2017-01

車の雑学

どんどん重くなる現代のクルマ~昔の車は本当に軽かった!

最近のクルマはどんどん重くなってきています。 軽自動車でさえ、車両重量が1tにもなるような車種があります。 こうなると、はたして「軽」と呼んでもいいのかと思いたくなる重量級ぶりです。 たとえば、1970年代~1980年代に...
車の雑学

自動車教習所がどんどん潰れる!~免許を取らない若者たち

自動車教習所がどんどん潰れているようです。 実際に過去20年間で、150校以上の教習所が廃業に追い込まれているようです。 教習所の経営が苦しくなった背景には、少子化の問題や若者が車に興味を失ってしまって、運転免許を取らなくなって...
中古車を購入するときのアドバイス

中古車を購入するときにはしっかりと保証期間にこだわるべきです

新車を購入すると必ずメーカー保証がついています。 しかし、それらのメーカー保証が切れてしまった中古車の場合はどうでしょうか? 中古車といえども、車種によっては数百万円もするものもあります。 過去に、どのような使われ方をされ...
車の雑学

あまり乗っていないクルマはかえって調子が悪くなってしまう?

年式の割にたくさんの距離を走っているクルマは、過走行車として査定を受けるときには不利になります。 車というのは機械ですから、使えば使うほど劣化をしていくのは当然だからです。 その一方で、あまり乗られていないクルマも、実は調子が悪...
中古車を購入するときのアドバイス

格安な「修復歴あり」の車をあえて購入するときに知っておくべきこと

中古車展示場で驚くような安い値段で売られている車を発見して、思わずプライスボードを見てみると、「修復歴あり」などと書かれていたりします。 「修復歴あり」というのは、過去に車の骨格部分に影響を与えるような事故を起こして、修復をした履歴が...
車の雑学

初代クラウンは現在のカローラよりも小型?~大型化する現代の車

最近の日本車のサイズは本当に大きくなっています。 古くから営業しているお店などにいくと、駐車場の狭さを感じることも少なくありません。 しかし、それは駐車場が狭いというよりも、昔にくらべて車そのもののサイズが大きくなった結果、狭く...
自動車保険のお役立ち豆知識

任意保険の対人補償は無制限が常識です~5億円なんて払えません!

ドライバーにとって、任意保険に加入するのはいまや常識といえます。 保険に未加入の車で人身事故を起こすと、数億円の賠償額が発生することもあります。 実際にある死亡事故の事例では、賠償額が5億円を超えています。 もちろん、一般...
車の雑学

運転代行のドライバーがあなたの車で事故を起こしたらどうなる?

地方では、運転代行業者はなくてはならない存在になっています。 交通機関の発達した都会のように、飲んだあとに電車で帰れるような地域であれば代行業者のニーズはそれほどないはずですが、地方に住んでいる人にとっての唯一の交通手段は車です。 ...
中古車を購入するときのアドバイス

展示車両のプライスボードから読み取れる中古車の素性とは?

中古車販売店に展示されているクルマには、フロントガラスのところに大きなプライスボードが取り付けられています。 プライスボードには、その中古車の値段が一目で分かるように大きな文字で販売価格が書かれていますね。 しかし、プライスボー...
車の雑学

燃料警告灯が点灯しても車によっては100km以上の走行も可能!?

車を運転中に燃料の警告灯が点灯すると、ガス欠が心配になってあせってしまう人も少なくないでしょう。 特に、ガソリンスタンドの数が少ない地域を走っているときや、高速道路を走っている途中に燃料警告灯が点灯したりすると、給油をすることができる...