サンジ

車の雑学

タイヤを変えるとスピードメーターが狂う?~インチアップのときにはサイズにご用心

クルマのドレスアップのために、タイヤやホイールを交換する人もいるでしょう。 このとき注意しなければならないのが、そのサイズです。 サイズを間違えてしまうと、スピードメーターの数字がくるってしまうことがあるからです。 メータ...
車の雑学

カタログに書かれた燃費と実際の燃費はなぜこれほど違うのか?

カタログに書かれた燃費の良さにひかれてそのクルマを購入してみたものの、実際の燃費はカタログに表示されたものとは程遠い数字で、がっかりとさせられた経験を持つ人も少なくないでしょう。 一部のメーカーがカタログにウソのデータを書いて問題にな...
車の雑学

タイヤの交換のタイミングは?~走行距離や摩耗だけでは判断できません

タイヤを交換するタイミングが分かっている人は意外に少ないようです。 多くの人は、あきらかにタイヤが摩耗した状態になったときに、交換時期だと判断するようです。 確かに摩耗したタイヤで走行するのは危険ですから、それは間違いではありま...
車の雑学

10万kmでタイミングベルトの交換は過去の話です~今はタイミングチェーンが主流

かつては、10万km以上走行したクルマのタイミングベルトが交換されているかどうかということが、中古車の価値を見きわめる重要な判断材料となっていました。 つまり、「10万kmオーバーでタイミングベルトを交換していない中古車は購入すべきで...
地域別車買取店情報

八戸市で中古車の買取りを行っている業者一覧~専門店・中古車店・ディーラー

八戸市のような地方都市ではクルマは必需品であり、クルマが生活の一部になっていると思います。 そんな生活のなかにクルマが溶け込んでいる地域の人であっても、自分のクルマを売るときに無頓着になってしまっている人が多いものです。 新しい...
車の雑学

地方図柄入りナンバー全国41地域一覧~2018年10月より交付開始

ラグビーワールドカップや2020年東京オリンピックの特別仕様ナンバーでおなじみとなった図柄入りナンバーですが、2018年10月より地方版の図柄入りナンバーが交付されることになりました。 交付となるのは日本全国41地域で、2020年には...
車の雑学

子どもの車内放置は絶対にダメ!~わずか15分で熱中症危険レベルまで温度が上昇

子どもを車内に放置して熱中症で死亡させてしまうという痛ましいニュースを、夏場になると毎年のように耳にします。 炎天下に置かれた車内の温度が、耐えられないほどの高温になるということは、ドライバーなら誰もが知っているはずなのに、なぜ毎年の...
地域別車買取店情報

高槻市で営業している車買取り店一覧~買取り専門店・中古車店・ディーラー

クルマの査定額は、お店によって数十万円も差が生じることがあります。 新車を買うお店でそのまま下取りにだしたり、1店舗だけの査定額でそのまま売却してしまったりするというのは非常にもったいないことです。 ここでは、これから高槻市でク...
車の雑学

国産車の最高速度はどれくらい?~ミニバンだと160km/h・GT-Rは315km/h

最近の国産車は本当に性能がよくなっています。 最高速度が200km/hオーバーというと、かつては一部のスポーツカーだけに限られましたが、最近の国産車だと普通のセダンが余裕で200km/h以上のスピードをたたき出してしまいます。 ...
トヨタ車を売るときの参考事例

ノアを売却するときの査定額や買取り相場を5年落ちと7年落ちの事例で比較

ノアは同じトヨタの兄弟車であるヴォクシーとならんで、非常に人気のあるミニバンです。 余裕で7人~8人が乗れる5ナンバーサイズのミニバンとして、とてもよく売れているクルマになります。 ノアは中古車市場でも人気が高いために、リセール...
トヨタ車を売るときの参考事例

アルファードの買取り価格や査定額は5年落ちと7年落ちでいくらになるか?

アルファードは、同じトヨタの兄弟車であるヴェルファイアとならんで、非常に人気の高い高級ミニバンです。 中古車市場においてもアルファードの人気は高く、リセールバリュー的にかなり期待の持てる車種となっています。 ここでは、これからア...
車の雑学

あおり運転を誘発してしまうような運転を無意識にしている人は要注意です

2017年6月に、無謀なあおり運転による夫婦の死亡事故かきっかけとなり、あおり運転は大きな社会問題となっています。 警視庁は2018年1月16日付で、あおり運転に対して厳罰化をすることになりました。 確かに、悪質なあおり運転は絶...
地域別車買取店情報

青森市内でクルマを売却するときのお店探し~買取り専門店・中古車販売店

クルマを購入するときに値引き交渉に熱心になる人は多いですが、これまで乗っていたクルマの売却価格には無頓着な人が少なくありません。 しかし、値引き以上にインパクトがあるのが、いま乗っているクルマの買取り価格です。 複数のお店の査定...
車を高く売るための豆知識

走行距離が3万kmと8万kmで同年式のクルマの査定額はどれだけ変わるか?

クルマを売却するときの査定額というのは、さまざまな要因によって決まることになります。 その中でも、走行距離は重要な要因の一つとなっており、年式に対して過走行のクルマの査定額はどうしても低くなりがちです。 逆に、年式が多少古くても...
車の雑学

排気量で決まる自動車税は電気自動車やダウンサイジングターボだとお得になります

クルマを所有していると、毎年5月にあまりうれしくない通知が届きます。 そうです。自動車税の納税通知書です。 地方に行くと、大人ひとりに対してクルマ1台があたり前の地域も少なくありませんので、春先になるとクルマの税金のことで憂鬱に...
地域別車買取店情報

前橋市の車買取り業者の一覧~高額査定で売却するなら複数のお店を比較しよう

これまでクルマを買い替えるたびに何も考えずにディーラーに下取りに出していた人は、かなりの損をしていた可能性があります。 なぜなら、クルマの査定額というのはお店によって大きく変わってくるからです。 1社だけの査定額で比較をせずにそ...
中古車を購入するときのアドバイス

5万円でまともな中古車を購入することは可能か?~車種・年式・走行距離

中古車の値段というのは、まさにピンからキリまでで、年式の新しい高級車だと中古でも数百万円しますし、とにかく走ればいいという基準で探せば数万円で買える中古車を見つけることもできます。 ここでは、2018年4月現在で車両本体価格が5万円の...
地域別車買取店情報

一宮市で車の買取りをしているお店一覧~査定額を比較して少しでも高く売るために

これまで乗ってきた車を手放すときには、少しでも高く売りたいと誰もが思うことでしょう。 しかし、実際には新しいクルマを買うお店にそのまま下取りに出す人も多いのではないでしょうか? クルマの査定額というのはお店によって大きく変わりま...
旧車・名車マニア

スバル1000~数々の革新技術が搭載されたスバル初の小型乗用車

1966年5月に発売が開始された「スバル1000」は、さまざまな革新技術を引っ提げて登場したクルマでした。 国産車で初めての本格的なFF方式(フロントエンジン・フロントドライブ)や、水平対向エンジン、量産アルミエンジンなどの採用によっ...
地域別車買取店情報

宮崎市内でクルマを高く売りたい人のためのお店情報~高額査定の専門店を探す

クルマの買取り価格というのは、お店によって大きく異なることをご存知ですか? まったく同じ条件のクルマであっても、買取りをするお店の事情によって査定額は違ってきます。 そのため、少しでもクルマを高く売ろうと思ったら、複数のお店の査...
車を高く売るための豆知識

9年落ちで車の売却をする際の買取り価格の目安~買取り専門店の査定額はいくら?

9年落ちというのは、新車を購入してからちょうど4回目の車検のタイミングとなります。 クルマの査定額は10年落ち以上になると大きく下がってしまうことも多いので、9年落ちのタイミングで売却すべきか、それとも廃車にするまで乗り続けるべきか悩...
車を高く売るための豆知識

7年落ちのクルマを売るときの査定額はどれくらいになる?~車種別買取り価格の目安

7年落ちのクルマというのは、ちょうど3回目の車検をむかえるタイミングにあたります。 車検をきっかけに新しいクルマに買い替えをすべきか、それともこのまま乗り潰すべきかで悩む人も多いのではないでしょうか。 下取りや買取り価格がある程...
車を高く売るための豆知識

走行距離10万kmのクルマはいくらで売れる?~車種別・年式別の買取り店での査定額

クルマの買取り価格は、走行距離に応じて大きく変わってきます。 査定の目安として1年あたり1万kmが標準だといわれています。 つまり、3年落ちだと3万km、5年落ちだと5万kmが査定をする際の基準となりますので、これをオーバーする...
車を高く売るための豆知識

3年落ちの買い替えで得するクルマと損するクルマ~3年落ちの査定額・買取り価格を比較

新車を購入して、最初の車検を迎える3年落ちのタイミングで別の新車に買い替えるという人も少なくありません。 せっかくの新車を3年で買い替えてしまうなんてもったいないと思うかも知れません。 しかし、リセールバリューの高いクルマであれ...
地域別車買取店情報

高崎市内でクルマを高く売るためのお店一覧~買取専門店・ディーラー・中古車販売店

クルマの買取価格というのは、お店によって大きく変わってきます。 まったく同じクルマであっても、そのお店の流通ルートや車種に対する得手不得手などによって、査定額がまったく違ってしまうことがあります。 ですから、クルマを売る前には必...
車の雑学

警察を本気にさせてしまった中央高速235km/h暴走男の誤算~警察なめんなよ!

中央高速道路を235km/hという狂気のスピードで走行した男が逮捕されて話題になりました。 235km/hというスピードもそうですが、そんな猛スピードにもかかわらず、しっかりとそのクルマを画像におさめた自動速度取り締まり装置(通称オー...
車を高く売るための豆知識

5年落ちのクルマを買取店に持ち込んだときの査定額は新車価格の何パーセントくらい?

5年落ちというのは、新車で購入したクルマが2回目の車検をむかえるタイミングです。 そのため、5年落ちのタイミングでクルマの買い替えを検討する人も多いのではないでしょうか。 5年落ちでの売却であれば、ある程度の査定額が期待できます...
車の雑学

自動車ローンを滞納するとエンジンがかからなくなる?~与信が厳しい人の救世主

クルマを購入するときにローンを組む人の割合は、6割ほどだといわれています。 だだ、ディーラーでローン扱いとなるのは、あくまでも自社で提携している自動車ローンを利用するときだけであり、銀行のマイカーローンなどを利用する場合は現金払い扱い...
車の雑学

ロードノイズやパターンノイズが発生する仕組み~静かなタイヤとうるさいタイヤの違い

クルマを走らせると、必ずタイヤから騒音が発生します。 「ゴー」という低い音域のロードノイズや、「シャー」という高い音域のパターンノイズが、タイヤから発生する主な騒音になります。 こういったタイヤから発生する騒音ですが、実はタイヤ...
旧車・名車マニア

いすゞ・ベレット1600GTR~国産GTのパイオニア的存在だった「べレG」の最速モデル

「ベレG」の愛称で親しまれたいすゞのベレット1600GTに、最速モデルが登場したのは、1969年です。 天才デザイナーであるジウジアーロが設計した「いすゞ・117クーペ」のDOHCエンジンをそのままベレットに移植したモデルで、ベレット...
地域別車買取店情報

松本市内でクルマの買取り可能なお店の一覧~高額査定で売却するための店探し

クルマを購入するときに熱心に値引き交渉をする人であっても、クルマの下取り価格や買取り価格には無頓着な人も多いようです。 しかし、クルマの査定額というのは、お店によって思った以上に違ってくるものなのです。 ここでは、松本市内でクル...
車の雑学

猫バンバンとは?~ネコの命を守るためエンジンをかける前にボンネットをバンバン!

「猫バンバン」という言葉をご存知でしょうか? これは、クルマのボンネットのなかに潜りこんでしまったネコに対して、文字通りボンネットを「バンバン」と叩いて人間の存在を知らせるという行為です。 冬になると、暖かいエンジンルームのなか...
車を高く売るための豆知識

廃車や不動車を買取りしてくれるところはあるか?~意外に高く売れる過走行車や古い車

クルマの寿命はかつてにくらべるとどんどん伸びています。 1970年代には新車登録されたクルマが廃車にされるまでの期間は7年ほどでしたが、いまではクルマの平均寿命は13年ほどになっています。 一般に廃車を考えるときに走行距離10万...
旧車・名車マニア

日産サニー1200GX~ライバルにプラス100ccの余裕をみせつけたサニー史上最高傑作

日産サニーというクルマが登場したのは、1966年です。 当時のサニーの排気量は1000ccでしたが、その半年後にトヨタが「プラス100ccの余裕」というキャッチフレーズで、排気量が1100ccのカローラを発売することになります。 ...
地域別車買取店情報

成田市内でクルマを売る予定の人が参考にしたい買取り店・中古車店・ディーラー

クルマの査定額には、ある程度の目安となる基準はありますが、実際にはお店によって大きく異なるというのが実情です。 クルマによっては、20万円~30万円以上も違ってしまうことが普通にあります。 そういった事実があるにもかかわらず、そ...
旧車・名車マニア

セリカ1600GT~2T-G型エンジンを積む鮮烈スタイルの日本初スペシャルティーカー

1970年に、日本で初めてスペシャルティーカーと呼ばれるクルマが登場しました。 それが、トヨタのセリカと呼ばれるクルマです。 そのセリカの鮮烈なスタイリングに、当時のクルマファンは度肝を抜かれました。 セリカはスタイリング...
地域別車買取店情報

那覇市でクルマの買取り業者を探すための一覧表~買取り専門店・中古車販売店

クルマをなるべく高く売りたいと思っても、どこのお店が高く買取りしてくれるのかは簡単には分かりません。 そのため、複数の店舗で査定を受けてみて比較をするということが大切になります。 ここでは、那覇市内で営業をしている買取り専門店や...
旧車・名車マニア

マツダ・サバンナ・クーペGT~ハコスカGT-Rの50連勝を阻んだ伝説のRX-3

マツダのロータリーエンジンを積んだスポーツカーとして、多くの人が思い浮かべることができるのがRX-7やRX-8といった車ではないでしょうか。 同じロータリーエンジンを積んだ車であっても、1970年代前半にレースで大活躍したRX-3とい...
旧車・名車マニア

三菱ギャランGTO~ヒップアップクーペと呼ばれた時速200kmの俊足モデル

1970年11月に三菱からギャランGTOという斬新なスタイルのクルマが発売になりました。 お尻の部分が少し持ち上がった独特のスタイルで、ヒップアップクーペと呼ばれていました。 トップグレードとなるMRは、わずか1600ccのエン...
地域別車買取店情報

大津市で高額査定が期待できるお店を探すための一覧~車買取専門店・中古車販売店

クルマを少しでも高く売るためには、複数のお店の査定額を比較することが大切です。 しかし、複数のお店で査定をしてもらうにしても、大津市内のどこにクルマの買取りをしてくれるお店があるのか分からないという人も多いことでしょう。 ここで...
タイトルとURLをコピーしました