこれまでの常識でした。 しかし、最近では車の買取り専門店の認知度が高まるにつれて、ディーラーに下取りに出すのは不利であるというイメージを持つ人も多くなっています。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の耐用年数は昔にくらべてなぜ伸びているのか?~国産車の平均寿命は12.53年

かつては、車の耐用年数はおよそ10年で、走行距離の限界は10万kmといわれておりました。 クルマを買い替える際などにも、10年落ちで10万kmを超えていると下取りの対象にならず、廃車にするしか選択肢がなかった時代が確かにありました。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の出張査定を依頼するときの流れや注意すべきこと~業者とのトラブルを避けて安心してクルマを売るために

車を売るときには、ディーラーに持ち込んで下取りしてもらったり、買取り店を訪問して査定をしてもったりする人が多いことでしょう。 しかし、さまざまな事情でお店までクルマを持ち込むことが出来ない人もいるに違いありません。 そういったと...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

走行距離が10万kmを超えた車は売れないなんてウソです~12万kmでも13万kmでも普通に買取り可能です

クルマは機械ですから、走行を重ねるたびに各パーツに痛みが生じます。 どんなに品質の良い車であっても、機械である以上やがて各パーツが劣化して寿命をむかえるときが必ずきます。 クルマが問題なく使用できるかどうかの目安が10万kmであ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

トヨタアクアの買取り相場と下取り価格の目安~3年落ち・4年落ち・5年落ち・6年落ち・7年落ちで比較

2011年に鳴り物入りでデビューしたトヨタのハイブリッド車・アクアは、プリウスをも上回る圧倒的な燃費の良さと、5ナンバーサイズのコンパクトさで人気車種となりました。 そんなアクアの乗り換えを検討するときに、多くの人はそのままトヨタのデ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

悪質なクルマ買取り業者の詐欺の手口と騙しのテクニック~言葉たくみに愛車を持ち去られて音信不通

クルマというのは高額商品です。 そのため中古車といえども、売買にあたってはそれなりに大きな金額のやり取りが発生します。 ある程度のまとまった金額が動く商取引において、詐欺師たちが目をつけるというのは世の常です。 実は、中古...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

軽トラックの買取り価格や下取り相場はなぜこれほど高いのか?~軽トラは年式が古くても過走行でも高額査定

中古の軽トラックが高く売れるという話を耳にしたことがある人も多いことでしょう。 軽トラックの場合、多少年式が古くなっても、一般の乗用車のように一気に買取り価格がさがるということはないといわれています。 なぜ、軽トラックの買取り価...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

廃車寸前のポンコツ車を買取りしてくれる理由~20万km走った中古車でも海外への輸出ルートで売れる

一昔前であれば、まったく査定の対象にならずに廃車にしてそのまま解体屋に持ち込む以外に方法がなかったポンコツ車が、最近ではそれなりの価格で買取りをされることが多くなっているようです。 15年落ち以上の古いクルマであったり、20万km近く...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

クルマの買取り価格や査定額はボディの色によってどれくらい違うのか?

クルマの査定額というのは、さまざまな条件によって決定されます。 そのなかでも、特に影響の大きいのが年式と走行距離であるといわれています。 クルマは年式が古くなればどんどん劣化しますし、走行距離が伸びることによっても同様に劣化しま...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

マツダ車の下取り額が二束三文といわれたのは過去のこと?~マツダ地獄の脱却で高額査定が期待できるか

「マツダのクルマは下取り額が安い」と、かつては誰もが思っていました。 かつてのマツダのクルマは、新車購入時に大幅な値引きをすることが多かったために、下取りのときの査定額が他のメーカーのクルマにくらべてかなり安くなってしまったのです。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

トヨタ・ヴォクシーは10年落ちで走行距離10万kmオーバーでも40万円以上で売却が可能です

かつては、10年落ちで走行距離が10万kmオーバーのクルマというと、廃車か乗り潰す以外に選択肢がありませんでした。 ところが、最近ではそういったクルマであっても高価買取りがあたり前になっています。 特に、トヨタの人気車種であるヴ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ヴェルファイアを売却するときの査定額は排気量が大きい方が安くなる?~2.4Lモデルと3.5Lモデルの買取価格を比較

トヨタの高級ミニバンであるヴェルファイアですが、売却をするときの査定額は、同じグレードで比較した場合、排気量の大きい3.5Lモデルよりも排気量の小さい2.5L(2.4L)モデルの方が高くなる傾向にあります。 新車を購入するときの価格は...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

クルマを売るときには車検が切れるギリギリまで乗った方がお得?~車検の残り1年未満は査定に影響なし

クルマを売るときに、「まだ車検が1年近く残っているからきっと高く売れるに違いない」などと思ってしまう人もいることでしょう。 しかし、あなたのその期待感は、ほぼ間違いなく打ち砕かれることになります。 なぜなら、車検の残り期間が1年...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

スズキキャリイを売却するときの査定額の目安~6年落ちから12年落ちまでの売却事例

中古屋さんで軽トラックの販売価格を目にした経験のある方は、思った以上に「軽トラの中古は高い」というイメージを持たれたに違いありません。 軽トラは、乗用車のようにモデルチェンジのたびに買い替えをするようなクルマではないので、どうしても中...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

3年落ちのフィットを買取り店で売るときの査定額~売却事例から相場を判断

ホンダ・フィットは、ボディサイズの手頃感や燃費のよさで、とてもよく売れている人気のコンパクトカーです。 ライバルであるトヨタのヴィッツとともに、つねに新車販売ランキングの上位争いをしています。 中古車市場においてもフィットの人気...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

3年落ちのワゴンRを売却するときの査定額は?~走行距離やグレード別に比較

スズキのワゴンRに乗っている方が、売却をしたり下取りに出したりするときに気になるのが査定額だと思います。 同じワゴンRであっても、業者によって査定額が大きく変わることがありますので、あとで後悔をしないようにしっかりと相場を把握しておく...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

クルマを売るときに「修復歴あり」で事故車扱いになるのはどの程度のダメージを受けたとき?

中古車店にクルマを見に行くと、プライスボードに「修復歴あり」などと書かれているのを目にすることがあります。 「修復歴あり」のクルマというのは、いわゆる事故車のことで、文字通り過去に修復をした履歴がありますという意味になります。 ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ノアを売却するときの査定額や買取り相場を5年落ちと7年落ちの事例で比較

ノアは同じトヨタの兄弟車であるヴォクシーとならんで、非常に人気のあるミニバンです。 余裕で7人~8人が乗れる5ナンバーサイズのミニバンとして、とてもよく売れているクルマになります。 ノアは中古車市場でも人気が高いために、リセール...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

アルファードの買取り価格や査定額は5年落ちと7年落ちでいくらになるか?

アルファードは、同じトヨタの兄弟車であるヴェルファイアとならんで、非常に人気の高い高級ミニバンです。 中古車市場においてもアルファードの人気は高く、リセールバリュー的にかなり期待の持てる車種となっています。 ここでは、これからア...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

走行距離が3万kmと8万kmで同年式のクルマの査定額はどれだけ変わるか?

クルマを売却するときの査定額というのは、さまざまな要因によって決まることになります。 その中でも、走行距離は重要な要因の一つとなっており、年式に対して過走行のクルマの査定額はどうしても低くなりがちです。 逆に、年式が多少古くても...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

9年落ちで車の売却をする際の買取り価格の目安~買取り専門店の査定額はいくら?

9年落ちというのは、新車を購入してからちょうど4回目の車検のタイミングとなります。 クルマの査定額は10年落ち以上になると大きく下がってしまうことも多いので、9年落ちのタイミングで売却すべきか、それとも廃車にするまで乗り続けるべきか悩...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

7年落ちのクルマを売るときの査定額はどれくらいになる?~車種別買取り価格の目安

7年落ちのクルマというのは、ちょうど3回目の車検をむかえるタイミングにあたります。 車検をきっかけに新しいクルマに買い替えをすべきか、それともこのまま乗り潰すべきかで悩む人も多いのではないでしょうか。 下取りや買取り価格がある程...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

走行距離10万kmのクルマはいくらで売れる?~車種別・年式別の買取り店での査定額

クルマの買取り価格は、走行距離に応じて大きく変わってきます。 査定の目安として1年あたり1万kmが標準だといわれています。 つまり、3年落ちだと3万km、5年落ちだと5万kmが査定をする際の基準となりますので、これをオーバーする...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

3年落ちの買い替えで得するクルマと損するクルマ~3年落ちの査定額・買取り価格を比較

新車を購入して、最初の車検を迎える3年落ちのタイミングで別の新車に買い替えるという人も少なくありません。 せっかくの新車を3年で買い替えてしまうなんてもったいないと思うかも知れません。 しかし、リセールバリューの高いクルマであれ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

5年落ちのクルマを買取店に持ち込んだときの査定額は新車価格の何パーセントくらい?

5年落ちというのは、新車で購入したクルマが2回目の車検をむかえるタイミングです。 そのため、5年落ちのタイミングでクルマの買い替えを検討する人も多いのではないでしょうか。 5年落ちでの売却であれば、ある程度の査定額が期待できます...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

廃車や不動車を買取りしてくれるところはあるか?~意外に高く売れる過走行車や古い車

クルマの寿命はかつてにくらべるとどんどん伸びています。 1970年代には新車登録されたクルマが廃車にされるまでの期間は7年ほどでしたが、いまではクルマの平均寿命は13年ほどになっています。 一般に廃車を考えるときに走行距離10万...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ディーラーの下取り価格に24万円も差がついた?~競合で下取り額はアップします

クルマを少しでも高く売りたいのであれば、ディーラーの下取り価格だけで判断してはいけないとよく言われます。 買取り専門店などの査定額と比較することで、高く売れる可能性が高くなるからです。 しかし、比較をするお店は、必ずしも買取り専...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の一括査定サイト経由の出張査定で効率よく最高買取価格を提示させるコツ

車の一括査定サイトは、ネットから簡単に複数の買取り店に査定を依頼できるというメリットがあります。 その反面たくさんの買取り店から電話がかかってきて「うざい」と感じる人もいるようです。 確かに、5社~6社の買取り店から電話がかかっ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

コンパクトカーの査定額を車種別に比較~買取額はどれだけ変わる?

最近では軽自動車にやや押され気味の感はありますが、女性を中心に人気があるのがコンパクトカーです。 ボディがコンパクトなために、買い物などの際にも駐車が楽にできたり、燃費が良いといった点などが根強い人気がある理由になっているのでしょう。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

15年落ち以上の古い車をまともな金額で売却することは可能か?

かつては、新車登録から10年を過ぎたクルマは、廃車にすべきか乗り潰すかを考えなければいけませんでした。 つまり、10年落ち以上のクルマには、ほとんど商品価値がなくなってしまったわけです。 しかし、最近の国産車は非常に品質が高くな...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

SUVの査定額を車種別に比較~最も買取り価格の高いのはどの車?

セダンの人気に陰りが見えるなか、ミニバンとならんで人気になっているのがSUVです。 一般的な街乗りだけではなく、レジャーなどにも大活躍できるSUVは幅広い層に支持されています。 人気があるというのは、当然ながらリセールバリューに...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

軽自動車の買取価格を車種別に比較~査定額が一番高いのは?

軽自動車は人気があるために、全体的にリセールバリューが高いといわれています。 新車で乗り出し価格が200万円近くもするような軽自動車を購入する人がいるのも、売却するときの買取り価格にある程度の期待が持てるからに違いありません。 ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ミニバンの査定額を車種別に比較~買取価格や下取り相場が高いミニバンは?

ミニバンの人気は衰える様子がまったくありません。 家族で出かけるためのファミリーカーとしてお父さんが乗るだけではなく、いまや独身の若者までが、かつてのスポーツカーの代わりにミニバンに乗る時代になってしまいました。 これだけミニバ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

13年落ち以上の車が50万円以上で売れた事例~廃車はもったいない

かつては、新車登録から10年を過ぎたクルマは、ほとんど価値がないために廃車にするしかないと思われていました。 しかし、車そのものの耐久性が上がって寿命が延びたこともあり、10年程度で廃車にされるクルマは少なくなりつつあります。 ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

一括査定サイトで最高値と最安値の差が60万円以上になった事例

クルマを手放すときに、1社だけの査定でそのまま売却してしまうのは、一番まずいやり方です。 最近ではネット上の一括査定サイトなどが普及してきたことによって、少しでも高く買取りしてくれるところに売却をするというのが、いまでは常識になりつつ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

10年落ちでも100万円以上で売れるリセールバリューの高いクルマ

新車登録をしてから10年を過ぎた、いわゆる10年落ちと呼ばれるクルマに乗っている人にとって、そのまま乗り潰した方がいいのか、あるいは売却すべきなのかというのは非常に悩ましい問題だと思います。 しかし、いま自分が乗っている10年落ちのク...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ディーゼル車はなぜ年式が古くても過走行でも高値で売れる?

ヨーロッパなどでは非常に人気の高いディーゼル車ですが、日本国内ではあまり人気がありません。 ディーゼル車というとどうしても商用車のイメージが強く、各メーカーもディーゼル車の開発にはあまり力を入れていないようです。 そのため、中古...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

タクシー専門の買取り店では走行距離50万kmでも買取りが可能!?

車を売却したり下取りに出したりするときには、走行距離10万kmがボーダーであるとよく言われます。 走行距離が10万kmを超えると査定額が一気に下がってしまうので、それ以前に売却してしまった方がいいということです。 しかし、ことタ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ディーラーで下取りをしてもらうと査定料が発生するのをご存知ですか?

最近では、どの街に行っても大手の車買取り専門店を目にするようになりました。 また、インターネットの車一括査定サイトも人気になっているようです。 これらのお店やサイトで車の査定を依頼した場合、基本的に査定は無料で行ってくれます。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

中古車買取り専門店の営業マンのセールストークがすごすぎる!

「あのお店に車を持ち込んだら、いい値段で買い取ってもらえた」とご満悦のあなた、ひょっとしたら営業マンの話術にハマって相場よりも安い値段で売っていませんか? 買取り専門店のプロの営業マンのセールストークは、非常に巧みです。 車の査...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ヤフオクで中古車の個人売買をすることの危険性を知るべし

ヤフオクで中古車の個人売買が盛んに行われているのをご存知でしょうか? ヤフオクといいますと、個人が家庭にある不用品を売買するサービスというイメージがありますので、車の個人売買と聞いてもあまりピンと来ないかも知れません。 しかし、...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ディーラーがどんなオンボロ車でも5万円で下取りをする理由

「買取り専門店に持ち込んだら査定が0円だといわれた車を、ディーラーに下取り車として持ち込んだら5万円で引き取ってくれた」 などという話をよく耳にします。 一般に、ディーラーよりも買取り専門店の方が高額査定になりやすいといわれてい...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

二重車検でメーター改ざん車を売る詐欺師の手口とは?

中古車のメーター改ざんは昔から悪徳業者の常套手段でした。 メーターを巻き戻して、実際の走行距離よりも少なく見せかけて車の価値をあげるという方法です。 アナログのメーターが主流だった時代には、メーターのアクリルパネルを外して人力で...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の査定額はシートの汚れで大きく変わることがある?

同じ車種で、年式や走行距離もそれほど違いがないのに、なぜか相場にくらべて査定額の低いクルマがあるものです。 確かに年式や走行距離は査定における重要ポイントであることは間違いないのですが、それだけで中古車の評価が決まるわけではありません...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売るときにしっかり伝えるべきアピールポイントとは?

車を売るときの査定額にはある程度基準となる相場はありますが、最終的には実際に査定をする人の判断によって買取り価格が大きく変わってきます。 そのため、もし自分の車の評価にプラスになりそうなアピールポイントがあれば、しっかりと伝えることが...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

塩害や雹(ひょう)の被害も事故車扱いになるって本当?

事故車というと、過去に交通事故を起こして車両に大きなダメージを受けた車というイメージがあると思います。 ところが、中古車業界において事故車の定義はもう少し広い意味で使われ、洪水などによる水没車や海の近くに住んでいる人の車が受ける塩害、...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の売却時に書類の先渡しを要求する業者は要注意です

車の買取り業者と売却の契約をしたあとに、引き渡しまでに時間が空いてしまうことがあります。 たとえば、新しい車が納車になるまでその車を使わせてもらう場合などです。 そういったケースで、業者から「必要書類だけでも先に預からせてもらえ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

オンライン査定と出張査定で買取り額が大きく異なる場合とは?

最近では一括査定サイトなどの普及により、オンラインで自分の車の買取り額が簡単に分かるようになりました。 しかし、出張査定などで実際に車を見てもらったところ、買取り価格がオンラインの場合と大きく異なってしまった、というケースも少なくない...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

中古のヴェルファイアが新車よりも高額で売れたウソのような話

車というのは、新車登録をしたときからどんどん価値が下がっていきます。 それほど乗らなくても、年式が古くなっていけば売却時の査定額は低くなって当然です。 しかし、新車で購入したときの値段よりも、1年後の売却価格の方が高くなるという...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

査定の前に洗車をしても意味がないというのは本当でしょうか?

車の査定を受けるということは、自分の車の価値を他人に評価してもらうわけですから、少しでもきれいに見せたいと思うのが本音ではないでしょうか。 そのため、査定を受ける直前に洗車をして、きれいな状態にして買取り店にも持ち込む人も少なくないよ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の査定は雨の日だと甘くなるというのは本当か?都市伝説か?

車の査定を受ける際には雨の日を選んだ方が、査定額がアップしやすいなどといわれます。 理由として、雨の日は査定を依頼に来る人が少ないのでノルマ達成のために甘くなるとか、雨のせいでボディの傷などを見逃しやすいなどがあげられているようです。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

中古自動車査定士という資格をご存知ですか?~査定のプロの証

あまり一般の方にはなじみがないかも知れませんが、中古自動車査定士という資格があります。 これは一般財団法人日本自動車査定協会が実施する「中古自動車査定士技能検定」に合格した人に与えられる資格となります。 公正な車査定を行うために...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

日本自動車査定協会(JAAI)とは何をする団体なのでしょうか?

日本自動車査定協会と聞いても、一般の方はあまりピンと来ないと思います。 中古自動車の「査定士技能検定」を実施している団体ですので、車の売買に関する仕事をしている人にとってはなじみが深いと思います。 ディーラーや買取店が車を査定す...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

モデルチェンジの前と後では車の買取り相場が大きく変わる?

車は同じ車種であっても、定期的にモデルチェンジが繰り返されます。 モデルチェンジがあると、中古車市場においても少なからず影響があるといわれています。 車種によっては、モデルチェンジの前と後では中古車の買取り価格が大きく変わってし...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ネームプレートのない車の査定額が大幅に減額される理由

車には、必ずネームプレートいうものが取り付けられています。 ネームプレートというのは、車体番号や型式、エンジンの型式や排気量、ボディカラーコードなど、さまざまな車に関する情報が刻印されているもので、コーションプレートと呼ぶ人もいます。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

水没車の査定額は大幅に減額されます~ゲリラ豪雨に注意!

台風や集中豪雨などにより冠水してしまった道路を走っている車をときどき見かけます。 「なぜこんな川のような道路を走っているのだろう?」と疑問に思う方も多いと思いますが、彼らも好んでそんな道路を走っているわけではありません。 ゲリラ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

マニュアル車がAT車にくらべて圧倒的に高く売れる理由

日本国内を走っている乗用車のほとんどはAT車となっています。 最近の新車販売総数に占めるAT車の割合は、95%を超えているそうです。 また、新たに運転免許を取得する人がAT限定の免許を取得する割合は、平成27年度では57%となっ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の査定でボディに「へこみ」があるときのマイナス評価は?

新車のときはきれいだった車も、長い間乗っているうちに、ボディのあちこちに小さなキズやへこみなどが出来てしまうものです。 自分ではぶつけた記憶がなくても、いつの間にか小さなへこみが出来てしまったりすることもあるようです。 そういっ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

事故で目減りする査定額の損失補てんには「事故減価額証明書」が必要

車の査定を受けるときに、過去に事故を起こしたことのある車は「修理歴あり」ということで、評価額が大幅に下がってしまいます。 事故車というのは、単純に事故を起こした車という意味ではありません。 ドアが軽くへこんだ程度の修理歴は、それ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

新車ディーラーがひそかに行っている「溶かし」と呼ばれる下取り方法

新車ディーラーが車を販売するにあたり、下取り車の処理方法として「溶かし」という技をつかうことがあるのをご存知でしょうか? 「溶かし」というのは、文字通り下取りをしたはずの車が溶けてなくなってしまったように感じることからそう呼ばれている...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

中古車の買取り保証~どんなオンボロ車でも必ず買取れる理由とは?

最近の車買取り店のなかには、買取り保証をうたうところも多くなっています。 つまり、どんなにオンボロ車でも買取りをするということです。 不動車であっても、わざわざ自宅までレッカー車で引取りに来てくれて、なおかつ1万円程度の買取り金...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

トヨタハリアーの査定額を実際の買取り価格から分析

トヨタハリアーは、高めの車高と高級セダンのようなラグジュアリーさで人気になっているSUVです。 昨今のSUV人気もあり、ハリアーは中古車市場でも非常に高い人気を誇っています。 その人気ゆえに、走行距離が多少のびていても年式が古く...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

軽自動車は5万kmを超えると査定が一気に安くなるというのは本当か?

軽自動車は、5万kmを境に査定額が一気に下がるという噂があります。 また、普通車が10万kmを超えると査定額が大幅に下がるという噂もあります。 これらの噂は本当なのでしょうか?それともただの都市伝説なのでしょうか? 普通車...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の一括査定の落とし穴~一番高い業者に即決してはいけない理由

最近は、車の一括査定サイトが大変人気になっています。 一昔前までの車を売るための方法としては、新車を買うディーラーにそのまま下取りに出したり、近所の買取り専門店に持ち込んで査定をしてもらうというのが一般的でした。 しかし、一社だ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

デミオの買取り価格を実際の査定の事例をもとに分析~3年落ち・5年落ち・7年落ち

マツダデミオを少しでも高く売るためには、実際の査定額を把握しておく必要があります。業者の言い値で売却をすると、大きな損失となることがあります。このページでは、デミオの3年落ち、5年落ち、7年落ちの実際の買取り価格を事例をもとに紹介しています。
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ワンオーナーのクルマはなぜ買取り価格が高くなるのでしょうか?

新車で購入されてから一人のオーナーのみにずっと乗り続けられてきた車をワンオーナーカーといい、買取りの際に評価が高くなるといわれています。 同じ車種で年式や走行距離がほぼいっしょの条件であるにもかかわらず、なぜワンオーナーのクルマは複数...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

屋外駐車と車庫ありで車の査定額は大きく変わるのだろうか?

中古車の査定額は、車種や年式、走行距離などによって大きく異なるということは常識となっています。 しかし、単純にそういった項目だけで査定額が決まるわけではありません。 いわゆる「車の状態」というものも、査定額に少なからず影響を及ぼ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売るときに査定アップになる装備にはどんなものがある?

車を売るときに、同じ車種で同じ年式、同じ走行距離の車であっても査定額に大きな違いが出ることがあります。 違いが出る要因の一つとして、装備品があります。 たとえば、サンルーフや電動スライドドア、ETCなどです。 これらの装備...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の一括査定は電話がたくさんかかってきてもメリットが大きい

車の一括査定サイトから申し込みをすると、その直後からバンバン電話がかかってきて大変な思いをするので、もう二度と使いたくないという人がいます。 確かに、夜中などでも電話がかかってくることもあるようなので、マナーという点ではどうかと思う業...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車買取のトラブルで一番多い瑕疵担保責任とは?~悪徳業者にご用心!

査定のプロが車を見て買取り価格を決定したのであれば、多くの人は素直に信じてしまうでしょう。 しかも「いま決めていただければこの値段で買い取ります」などと、他社にくらべて明らかに高い金額を提示されたら、その場で契約してしまうかも知れませ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車買取業者の再査定(二重査定)でトラブルにならないために気をつけること

車を少しでも高く売るために、簡単に複数の業者を比較できる一括査定が人気になっていますが、業者から出てくる査定額をそのまま鵜呑みにするとあとでトラブルになることがあります。 それは、再査定といわれるもので、出してもらった買取り額を後にな...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車載書類がそろってないと車を売るときマイナス査定になります

車を売るときにマイナス材料となるのは、年式や走行距離やボディのキズなどだけだと思っていませんか? 実は、本来あるべき車載書類がそろっていないと、査定のときに大幅にマイナスポイントとなってしまうことがあります。 いつも車に積みっぱ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

カスタムカーはマイナス査定になります~高く売るにはどうするか?

カスタムカーに乗っている人というのは、ほぼ間違いなく車好きです。 そのため、車のためにあり得ないほどの大金をつぎ込んでしまう人も少なくないようです。 そんな愛着のあるカスタムカーですから、売るときもきっと高く売れるに違いないと思...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

室内がクサイ車は高く売れません~ペットの臭い・タバコの臭い

車というのは、外から眺めるものではありません。 人間が室内に入った状態で目的地まで移動させることが、車の本来の役目です。 つまり、車を外から眺める時間よりも、車内にいる時間の方が圧倒的に長いわけです。 それだけ、車の室内空...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

一括査定サイトで紹介された買取り業者が金額を提示しないとき

車の一括査定サイトを利用して買取業者をお互いに競争させることによって、マイカーの売却額を大幅にアップさせることが可能になります。 しかし、業者によっては他の業者の金額を気にしてなかなか見積もりを提出してこないところがあります。 ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を即金でその日に買い取ってくれる業者はあるのでしょうか?

買取店に自分の車を売却することを決めてから、実際に自分の口座に入金されるまではある程度の期間がかかるのが一般的です。 しかし、何らかの事情により、車をお店に持ち込んでその日のうちに即金で買い取ってもらいたいと思う場合もあるでしょう。...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売るときにボディーのキズや塗装剥げなどは修理すべき?

車を高く売るためには、「見た目を良くする」という点も確かに大切なポイントです。 エンジンの状態や足回りの状態など、車が正常に走るために欠かすことのできない部分の状態はもちろん大切ですが、ボディーにキズや塗装剥げなどが多くある車も査定に...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車は売るタイミングで買取り価格が大きく変わってしまいます

車を売るときに、高く売れるタイミングがあるということをご存知でしょうか? 何らかの理由であなたの乗っている車のニーズが高まるときにうまく売れば、通常よりも高い査定額が期待できるということになります。 そういった情報を事前にキャッ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

電話攻勢に負けない一括査定サイトでしっかりと車を高く売る方法

車の一括査定サイトは車を少しでも高く売りたいと考えている人にとっては、とても便利でありがたいシステムですが、申し込みをするとたくさんの業者から電話がかかって来るので利用したくないという声も聞きます。 確かに、自分の車の相場を知りたいだ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売る直前にできる査定アップのための小ワザを紹介します

愛車を売る事になったら、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。 そのためには、なにをすれば良いのでしょうか。 車の査定金額というものは、年式や走行距離だけでなく、車の使用状態やボディの傷、修理歴など、さまざまな要因をもとに決...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

査定が終わってもその場ですぐに車を売る契約をするのはNGです!

車の査定を受けて、その結果にある程度満足できたとしても、その場ですぐに契約してしまうのは損をしてしまう可能性があります。 数社の査定額を見定めてから、あらためて契約するという形を取った方が得策です。 車によっては、売却額が数...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

買取り専門店で実際に車を売った人の体験談を紹介します

車を買取り店に売る人が最近は増えているようです。 これまでは、車を買い替えるタイミングでそのままディーラーに出す人が多かったのですが、少しでも自分の車を高く売りたいという人が買取り店に流れているようです。 ここでは、実際に買取り...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

高く売れる車の色と人気の傾向の色を検証

車が高く売れるかどうかを決める要因にはさまざまなものがありますが、意外に色が重要な要素だったりします。 車の色には好き嫌いがありますから、当然ながら多くの人が好む色の車は人気ですし、高く売ることも可能となります。 ここでは、車の...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を乗り換えるべきか乗りつぶすべきかの判断基準

長い間乗ってきて年式も古くなってきた車の場合、乗り換えをすべきかそれとも乗りつぶした方がいいのか、迷うこともあると思います。 一般的に乗りつぶした方がいいケースというのは、ほとんど査定が付かず中古車としての商品価値がなくなっているにも...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

事故車の買取り店があるのをご存知ですか?~事故車を高く売るコツ

事故車は一般の買取り店に持ち込んでも、査定の対象にならないことがほとんどです。 これまでの常識では、事故車は廃車にするしかないという考えが一般的でした。 しかし、最近では走行すらできない事故車であっても、買取りをしてくれる業者が...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

オークション代行を利用して車を売るのはお得か?

車を売る方法の1つにオークション代行を利用するやり方があります。 オークションといってもネットオークションではなく、業者が全国の会場に集まって中古車を出品したり落札して購入したりする、いわゆる中古車オークションのことです。 この...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売るときに準備しておかなければならない書類一式

車を売ると決めたら、事前に用意をしておかなければならない書類があります。 それらの書類が不足していたり不備があったりすると、売却の手続きがスムーズにいかない可能性があります。 あとあと困らないように、ここでしっかりと車の売却に必...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売るときにトラブルにならないために知っておきたい豆知識

最近は、車を買い替える際にディーラーに下取りに出さずに、買取り業者に売る人が多くなってきました。 車種にもよりますが、ディーラーの下取り価格よりも、業者の買い取り価格の方が高額になるケースが多いというのがその理由です。 しかし、...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

なぜ軽自動車は人気が高く中古車市場で高く売れるのか?

軽自動車はいま大変な人気となっています。 2014年の新車販売台数に軽自動車が占める割合は、4割を超えています。 つまり、新車の10台に4台が軽自動車ということになります。 いまや軽自動車がいかに人気になっているかが、この...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

査定のプロがチェックする中古車のコンディションとは?

車の査定に大きく影響をするのは、年式や走行距離などですが、実はこまかなコンディションに関しても厳しくチェックされます。 年式や走行距離などの条件が同じ車でも、日頃の乗り方やメンテナンスによってコンディションは大きく変わってくるものです...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の査定ではここがチェックされる!~プロの中古車の評価方法

あなたが車を売る際や下取りにだすときには、必ず査定というものを受けます。 そして、その査定の業務にあたっては、日本自動車査定協会が発行する「中古自動車査定士」が行うことになっています。 参考記事:中古自動車査定士という資格を...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売るのとディーラーに下取りにだすのはどちらがお得か?

かつては、車を買い替える時には今の車を購入したディーラーにそのまま下取りに出すというのが常識でした。 営業マンも顔見知りですし、手続きもすべてお任せで楽だし、あえて他のお店で売る必要はないと考える人が大半だったと思います。 ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

買取りしてくれない車はどうするべきか?~廃車それとも乗りつぶす?

まだまだ乗れる車であっても、不人気車だったり年式が古かったりして買取り拒否をされてしまうことがあります。 お店に持ち込んでも買取りをしてくれない車は、どうすればいいのでしょうか? ここでは、廃車にすることや乗りつぶすことなどを選...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車を売る直前にできる査定アップのためのプチテクニック

車が高く売れる要因としては、年式や走行距離、人気車種かどうかなどが挙げられます。 しかし、これから車を売ろうとしている人にとっては、そういった要因はいまさらどうにもなりません。 ここでは、なんとか少しでも高く車を売りたいと考えて...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

こんな車は高く売れません~過走行・事故車・年式が古い・改造車

中古車の価値を決定づける要因には、さまざまなものがあり、それらをトータル的に判断して買取り価格が決まるわけです。 人気車や年式の新しい車が高く売れるということは誰でもわかると思いますが、ここでは逆の発想で、どのような車だと高く売れない...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

間違いだらけの車の査定額をアップする方法

車を少しでも高く売るためのテクニックとして、あまり根拠のない都市伝説的なことがけっこう信じられていたりします。 ひょっとしたら、あなたもその都市伝説を信じている一人かも知れません。 ここでは、やってもほとんど効果のない、間違いだ...
タイトルとURLをコピーしました