サンジ

地域別車買取店情報

和歌山市内でクルマの売却先を探すための一覧~車買取りの査定を依頼できるお店

中古車を売るときの査定額というのは、業者によってびっくりするほど変わることがあります。 各業者が抱えている在庫の状況や、買取りをしたクルマを次のユーザーに引き渡すまでの流通経路などによって、実際の査定額は大きく変わるからです。 ...
地域別車買取店情報

長野市でクルマを売る予定の人が知っておくべきお店一覧~高額査定で買取り

中古車の買取り価格には、最初から決まっている定価というものがありません。 そのため、同じクルマであっても実際に査定をするお店によって、買取り金額が大きく変わることも少なくないのです。 自分のクルマを少しでも高く売りたいのであれば...
車の雑学

おじさんたちが若い頃に憧れたケンメリやハコスカってどんなクルマだったの?

最近は旧車ブームということもあり、ハコスカやケンメリといった言葉をときどき耳にすることがあるかも知れません。 旧車に興味のない人には、それがどんなクルマなのかまったく見当がつかないと思います。 もちろん「ハコスカ」や「ケンメリ」...
地域別車買取店情報

横須賀市でクルマの売却先を探すときの一覧~買取り専門店・ディーラー・中古車販売店

自分が乗っているクルマにどれくらいの価値があるのかを判断するのは簡単ではありません。 ある程度は年式や走行距離などで判断できますが、クルマというのは1台ずつコンディションが異なりますので、実際の買取り価格を算出するためにはプロに査定を...
車の雑学

個人タクシーの運転手になるにはどうすればいい?~経験・資金・試験

タクシーには大きく分けて2つの種類があることはお分かりだと思います。 組織としてやっているタクシーと個人タクシーの2種類です。 確かにタクシーというのは、お客さんを目的地まで届けるのが仕事ですので、クルマさえあれば組織に属さなく...
地域別車買取店情報

岡崎市でクルマの高価買取りが可能なお店の一覧~高額査定で売却可能な業者探し

新車登録から10年以上が経過していたり、走行距離が10万kmをオーバーしてしまったりする車は、そのまま乗り潰すか廃車として処分するしかないと考えている人も少なくないはずです。 しかし、高品質な日本のクルマが10年や10万km程度で商品...
車の雑学

草創期のホンダはすごかった!~DOHCエンジンの軽トラT360・チェーン駆動のS500

国内第3位の自動車メーカーとなっているホンダですが、最近ではファミリーカーが中心のある意味では無難なクルマを中心に販売しています。 しかし、草創期のホンダは、いまの常識では考えられないような奇想天外なクルマを制作していました。 ...
地域別車買取店情報

枚方市内でクルマ買取りが可能な業者を探すための一覧~高額査定で売却できる店

いま乗っているクルマをなるべく高く売却することで、新しく購入予定の車の頭金にしたいと考えている人は多いことでしょう。 頭金が多ければ多いほどその後の支払いが楽になります。 新しいクルマの値引きばかりを気にする人も多いですが、下取...
車の雑学

電気自動車(EV)の充電が5分~10分で可能になる時代がやってくる?

電気自動車を普及させるにあたって最大の障壁となっているのが、充電時間の長さではないでしょうか。 ガソリン車であれば、燃料を満タンにするまでの時間はせいぜい5分程度です。 しかし、日本で一番売れている電気自動車である日産リーフのバ...
地域別車買取店情報

富山市内で高額査定の期待できるクルマ買取りを行っている店舗の一覧

クルマというのは、私たちが所有するもののなかでも、資産価値の高い高額商品といえます。 そんな高額商品であるクルマを、安い値段で手放してしまう人が、あまりにも多いような気がします。 新しい車を買うときにはいろいろなお店を訪問して見...
車の雑学

天皇陛下がご愛用されているホンダのインテグラというのはどのような車ですか?

ときどき天皇陛下が皇居のなかを車で走られている様子がテレビで放映されたりします。 天皇陛下がご自身でクルマを運転されるということに驚かれる人も多いと思いますが、1キロほど離れたテニスコートに向かったり、散歩をするために東御苑に出かけた...
地域別車買取店情報

柏市内でクルマを売るときのお店探し~買取専門店・ディーラー・中古車販売店

新しく購入するクルマの頭金を少しでも増やすためには、いま乗っているクルマを少しでも高く売ることが大切です。 しかし、普通にディーラーなどに下取り車として持ち込んだとしても、相場よりも高く売れることはありません。 クルマを少しでも...
地域別車買取店情報

岐阜市内で営業している車買取り業者一覧~買取り専門店・中古車販売店・ディーラー

車を高く売るためにやってはいけないことは、業者のいいなりで安く売却をしてしまうということです。 これまで1店舗だけの査定額によって車を売却してしまっていた人は、複数の店を比較して売却した人にくらべて、かなり損をしていたといえます。 ...
車の雑学

ヤマト運輸のフルトレーラ25って何がすごい?~大型トラック2台分の荷物を運ぶ

宅急便で有名なヤマト運輸が、連結をすると車両全長が25mにもなるフルトレーラーを採用するということで話題になっています。 これまでは、フルトレーラーの全長は21mまででした。 しかし、2016年4月に国土交通省は、フルトレーラー...
地域別車買取店情報

高松市で車の買取りをしているお店の一覧~高額査定で売却するためのお店探し

車を売るときに、比較せずに1店舗だけの査定で売却をしたり下取りにだしたりしてしまうと、きっと後悔をすることになると思います。 なぜなら、いくつかの店舗をまわって査定をしてもらうことで、クルマの買取り額というのは思った以上にアップするか...
車の雑学

このクルマの装備は本当に必要か?~パドルシフト・ナビの運転診断・シートヒーター

最近のクルマには、本当に至れり尽くせりともいえる、さまざまな装備が装着されています。 確かに便利な装備もあれば、「本当にこれ必要なの?」と思えるような装備もあります。 人によっては、せっかくついていてもクルマを購入してから10年...
車の雑学

燃費にまつわる噂は真実なのか?~タイヤの空気圧・巡航速度・車の重さで燃費は変わる?

車の燃費をよくする方法に関して、さまざまな話を耳にすることがあると思います。 ただの都市伝説的なものや、噂の域をでないものまでさまざまです。 アクセルをあまりあげないで、ノロノロと発進するようにすれば燃費がよくなると信じている人...
地域別車買取店情報

豊田市でクルマの買取り価格をアップさせるためのお店一覧~高額査定で売却しよう

10年落ち以上のクルマは、廃車にするか乗り潰すしかないと思っている人も多いようです。 しかし、決してそんなことはありません。 もともと高品質な日本のクルマが、10年程度で価値がなくなってしまうなどということはありません。 ...
車の雑学

車検切れの車に対する本格的な取締が開始になります~車検版ネズミ捕り?

日本では車検の切れたクルマは公道を走ってはいけないことになっています。 もしそれに違反した場合、6ヵ月以下の懲役または30万円以下の罰金という罰則が科せられます。 また、違反点数も6点加算となり、30日間の免停となります。 ...
地域別車買取店情報

町田市内でクルマの高額査定が期待できる買取り店を探すための一覧

中古車に対する価値観というのは、扱うお店によって大きく異なることが多いものです。 オークション相場を目安にはしていても、独自のルートを持っていたり、自社直販をしていたり、在庫の有無などによって査定額は大きく異なります。 そのため...
車の雑学

ガソリンスタンドの激減に伴い急速に増えている給油難民を救えるか?

ハイブリッド車などの普及に伴い、低燃費のクルマが増えてきたことにより、ガソリンスタンドの数が急速に減っています。 1994年には6万カ所あったガソリンスタンドがいまや3万カ所ほどとなり、半減してしまっています。 その結果、過疎地...
地域別車買取店情報

クルマの買取り業者を藤沢市内で探している人のための業者一覧~高額査定業者で売る

これまで愛用してきたクルマをなるべく高く売却して、新たに購入予定のクルマの頭金にあてたいと思っている方も少なくないでしょう。 新車を購入するお店でそのまま下取りに出してしまう人も多いですが、クルマの査定額というのは、他のお店と比較をす...
車種別グレード比較

日産デイズのグレードによる装備や価格の違いを徹底比較~おススメグレードは?

日産の軽自動車であるデイズは、スタイリングのよさと快適な乗り心地で人気になっています。 これからデイズを購入しようとする人が悩むのが、グレード選びではないでしょうか。 実際に購入するグレードは、予算と装備の違い比較することで決め...
地域別車買取店情報

尼崎市内でクルマを高く売るための買取り店一覧~相場よりも高額査定で売る

中古車なんてどこのお店で売却しても、それほど査定額に違いはないと考えている人もいることでしょう。 しかし、実際に何店舗かのお店をまわって査定を受けたことがある人はお分かりかと思いますが、お店によって想像以上に買取り金額に差がでてしまう...
車の雑学

速さと燃費を競い合うエコカーカップというレースをご存知ですか?

クルマのレースというと、速さを競い合うというのが定番です。 決められたルールのなかで、0.1秒でも速くゴールしたものが勝者となるわけです。 ところが、速さだけではなく、そこに燃費のよさも加味したカーレースである「エコカーカップ」...
地域別車買取店情報

倉敷市の車買取業者を比較して高額査定で売却するための業者一覧

クルマの買取り金額は、実際に査定をしてもらうお店によってびっくりするほど変わることがあります。 ディーラーにそのまま下取りに出す人が多いと思いますが、さまざまなお店の査定を受けてみることで、各店舗の提示額の違いに驚くと思います。 ...
車種別グレード比較

シエンタのグレードによる違いを徹底比較~装備や価格にどんな違いがあるのか?

コンパクトミニバンのなかでも、ダントツの人気になっているのがトヨタのシエンタです。 街中でひときわ目立つユニークなデザインや、ボディサイズの割に広い室内を確保して7人乗りを可能にしている点などが、高く評価されているのでしょう。 ...
地域別車買取店情報

金沢市内でクルマを高く売るために知っておきたい車の買取り可能な業者一覧

登録から10年以上過ぎていたり、走行距離が10万kmを超えていたりするようなクルマは、乗り潰すか廃車にするしかないと思っている人も多いことでしょう。 しかし、品質の高い日本のクルマが10年程度で価値がなくなってしまうことはありませんし...
中古車を購入するときのアドバイス

新車を5年毎に乗り換えるのと5年落ち中古車を5年毎に乗り換えるのはどちらがお得?

クルマは新車しか購入しないという人もいれば、中古車しか購入しないという人もいます。 理由はさまざまだと思いますが、もし中古車に乗り続けている人が「中古車は新車より安いからお得」と考えているのであれば、それは勘違いの可能性もあります。...
車種別グレード比較

新型日産リーフのグレード別の特徴を比較してみました~どのグレードがお買い得?

2017年10月に新型の日産リーフが発売されました。 電気自動車の課題であった航続距離も、40kw/hの大容量バッテリーを搭載することによって、JC08モードで400kmを実現しています。 旧型リーフの航続距離は280kmでした...
地域別車買取店情報

車の買取りが可能なお店を大分市内で見つけるための一覧~高額査定で売るために

自分のクルマを少しでも高く売ろうと思ったときに、実際にどのお店に持って行けばいいのかすぐに頭に浮かぶ人というのは少ないに違いありません。 なぜなら、多くの人は新しいクルマを購入するときに、そのまま古いクルマを同じ店に下取りに出してしま...
車の雑学

プリウスPHVと普通のプリウスは具体的にどこが違うのか?~次世代エコカーの本命?

ハイブリッドカーのパイオニアであり代名詞的存在になっているのが、トヨタのプリウスです。 文字通りモーターとエンジンのハイブリッド化によって、驚異的な燃費を実現しています。 そんなプリウスですが、2017年2月にプリウスPHVが発...
地域別車買取店情報

クルマを福山市内で高く売りたい人のために~車の買取りが可能なお店の一覧

中古車の査定額は、お店によって驚くほど変わることがあります。 それぞれのお店の在庫の状況や、買取りから販売にいたる流通ルートなどによって、提示できる査定額に大きな差が生じるからです。 いま乗っている車を手放す際には、1つのお店だ...
車の雑学

2040年にすべてのクルマが電気自動車に?~欧州の脱エンジンは本当に実現するのか?

スウェーデンの自動車メーカーであるボルボが、2019年以降に販売するクルマをすべて電動車両にするとの発表をしました。 その後、フランスとイギリス政府が、エンジンがついた車の販売を2040年に禁止するとの宣言をしました。 しかし、...
地域別車買取店情報

市川市でクルマの買取りができるお店の業者一覧~高額査定で車を売るために

クルマを高く売るためにはコツがあります。 これまで、買換えのたびにそのままディーラーに下取りに出していた人は知らないのかもしれませんが、クルマの査定額というのはお店によって大きくことなります。 もちろん、どこのお店もオークション...
中古車を購入するときのアドバイス

新車を購入するときに大幅値引きを引き出すための賢い交渉術

新車を購入するときの不公平感は非常に大きなものがあります。 ディーラーの営業マンにいわれるままの金額で購入する人と、賢く交渉をして大幅値引きをゲットできる人では、支払金額に数十万円もの違いがでてしまうからです。 同じ車をおなじ店...
地域別車買取店情報

松戸市でクルマを売却することのできる買取り店の一覧~無料査定・現金買取り

クルマを購入するときに、複数のディーラーに見積もりを出してもらうと、値引き額に大きな差が生じることを経験的に知っている人も多いことでしょう。 実は、このことはクルマを売るときにも当てはまることになります。 新しくクルマを購入する...
車種別グレード比較

マツダCX-3のグレードごとの特徴を徹底比較~価格・値引き・装備・燃費

マツダCX-3は、デミオのプラットホームを流用したコンパクトなサイズのSUVで、非常に人気の高いクルマです。 これからマツダCX-3を購入しようと思っている方が、最初に悩む点はボディカラーとグレードではないでしょうか? ボディカ...
地域別車買取店情報

東大阪市でクルマ買取りが可能なお店を見つけるための業者一覧

クルマを売るときには、複数の業者を比較することで査定額が大幅にアップすることは、いまや常識になりつつあります。 しかし、どこのお店に持ち込んで比較をしたらいいのか分からないという人もいることでしょう。 ここでは、東大阪市内でクル...
車種別グレード比較

トヨタC-HRのグレード別の仕様の違いを徹底比較~価格・燃費・装備

これからトヨタC-HRを購入する予定の人が、最初に頭を悩ませるのがグレード選びではないでしょうか? 自分が出せる予算の範囲内で、グレードの比較をしてベストなチョイスをしたいと誰もが思うことでしょう。 ここでは、トヨタC-HRのグ...
地域別車買取店情報

西宮市内でクルマの買取りが可能なお店を探すための一覧~お店の比較で高額査定

クルマの査定額は、お店によって大きく異なるということを知らない人はけっこういるようです。 確かにオークションの相場をもとにすると、どこのお店でも買取り価格に大差はないように感じるかも知れません。 しかし、すべてのお店が買い取った...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ディーラーの下取り価格に24万円も差がついた?~競合で下取り額はアップします

クルマを少しでも高く売りたいのであれば、ディーラーの下取り価格だけで判断してはいけないとよく言われます。 買取り専門店などの査定額と比較することで、高く売れる可能性が高くなるからです。 しかし、比較をするお店は、必ずしも買取り専...
地域別車買取店情報

松山市で営業中の車買取店を探すための一覧~店舗を比較して高額査定

クルマの買取り価格は、ある意味では運に左右されることになります。 なぜなら、クルマの査定額はお店によって大きく異なることが少なくないからです。 たまたま低い評価しかしてくれないお店に持ち込んでしまったら、本来の相場よりも数十万円...
車の雑学

マツダの「SKYACTIV X」という究極のエンジン~ディーゼルとガソリンの良いとこ取り?

2017年8月8日にマツダから発表された「SKYACTIV X」というエンジンが話題になっています。 「SKYACTIV X」は、ガソリンエンジンにディーゼルエンジンの長所を取り入れた究極のエンジンと噂されています。 ガソリンエ...
地域別車買取店情報

宇都宮市でクルマを高く売るための買取り業者一覧~どの店が高額査定か?

クルマを売るときに、どのお店が高価買取りをしてくれるのかは、実際に査定を受けてみるまで分かりません。 買取り専門店やディーラー、中古車販売店などをまわって実際の査定額を比較することで、買取り価格に数十万円もの差が出ることは決して珍しく...
車種別グレード比較

プリウスのグレード選びで迷わない徹底比較~上級グレードを購入するテクニック

これからプリウスを購入しようと思っている人が、最初に頭を悩ませるのがグレード選びではないかと思います。 グレードの違いをよく把握しない状態で、営業マンに進められるままに契約をしてしまうとあとで後悔をすることになるかも知れません。 ...
地域別車買取店情報

姫路市内の車買取業者を見つけるための一覧~無料査定のおススメ店

クルマを購入するときに、値引き交渉に熱心になる人は少なくありませんが、下取り車の査定額にこだわる人は意外に少ないようです。 しかし、実際のところ値引き額をさらに10万円上乗せしてもらうというのは容易ではないはずです。 それに対し...
車種別グレード比較

アクアのグレード別に装備や仕様を徹底比較~上位グレードを購入するための錬金術

これからアクアを購入する予定の人は、どのグレードにするかで頭を悩ませているかも知れません。 アクアには「L・S・G・Gソフトレザーセレクション・クロスオーバー」のグレードがあります。 価格的には一番安いLの1,785,240円か...
地域別車買取店情報

八王子市で車買取りが可能なお店の一覧~地域で一番の高額査定店を探そう

新たに車を購入する人は、いま乗っているクルマをそのまま下取りに出すケースが多いと思います。 しかし、車の査定額というのはお店によって大きく変わるのが一般的です。 もしそのまま下取りに出すよりもクルマが高く売れれば、新しく購入する...
地域別車買取店情報

川口市で車の買取りをしている業者の一覧~高く売れる高額査定店を探そう

クルマは1店舗だけの査定で売却をしたり下取りにだしたりしてしまうと、必ず後悔することになります。 なぜなら、複数の店舗で査定をしてもらうことで、買取り価格は確実にアップするからです。 時間の許す限り1店舗でも多くのお店を訪問する...
車の雑学

軽自動車の白ナンバーが大人気になっています~そもそも軽のナンバーはなぜ黄色?

軽自動車は、ボディが小さいために買い物などで駐車場に止めるときにはとても重宝します。 ボディが小さいといっても、最近の軽自動車の室内はかなり広くなっており、まったく窮屈さを感じません。 また、コンパクトさだけではなく、普通車にく...
交通ルールと取締りに関する情報

免停期間を短縮するための講習で実際にやらされること~缶拾い・カーブミラー磨きなど

交通違反で検挙されて免停処分になってしまっても、講習を受けることで免停の期間が大幅に短縮されるということは多くの人がご存知のことでしょう。 しかし、実際に免停を経験した人以外には、どのような講習を受けるのかまでは分からないと思います。...
車の雑学

ETCカードの審査に通らない人は何が原因なのでしょうか?~携帯電話の滞納が危険

高速道路の料金所を通過する際は、いまやETCを利用するのがあたり前になっています。 実際に料金所を通過するクルマの9割は、ETCレーンを通過するといわれています。 しかし、ETCを利用するためには、ETCカードというものが必要に...
交通ルールと取締りに関する情報

レーダー式のネズミ捕りは誤測定が当たり前?~濡れ衣で検挙もありえます

ネズミ捕りと呼ばれる速度取り締まりに捕捉された経験のある人は、突然道路に飛び出して赤い旗を振る警察官の姿を見て、思わず口から心臓が飛び出しそうになったに違いありません。 スピード違反といってもよほど悪質な場合を除いては、青キップによっ...
交通ルールと取締りに関する情報

時差式信号機で右折するときは非常に危険を伴うことをご存知ですか?

信号機というのは、単純に「青・黄・赤」を表示するだけのものばかりではありません。 矢印の出る信号機もあれば、対向車線とこちら側で信号が変わるタイミングが変化する「時差式」と呼ばれるものがあります。 実は、この時差式信号機が右折の...
地域別車買取店情報

鹿児島市内の車買取業者が見つかる一覧表~どのお店が高額査定か?

少しでもクルマを高く売ることができれば、次に購入する車の頭金を増やすことができます。 ただし、クルマを高く売るためには、複数の業者の査定額を比較することが必須となります。 面倒に感じるかも知れませんが、それで頭金の額を数十万円増...
交通ルールと取締りに関する情報

ライトをずっと下向きにしたまま走ると反則金6000円?~本当は上向きが基本らしい

クルマのライトは、上向きと下向きを切り替えられるようになっています。 多くのドライバーは常に下向きにして走っているのではないかと思います。 ひょっとしたら、これまで1度もクルマのライトを上向きにしたことがないというツワモノもいる...
車の雑学

雷が鳴ったらクルマの中に避難するのが安全です~直撃を受けても大丈夫です

むかしは、怖いものの代表として「地震・雷・火事・親父」などと言われました。 またよく怒る親父のことを「雷親父」などとも言ったりします。 最近の親父はぜんぜん怖くなくなりましたが、雷だけはどうにも苦手だという人は少なくないでしょう...
地域別車買取店情報

船橋市でクルマの売却を考えている人がチェックすべき車買取り店一覧

クルマはどこのお店で売っても、査定額にそれほどの差はないと考えている人もいるかも知れません。 しかし、実際に複数のお店に査定をしてもらって比較したことがある方はお分かりかと思いますが、思った以上に買取り価格にバラつきが出るのが一般的で...
交通ルールと取締りに関する情報

ゴールド免許で何か得することありますか?~保険料・講習時間・更新料・更新期間

過去5年間に無事故無違反だった場合に交付されるのがゴールド免許です。 日頃から安全運転を心がけている人は、いつの間にか自分の免許証がゴールドになっていたという人も少なくないでしょう。 「ゴールド免許の人は軽微な違反なら見逃してく...
車の雑学

ゲリラ豪雨でクルマを無理に走らせると廃車になります~水深何センチまでOK?

最近は各地でゲリラ豪雨に見舞われることが多くなっているようです。 ゲリラ豪雨により冠水した道路を、水しぶきをあげながら走っているクルマを見かけることがありますが、これはかなりリスキーな行為であるといえます。 車というのは、多少で...
車の雑学

スマートキーの車が狙われるリレーアタックによるクルマ盗難のあらたな手口

最近のクルマはスマートキーを採用しているものが主流になっています。 スマートキーを持っていることでドアロックの開閉ができるだけではなく、エンジンもスターターボタンを押すだけで始動させることができます。 そこに目をつけた、リレーア...
地域別車買取店情報

静岡市のクルマ買取業者一覧~高額査定のお店を探すための基本情報

クルマは乗り潰して廃車にするか、あるいはいま乗っているクルマを下取りに出して買い替えるというのが、一般的な人の認識ではないでしょうか? しかし、乗り潰す予定の古いクルマであっても意外に高く売れたり、下取りではなく買取り店に持ち込むこと...
車の雑学

渋滞の日本記録は名神高速で発生した154kmです~渋滞解消まで24時間

年末年始やゴールデンウィーク、お盆などに高速道路に乗ると、渋滞にはまることを覚悟しておかなくてはなりません。 そういった時期に高速が混むことは承知のうえで高速に乗っていますから、10kmや20km程度の渋滞であればなんとか耐えられるか...
車の雑学

自動車教習所がクルマだけではなくドローンの教習も行うようになった?

若者があまりクルマに関心がなくなってきたことや少子化の影響により、自動車教習所の経営がかなり厳しい状況になっているようです。 年間の卒業生の数は1988年のピークのときには264万人でしたが、2016年には156万人ほどにまで落ちてし...
地域別車買取店情報

岡山市で高額査定が期待できる車の買取り業者一覧~比較することで高く売れます

新車登録から10年を過ぎたクルマは廃車にするしかないと思っている人も多いようですが、そんなことはありません。 品質の高い日本のクルマが10年程度で乗れなくなってしまうことはありませんし、実際に古いクルマであっても思った以上の値段で売れ...
中古車を購入するときのアドバイス

日産リーフの中古車価格が暴落している理由~近所の買い物にしか使えない?

国産を代表する電気自動車である日産のリーフですが、中古車の価格が暴落しているようです。 5~6年落ちとなる初期のモデルだと、30万円~40万円で購入できます。 最新の2016年モデルですら、110万円台で買えてしまうようです。...
地域別車買取店情報

相模原市内で車を高く売れる買取り業者を探すための一覧~複数店舗で査定を受けよう

車を高く売るにはコツがあります。 それは、複数の店舗に査定をしてもらって買取り価格を比較するということです。 これまで1店舗だけの査定額で車を手放してしまっていた人は、かなり損をしていたことになります。 年式の新しいクルマ...
地域別車買取店情報

熊本市で車の買取りが可能なお店の一覧~高額査定で売却するために

車は資産価値のある高額商品です。 それにもかかわらず安易に安い値段で売却をしてしまう人が、あまりにも多すぎます。 車を購入するときにはいろいろなお店を訪問して、少しでも安く買おうという人が多いのに、クルマを売るときには1店舗だけ...
交通ルールと取締りに関する情報

執行猶予中の人が交通違反で罰金刑になると刑務所行きになってしまうのか?

何らかの犯罪によって有罪となった場合でも、それが初犯であった場合などには執行猶予がつくことがあります。 執行猶予というのは、その期間に新たな犯罪行為が行われなければ、刑務所に収監はされないというものです。 たとえば、懲役1年執行...
地域別車買取店情報

浜松市内の車買取業者を探すための一覧表~高額査定のお店はどこにある?

クルマを買い替えるときに、いま乗っているクルマを売却して頭金の一部にしようと考えている人は多いと思います。 当然ながら、少しでも高く売れればその後のローンの支払いが楽になることになります。 これまで、ディーラーへの下取りしか考え...
車の雑学

渋滞中の高速道路を走るときは左側車線を走った方が早く目的地に着く?

高速道路では、一番右側の車線は追い越し車線ということになっています。 本来であれば、追い越すとき以外には走行してはいけない車線なのですが、渋滞が発生すると右側車線もクルマでいっぱいになってしまいます。 少しでも早く目的地につきた...
地域別車買取店情報

新潟市内のクルマ買取り業者を探す~高額査定が期待できる業者一覧

中古車に対する価値判断というのは、お店によって大きくことなります。 そのため、クルマを買取りしてもらう際にも、査定をしてもらうお店によって買取り価格が大きく異なることが少なくありません。 少しでも高くクルマを売却したいの...
交通ルールと取締りに関する情報

右折の矢印信号でUターン(転回)をしても交通違反にはならなくなりました

最近は、右折の矢印がついた信号機が多くなっています。 交通量の多い道路の場合、どうしても右折が困難になってしまいますので、この矢印信号はとても親切であるといえます。 矢印信号が出ている間は、対向車は停車しますし、歩行者用の信号も...
車の雑学

当たり屋というのは本当に実在するのでしょうか?~交通事故を装う巧妙な手口

1980年代後半~1990年代頭にかけて、全国に当たり屋グループが出没して、多くの被害者を出していると噂になったことがありました。 プロの当たり屋グループの車両に巧みに交通事故を仕掛けられ、多額の賠償金を要求されるというものです。 ...
地域別車買取店情報

堺市の車買取り業者一覧~地域で1番査定額の高い店を探すためのヒント

車の買取り価格はどこの店でも同じというわけではありません。 流通ルートや在庫の状況など、査定をする店の事情によって、クルマの価値を判断する基準は大きく変わってきます。 クルマを少しでも高く売るためには、複数の店舗をまわって買取り...
交通ルールと取締りに関する情報

交通違反の罰金をずっと払わないとどうなる?~労役場に留置されます

交通違反で検挙されたときには、反則金や罰金を支払うことになります。 反則金の場合は最高で4万円ですから、なんとか生活をやりくりすれば支払うことも可能でしょう。 しかし、罰金となるとその金額もかなりインパクトのあるものになります。...
地域別車買取店情報

北九州市にはどんな車の買取り店があるのでしょうか?~無料査定の店舗一覧

クルマはなるべく長く乗って最後は廃車にするという人もいれば、短期間で買い替えをして売ったり下取りに出したりしたときのお金を、新しく買うクルマの頭金にあてるという人もいます。 いずれの場合でも、1社だけの査定でそのままクルマを手放してし...
地域別車買取店情報

千葉市でクルマを高く売るための買取り店一覧~高額査定をゲットしよう

いま乗っているクルマを少しでも高く売って、次に買う車の頭金にしたいと思っている方も少なくないでしょう。 何も考えずに下取りに出してしまう人も多いですが、クルマの査定額というのは、複数の店舗を比較することで劇的にアップすることが多いもの...
交通ルールと取締りに関する情報

反則金を肩代わりしてくれる交通違反の保険に加入する意味はあるのか?

交通違反で捕まったときに、支払わなければならない反則金を肩代わりしてくれるという保険が存在するのをご存知でしょうか。 交通違反の反則金なんてたかが知れてるし、わざわざ保険に入る意味はないと考える人が大半でしょう。 しかし、反則金...
地域別車買取店情報

広島市のクルマ買取り店一覧~高額査定が期待できる店舗はどこ?

自分のクルマがどれくらいの値段で売れるのかということは、なかなか見当がつかないと思います。 年式や走行距離である程度の目安は分かりますが、1台1台コンディションが異なりますので、実際にプロの目で見てもらわないと正確な査定額は分かりませ...
交通ルールと取締りに関する情報

交通違反の罰則には「反則金・罰金・行政処分」いろいろあるけど何が違うのか?

「この前、一時停止違反で捕まっちゃって罰金を取られたよ」とか「信号無視で捕まって7千円も罰金を払うはめになった」などといった会話をよく耳にすることがあります。 こういったときに多くの人が口にする「罰金」というのは、実は反則金であること...
地域別車買取店情報

これから京都市内でクルマを売る人のための買取り店一覧~高額査定で売るために

クルマを売るときには、少しでも高く売りたいものです。 クルマの買取り価格というのは、さまざまな条件によって大きく変わるので、決まった金額というものがありません。 そのため、クルマを高く売ろうと思った場合、必ずやらなければならない...
交通ルールと取締りに関する情報

正直者が馬鹿をみる「放置違反金」制度~駐車違反なのに違反点数がつかない?

駐車禁止の場所に10分程度クルマを止めて、用事を済ませて戻って来てみると、フロントガラスに「駐車違反」と書かれた黄色いステッカーが貼られていてドキッとした経験のある人もいることでしょう。 駐車違反で捕まると、反則金と違反点数のペナルテ...
地域別車買取店情報

さいたま市で営業中の車買取り店一覧~高額査定の期待できる店を効率よく探そう

これまで、何も考えずにクルマをディーラーに下取りに出していた人や、古いクルマを廃車にしてしまっていた人は、過去に大きな機会損失をしてしまっていたかも知れません。 なぜなら、中古車というのは複数のお店に査定をしてもらうことで、査定額が驚...
交通ルールと取締りに関する情報

スピード違反で捕まって懲役刑になることもある?~意外に知らないスピード違反の罰則

道路交通法違反のなかで、摘発件数が一番多いのがスピード違反です。 内閣府の資料によりますと、平成27年にはスピード違反によって1,745,259件も摘発を受けています。 スピード違反というのは、ある意味では一番身近な交通違反とい...
地域別車買取店情報

仙台市で車を売ることのできるお店が分かる一覧~買取り店・ディーラー・中古車販売店

車の買取り価格はどこのお店でも大した違いはないと思っているのであれば、それは大きな間違いであるということを認識すべきです。 車の査定額というものは、単純に車種や年式、走行距離などといった要因だけで決まるものではなく、各業者のニーズや在...
交通ルールと取締りに関する情報

酔っていなくても酒気帯び運転になる?~意外に知らないお酒と運転に関する罰則

運転免許を所有している人であれば、酒酔い運転や酒気帯び運転が重罪であるということは誰もが知っていることでしょう。 しかし、酒酔い運転や酒気帯び運転の取り締まり基準やその罰則について、詳しく知っているという人は少ないのではないでしょうか...
地域別車買取店情報

川崎市内の車買取店一覧~車を高く売ることができる高額査定店を探すための情報

車の買取り価格は、お店によって驚くほど変わることがあります。 その店の在庫の状況や流通ルートなどによって、提示できる査定額が大きく違ってくるからです。 車を手放すときには、1社だけに査定をしてもらうのではなく、いろいろなお店に査...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

車の一括査定サイト経由の出張査定で効率よく最高買取価格を提示させるコツ

車の一括査定サイトは、ネットから簡単に複数の買取り店に査定を依頼できるというメリットがあります。 その反面たくさんの買取り店から電話がかかってきて「うざい」と感じる人もいるようです。 確かに、5社~6社の買取り店から電話がかかっ...
交通ルールと取締りに関する情報

最難関の運転免許といわれる「第二種牽引」はどうやって取得するのか?

運転免許証にはさまざまな種類がありますが、その中でももっとも取得が難しいのが「第二種牽引(だい2しゅけんいん)」だといわれています。 牽引免許というのは、一般にトレーラーを運転するときに必要になる免許です。 大型トレーラーが交差...
地域別車買取店情報

福岡市で車の査定を受けることのできる買取専門店やディーラーをピックアップ

車の買取り価格なんて、どこの店もそれほど変わらないと思っている人もいることでしょう。 多くの人は、ディーラーや買取り店から提示された金額を、そのまま鵜呑みにして売却をしてしまうと思います。 しかし、車の査定額というのは、お店によ...
車の雑学

スマホがドライブレコーダーやレーダー探知機になるアプリがあるって本当?

最近では、クルマにドライブレコーダーを設置する人が増えてきました。 万が一事故などを起こしたときのために、しっかりと証拠を残して起きたいと考える人が多くなっているのでしょう。 また、飛ばし屋さん御用達の機器に、レーダー探知機があ...
地域別車買取店情報

神戸市内で車の買取りや査定をお願いできる店舗を紹介

車の買取り額には定価というものがありません。 また、それぞれの店舗によって、得意な車種と苦手な車種があったりします。 そのため、下取りや買取りをしてくれる店舗によって、その金額が大きく変わることも少なくないのです。 ですか...
交通ルールと取締りに関する情報

意外に知らない運転免許証のこと~小型特殊とは?大型特殊の2種免許とは?

日本国内の運転免許証の所有者数は、平成28年時点で8,200万人を超えています。 さまざまな資格やライセンスがあるなかで、これほど多くの人が所有しているライセンスというのは他には見当たりません。 そんな、大人であればほとんどの人...
地域別車買取店情報

名古屋市で車の買取りや査定を受けることのできるお店の情報

クルマを売るときには、少しでも多くのお店に査定をしてもらった方が、高く売れる可能性が高くなります。 競争の原理が働くことで、買取り価格がアップすることが多いからです。 しかし、実際に複数の店舗を回ろうとしても、どこにお店...
車の雑学

教習所で使用される教習車は一般のクルマとくらべてどこが違うのでしょうか?

ほとんどの人にとって、人生で最初に運転するクルマが教習車だと思います。 ガチガチに緊張した状態でハンドルを握りしめ、教官のアドバイスに従ってこわごわと車をスタートさせた記憶をお持ちの方も多いことでしょう。 教習車といえども、基本...
地域別車買取店情報

大阪市で車の査定を受けることのできる中古車店や買取店の一覧~少しでも高く売るために

クルマの買取り価格は、査定をしてもらうお店によって大きく変わることが少なくありません。 ディーラーにそのまま下取りに出すのではなく、いろいろなお店の査定額を比較することで、クルマによってはサラリーマンの1ヵ月分の給料に匹敵するほどの金...
交通ルールと取締りに関する情報

ウインカーを出さない人が急増中?~なぜ右左折のときや車線変更時は合図が必要なのか

公道上で右左折をするときや、車線変更をするときには方向指示器、つまりウインカーをださなければならない決まりになっています。 このことは、運転免許証を所有している人であれば、知らない人はいないと思います。 しかし、なぜか最近はウイ...
車の雑学

A級ライセンスやB級ライセンスを持っていても必ずしも運転がうまいとは限らない?

A級ライセンスやB級ライセンスを持っていても必ずしも運転がうまいとは限らない? クルマのA級ライセンス所有者に対して、一般の人はどのようなイメージを持つでしょうか? 多くの人は「ドライビングテクニックに長けて、ものすごく運転がう...
地域別車買取店情報

横浜市内で車の買取り業者を探すための情報~ディーラーに下取りに出す前に

中古車には定価というものがありません。 そのためクルマを売るときにも、実際に査定をする店によって買取り価格は大きく変わってくるものです。 ディーラーによって出された査定額でそのまま下取りにだしてしまうのは、非常にもったいないとい...
交通ルールと取締りに関する情報

意外に知らない交通ルール~停車と駐車の違い・センターラインの色・路肩と路側帯

日本国内において公道を走っているクルマのドライバーは、全員が運転免許証を持っており、交通ルールを熟知していることになっています。 運転免許の学科試験に合格するためには、90点以上の得点をしなければなりませんので、少なくとも合格した直後...
地域別車買取店情報

水戸市内で車を高く売るための買取店お探し情報~ディーラー・買取り専門店

車を買い替えるときには、新しい車を買う店にそのまま下取りに出すことが多いと思います。 しかし、車の買取り価格というのは店によって大きく変わるものです。 まったく同じ車であるにもかかわらず、査定額に数十万円の差が生じることも少なく...
車の雑学

タクシーとハイヤーの違いとは?~似ているようでまったく違う用途や料金やシステム

タクシーはほとんどの人が利用したことがあると思いますが、ハイヤーとなると利用したことのある人は限られてくると思います。 また、ハイヤーとタクシーを混同している人も多く、普通のタクシーのことをハイヤーと呼んだりする年配の方もいます。 ...
車の雑学

CVTを搭載した車は一般のAT車にくらべてなぜ燃費が良くなるのでしょうか?

最近は変速機にCVTを採用するクルマが圧倒的に多くなってきました。 かつては、マニュアル車に対してオートマチック車といえば、トルクコンバーター式のものを指すのが普通でした。 しかし、いまやトルクコンバーター式のオートマッチク車の...
車の雑学

高速道路で自然渋滞が起こる意外な原因とは?~渋滞を引き起こす「ザク部」の存在

交通量の多い一般道で頻繁に渋滞が起こるのは、普通に理解ができると思います。 信号のある交差点で必ずクルマが停止することになりますので、交通量が多くなればなるほど信号待ちの間に後続車がどんどんつながってしまうことになるわけです。 ...
車の雑学

スリックタイヤは溝がないのになぜグリップ力が高いのか?

タイヤの溝がなくなってツルツルになると、危険だとよく言われます。 確かに、溝のないタイヤを見ると、いかにも滑りそうなイメージがあります。 でも、本当に溝のないツルツルのタイヤは滑りやすくて危険なのでしょうか? レーシングカ...
自動車保険のお役立ち豆知識

私有地で事故を起こしてしまった場合の扱いはどうなるのでしょうか?

交通事故を起こしてしまった場合には、まずは警察に連絡をするというのは常識ですし、義務でもあります。 それほど大きな事故ではなかった場合であっても、保険の適用を受けるためには警察の発行する「事故証明」が必要ですから、警察への連絡は必須と...
車の雑学

なぜ悪路を走らないスポーツカーに4WDが採用されるのでしょうか?

4WDというとクロカンやSUVといった車種を思い浮かべる人が大半でしょう。 4WDは4つのタイヤが駆動をすることになりますので、悪路や雪道を走行するときなどに能力を発揮することができますので、クロカンやSUVといったクルマの性質を考え...
車の雑学

ローダウンの車は自動ブレーキが効かなくなるって本当?

最近話題になっている車の自動ブレーキですが、あまり過信をするのは禁物だといわれています。 自動ブレーキには、誤動作の問題が常につきまとうからです。 最近も、某新車ディーラーで試乗中に起きた事故が話題になりました。 自動ブレ...
車の雑学

クルマを購入する前に納得のいくまで試乗するための方法とは?

新車であれ中古車であれ、これから購入を予定しているクルマに実際に乗ってみたいと思う人は少なくないでしょう。 外観やカタログのデータだけからでは分からないことも多く、実際の動力性能や乗り心地などは、自分で運転をしてみて初めて納得がいくも...
車の雑学

光岡自動車という後発メーカーの超個性的なクルマたち

自動車メーカーというと、トヨタやホンダ、日産、マツダ、スバルなどを頭に思い浮かべる人が多いことでしょう。 しかし、日本の自動車メーカーは、そういった大手の会社ばかりではありません。 日本の10番目の自動車メーカーとして認定された...
車の雑学

自動ブレーキが搭載されたクルマは本当に安全だといえるのか?

最近は、自動ブレーキシステムの搭載をアピールするクルマが増えてきました。 自動ブレーキシステムが有効に作動するということであれば、居眠り運転やわき見運転といった人間のミスによる衝突の危険を大幅に低減できることになります。 また、...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

コンパクトカーの査定額を車種別に比較~買取額はどれだけ変わる?

最近では軽自動車にやや押され気味の感はありますが、女性を中心に人気があるのがコンパクトカーです。 ボディがコンパクトなために、買い物などの際にも駐車が楽にできたり、燃費が良いといった点などが根強い人気がある理由になっているのでしょう。...
車の雑学

車が走ると音楽を奏でるメロディーロードはどんな仕組みなのか?

メロディーロードというものをご存知でしょうか? 走行中の車のタイヤと道路との間に発生するロードノイズによって、メロディーを奏でるというものです。 目的としては、ドライバーの居眠り防止や、その地域に関連した曲を使うことによる観光的...
車の雑学

Nシステムというナンバープレート監視装置であなたの行動が監視されています

車のナンバープレートなんて、普段はあまり気にすることがないでしょう。 たまに変わった番号やゾロ目のナンバープレートのクルマが前方を走っていたりするときに、気にかける程度だと思います。 しかし、実はこのナンバープレートが、世の中の...
車の雑学

クルマの燃費を向上させるために知っておくべき豆知識

同じような道を同じ車で走っていても、人によって燃費が大きく変わったりします。 燃費がいいと評判のクルマに乗っているにもかかわらず「思ったよりもぜんぜん燃費悪いしぃ~」などと不満に思っているあなたは、ひょっとしたら運転の仕方が悪いのかも...
車の雑学

直6エンジン(ストレートシックス)はなぜ廃れてしまったのか?

かつて、高級車やスポーツカーの代表的なエンジンといえば、直列6気筒エンジンでした。 ベンツやBMWといった国外の高級車はもとより、国産車においてもクラウンやセドリックといった高級車には、直列6気筒エンジンがあたり前でした。 また...
車の雑学

高齢者の運転を監視する「あんしん運転見守りサービス Ever Drive」とは?

高齢者がクルマを運転することで危険が伴うということは、誰もが認識をしているところです。 しかし、地方で生活をしている人たちにとっては、クルマはある意味では生活必需品となります。 都会であれば、歩いて行ける範囲に店や病院などがあっ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

15年落ち以上の古い車をまともな金額で売却することは可能か?

かつては、新車登録から10年を過ぎたクルマは、廃車にすべきか乗り潰すかを考えなければいけませんでした。 つまり、10年落ち以上のクルマには、ほとんど商品価値がなくなってしまったわけです。 しかし、最近の国産車は非常に品質が高くな...
車の雑学

車はゆっくり発進したほうが低燃費なんて真っ赤なウソかも?

燃費の良くなる走り方として「急発進をさけてゆっくりとアクセルを踏んでスタートをしましょう」などとよく言われますね。 実際にネット上でも、そういったことを書いているサイトやブログが多いようです。 でも、これは本当なのでしょうか?...
車の雑学

1リットルの燃料で3,644km走る!?~燃費世界一に挑むエコラン

燃費がいいことで知られるハイブリッド車ですが、最新のプリウスの燃費は40.8km/Lとなっています。 つまり、1Lのガソリンで40.8km走れることになるわけです。 これは、JC08モードと呼ばれるテスト方法によるデータのため、...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

SUVの査定額を車種別に比較~最も買取り価格の高いのはどの車?

セダンの人気に陰りが見えるなか、ミニバンとならんで人気になっているのがSUVです。 一般的な街乗りだけではなく、レジャーなどにも大活躍できるSUVは幅広い層に支持されています。 人気があるというのは、当然ながらリセールバリューに...
車の雑学

スバルはなぜ水平対向エンジンにこだわり続けるのだろうか?

現在販売されている国産車のほとんどは、直列4気筒あるいはV型6気筒といったタイプのエンジンを積んでいます。 ところが、唯一スバルだけは頑なに「水平対向エンジン」にこだわり続けてきました。 ちょっとクルマ好きの人であれば、その「し...
中古車を購入するときのアドバイス

ベンツの中古車は驚くほどお買い得?~庶民でも十分に手が届く

ベンツなんて、庶民には絶対に手の届かない超高級車だと思っている方も少なくないことでしょう。 しかし、それはある意味では真実であり、ある意味では真実ではありません。 確かにベンツの新車を購入しようと思ったら、同クラスの国産車とくら...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

軽自動車の買取価格を車種別に比較~査定額が一番高いのは?

軽自動車は人気があるために、全体的にリセールバリューが高いといわれています。 新車で乗り出し価格が200万円近くもするような軽自動車を購入する人がいるのも、売却するときの買取り価格にある程度の期待が持てるからに違いありません。 ...
車の雑学

ガソリンで走る電気自動車?~日産のノートe-POWERの魅力

電気自動車には、ガソリン車にはないさまざまなメリットがあります。 静粛性の高さや、低速トルクの高さか来る加速性能の良さなどです。 しかし、そんな電気自動車があまり普及していない背景には、メリット以上のデメリットがあるからです。...
中古車を購入するときのアドバイス

雪国で使われた中古車を買うときはボディの痛みに注意せよ

中古車の価値は単純に年式や走行距離だけで決まるものではありません。 同じ年式で同じ走行距離のクルマであっても、使われてきた状況によってコンディションが大きく変わってきます。 なかでも注意をしなければならないのは、海の近くで使われ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

ミニバンの査定額を車種別に比較~買取価格や下取り相場が高いミニバンは?

ミニバンの人気は衰える様子がまったくありません。 家族で出かけるためのファミリーカーとしてお父さんが乗るだけではなく、いまや独身の若者までが、かつてのスポーツカーの代わりにミニバンに乗る時代になってしまいました。 これだけミニバ...
車の雑学

サルでも分かるハイブリッド車の燃費がよくなる仕組み

ハイブリッド車の燃費がいいというのは、誰でも分かっていることだと思います。 しかし、なぜハイブリッド車の燃費がいいのかについて分かっている人は、意外に少ないのではないかと思います。 「モーターを補助動力として使っているんだから、...
中古車を購入するときのアドバイス

車両本体価格が激安な中古車の諸経費を含めた乗り出し価格は?

足代わりに格安の中古車を探していると、ときどき驚くような安い値段のプライスカードをつけた展示車を見かけることがあると思います。 そういった車の乗り出し価格がどれくらいになるのか見積もりを作成してもらったら、想像以上に高くなってしまって...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

13年落ち以上の車が50万円以上で売れた事例~廃車はもったいない

かつては、新車登録から10年を過ぎたクルマは、ほとんど価値がないために廃車にするしかないと思われていました。 しかし、車そのものの耐久性が上がって寿命が延びたこともあり、10年程度で廃車にされるクルマは少なくなりつつあります。 ...
車の雑学

パンクした状態で80kmもの距離を走れるランフラットタイヤとは?

クルマのタイヤというのは、パンクして空気が抜けてしまうと走行できなくなってしまうということは、誰もが常識として理解していることです。 しかし、パンクをした状態でもタイヤ交換せずに80kmほどの距離を普通に走行できるタイヤがあるとしたら...
車の雑学

電気自動車である日産リーフとガソリン車のランニングコストの差は?

電気自動車はガソリン代がかからないので、ガソリン車にくらべてランニングコストが安くて済むと主張する人がいます。 その一方で、ガソリン代はかからないけれど、結局は電気代がかかるからランニングコストにそれほどの差はない、と主張する人もいま...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

一括査定サイトで最高値と最安値の差が60万円以上になった事例

クルマを手放すときに、1社だけの査定でそのまま売却してしまうのは、一番まずいやり方です。 最近ではネット上の一括査定サイトなどが普及してきたことによって、少しでも高く買取りしてくれるところに売却をするというのが、いまでは常識になりつつ...
クルマの買取・下取り・査定の基礎知識

10年落ちでも100万円以上で売れるリセールバリューの高いクルマ

新車登録をしてから10年を過ぎた、いわゆる10年落ちと呼ばれるクルマに乗っている人にとって、そのまま乗り潰した方がいいのか、あるいは売却すべきなのかというのは非常に悩ましい問題だと思います。 しかし、いま自分が乗っている10年落ちのク...
交通ルールと取締りに関する情報

交通事故の死亡者数が45年前の4分の1にまで減った理由とは?

昭和30年代に交通事故が多発したときに「交通戦争」などと言われたことがあります。 これは、日清戦争のときの戦死者の数が2年間で1万7千人だったのに対して、交通事故による死者の数がその数に迫る勢いで伸びていたために、「交通戦争」などとい...
車の雑学

洗車やワックスがけをやり過ぎるとクルマのボディには逆効果?

世の中には洗車が趣味だという人がいます。 確かに、きれいに洗車をしてピッカピカにワックスがけをしたクルマに乗るのは気持ちのいいものです。 また、汚れた車が洗車をすることで見違えるようにきれいになると、なんともいえない達成感がある...
車の雑学

ドアミラーがあたり前の時代になぜタクシーだけフェンダーミラーなのか?

かつては、すべての日本のクルマにはフェンダーミラーが装着されていました。 しかし、現在ではフェンダーミラーのクルマを見かけることは、ほとんどなくなりました。 唯一、頑なにフェンダーミラーを装着し続けているのが、タクシーです。 ...
車の雑学

白地に赤い斜めの線が入った仮ナンバーってどんな車に適用される?

道路を走っていると、あまり見かけない変わったナンバーの車と遭遇することがあります。 白地に斜めに赤いストライプの入ったナンバープレートです。 これは「仮ナンバー」と呼ばれるもので、正式なナンバーとはまったく別物です。 いっ...
車の雑学

車で一番大切なブレーキ性能になぜみんな注目しないのか?

クルマは、止まっている状態であれば、事故を起こすことはありません。 信号待ちで止まっていて後ろから追突されることはありますが、自らが事故を発生させてしまうということはないわけです。 ところが、いったん走り出した車というのは、いつ...
中古車を購入するときのアドバイス

同じ年式の中古車なのに販売価格はなぜこんなにも違うのか?

中古車の価値を判断する指標の1つに、新車登録からの年数の経過があります。 プレミアのついた一部の旧車を除いては、年式の古いものよりも新しいものの方が、価値が高いと判断されます。 しかし、実際に中古車を購入しようと思っていろいろと...
中古車を購入するときのアドバイス

諸経費でボロ儲けしている悪徳中古車販売業者にご用心!

中古車の展示場にいきますと、プライスボードに大きな文字で値段が書いてあります。 しかし、これらのプライスボードに書かれた金額の多くは車両本体価格であり、実際に購入するときには、この金額に諸経費がプラスされることになります。 多く...
車の雑学

ディーラーの車検は民間にくらべて高いというのは本当か?

車検はどこで受けようと、法的にはまったく問題ありません。 ディーラーであれ民間車検場であれ、法律で決められた56の検査項目さえパスできればいいことになります。 それどころか、ユーザー車検といって、自分で検査場にクルマを持ち込んで...
車の雑学

ターボ車なのに低燃費ってどういうこと?~小排気量ターボの魅力

ターボ車と聞いてどのようなイメージを持つでしょうか? 多くの人は「ハイパワー」とは「燃費が悪い」といったイメージを頭に思い浮かべるに違いありません。 しかし、最近のターボ車は大きく変わりつつあります。 これまでのターボ車の...
車の雑学

最近のタイヤの扁平率はなぜどんどん低くなっているのか?

最近のクルマのタイヤを見ると、どんどん薄くて平べったくなっていることに気がつくと思います。 タイヤの幅に対して厚みを比率で表したものを扁平率といいますが、この扁平率がどんどん低くなっているのです。 一般の乗用車であるにもかかわら...
車の雑学

ディーラーは本当に一般の車販売店にくらべて親切でサービスがいいか?

車を購入するならば、ディーラーが一番親切だし安心できると思っている人も少なくないでしょう。 メーカーと直接つながっている正規販売店であり会社の規模も大きいことから、そういったイメージにつながっているのだと思います。 しかし、実際...
車の雑学

自動車教習所がどんどん潰れる!~免許を取らない若者たち

自動車教習所がどんどん潰れているようです。 実際に過去20年間で、150校以上の教習所が廃業に追い込まれているようです。 教習所の経営が苦しくなった背景には、少子化の問題や若者が車に興味を失ってしまって、運転免許を取らなくなって...
中古車を購入するときのアドバイス

中古車を購入するときにはしっかりと保証期間にこだわるべきです

新車を購入すると必ずメーカー保証がついています。 しかし、それらのメーカー保証が切れてしまった中古車の場合はどうでしょうか? 中古車といえども、車種によっては数百万円もするものもあります。 過去に、どのような使われ方をされ...
中古車を購入するときのアドバイス

格安な「修復歴あり」の車をあえて購入するときに知っておくべきこと

中古車展示場で驚くような安い値段で売られている車を発見して、思わずプライスボードを見てみると、「修復歴あり」などと書かれていたりします。 「修復歴あり」というのは、過去に車の骨格部分に影響を与えるような事故を起こして、修復をした履歴が...
タイトルとURLをコピーしました