サンジ

車の雑学

クルマの維持費が高すぎる!~クルマを40年間乗り続けると家が1件買える!?~税金・ガソリン代・車検費用

クルマを所有して、それを維持管理するのは、私たちが想像する以上のお金かかります。 ある人が試算をしたところ、コンパクトカーを40年間乗り続けた場合、車両費や税金、ガソリン代、車検費用、駐車場代などで、2,560万円もの出費になるそうで...
車の雑学

僧衣で運転するのは本当に違反なのか?~どんな服装で運転をすると違反切符を切られるのか?

2018年9月16日に、僧衣でクルマの運転をしていた僧侶が、福井県警に違反切符を切られたことがマスコミで話題になりました。 違反切符を切られた理由は「運転に支障のある和服で運転していたこと」だそうです。 違反切符を切られた僧侶に...
トヨタ車を売るときの参考事例

トヨタ・ヴォクシーは10年落ちで走行距離10万kmオーバーでも40万円以上で売却が可能です

かつては、10年落ちで走行距離が10万kmオーバーのクルマというと、廃車か乗り潰す以外に選択肢がありませんでした。 ところが、最近ではそういったクルマであっても高価買取りがあたり前になっています。 特に、トヨタの人気車種であるヴ...
トヨタ車を売るときの参考事例

ヴェルファイアを売却するときの査定額は排気量が大きい方が安くなる?~2.4Lモデルと3.5Lモデルの買取価格を比較

トヨタの高級ミニバンであるヴェルファイアですが、売却をするときの査定額は、同じグレードで比較した場合、排気量の大きい3.5Lモデルよりも排気量の小さい2.5L(2.4L)モデルの方が高くなる傾向にあります。 新車を購入するときの価格は...
車の雑学

移動給油所はガソリンスタンド不足の救世主となるか?~「どこでもスタンド」でタンクローリーから直接給油

ガソリンスタンドの数が激減するなか、静岡県の浜松市で試験的に行われた移動給油所が注目を集めています。 ガソリンスタンドが激減した理由としては、クルマの燃費がどんどん良くなっていることや、2011年6月にだされた「危険物の規制に関する規...
車を高く売るための豆知識

クルマを売るときには車検が切れるギリギリまで乗った方がお得?~車検の残り1年未満は査定に影響なし

クルマを売るときに、「まだ車検が1年近く残っているからきっと高く売れるに違いない」などと思ってしまう人もいることでしょう。 しかし、あなたのその期待感は、ほぼ間違いなく打ち砕かれることになります。 なぜなら、車検の残り期間が1年...
車の雑学

車のオートエアコンは入れっぱなしがいい?それともマメに切った方がいいのか?

最近のクルマはオートエアコンが主流になっています。 そのため、1年中エアコンのスイッチを入れっぱなしにしている人も少なくないでしょう。 オートエアコンの場合、自動で車内の温度を設定温度になるように調整をしてくれるので、エアコン用...
車の雑学

クルマのボディが痛みにくい凍結防止剤の散布が一部の高速道路で開始されました

「雪国で使われた中古車は買わない方がいい」という話を耳にしたことがある人も少なくないと思います。 雪国では道路に凍結防止剤を散布しますが、この凍結防止剤の影響でボディがサビやすくなってしまうからです。 道路の凍結防止剤として主に...
トヨタ車を売るときの参考事例

7年落ちのヴェルファイアを高く売るたに査定相場をチェック~買取店での売却事例

高級ミニバンとして人気の高いトヨタのヴェルファイアは、売却をするときに高額査定が期待できる代表的な車種といえます。 年式が多少古くても、それなりの買取り額を提示してくれる店も多いですので、ヴェルファイアに関しては乗り潰すという選択肢は...
車の雑学

マニュアル車(MT)とオートマ車(AT)はどちらが速いのか?

現在、日本国内を走っているクルマのほとんどは、クラッチのないAT車です。 「オートマなんてかったるいし、燃費も悪いから乗りたくない」 いまから30年ほど前には、多くの人がそう思っていました。 当時のATは性能的にいまのAT...