ヴェルファイアの5年落ち~7年落ちの買取価格と査定の相場を比較~下取りよりも有利?

シルバーのヴェルファイアトヨタのヴェルファイアは、日本を代表する高級ミニバンで、高額な車であるにも関わらず新車、中古車ともに非常によく売れている車種です。

同じプラットホームを使用する姉妹車であるアルファードとくらべても、ヴェルファイアの人気は抜きんでています。

このように、非常に人気のあるヴェルファイアですから、当然ながらリセールバリューも高く中古車市場でも引っ張りだこな状態です。

ここでは、年式や走行距離などの条件で比較すると、どのくらいの値段で売れているのか、5年落ちと10年落ちの実例をもとに紹介します。

このページの目次

1.ヴェルファイアの基本価格

まず、ヴェルファイアの売買に関するデータを簡単に紹介します。

・新車価格…320万円~672万円
・平均買取価格…245.7万円
・最高買取価格…283.9万円
・最低買取価格…115.7万円

買取価格については「車選び.com」の90件のデータから導き出したものです。

そのため、最高価格と最低価格に大きな差が生じていますが、年式や走行距離などの条件の異なる90 件の査定額からの平均となりますので、あくまでも参考程度に考えてください。

今現在の、あなたのヴェルファイアのリアルタイムな最高値の査定額を知るには、以下のような一括査定サイトの利用が便利です。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

2. 5年落ちのヴェルファイアはどのくらいで売れる?

ヴェルファイアは人気のある車ですので、5年落ち程度で大きく価値が下がってしまうということはありません。

実際に5年落ちヴェルファイアがどのくらいの値段で売れるのか、さまざまな条件をもとに実例を出して比較をしていきましょう。

2-1 同じ5年落ちでヴェルファイアの査定額がどう違うかを比較

5年落ちのヴェルファイアといっても、グレードや状態、走行距離などによって査定額は大きく異なってきます。

ここでは、高い場合の事例と低い場合の事例を比較してみたいと思います。

・高い場合~グレード2.4Zの7人乗りが290万円の買取り価格

白色のヴェルファイア5年落ちのヴェルファイア2.4Zを4社に見積もりをしてもらった事例です。

査定金額は上から290万円、265万円、265万円、0万円となっています。

0万円というのは、車に対する評価というよりも、何らかの事情で買取りをしたくない業者がたまたま参加していたということでしょう。

残り3社の金額差は25万円となっています。

ちょっとしたオプションが買えるくらいのなかなか大きな金額差です。

一番高い提示額の業者が290万円となっていますので、5年落ちのヴェルファイア2.4Zとしては、かなり良い条件の査定額といえるでしょう。

その一番の理由は走行距離にあります。

この車の走行距離は2万km弱となっていますので、1年あたりに換算すると3000km~4000kmということで、だいぶ短めの走行距離ということが言えると思います。

また、カラーが高級車にふさわしい黒という点も、高く売れた理由の一つといえるかも知れません。

・安い場合~8万kmを走行距離したヴェルファイアが165万円の査定額に

この事例は、グレードは不明ですが、走行距離が8万Kmと伸びているヴェルファイアの買取り事例です。

8万kmということは、1年であたり1万6000km走っていたということになりますので、平均とされる1万Kmのおよそ1.6倍走っていることになります。

5年落ちのヴェルファイアで査定額が165万円とかなり低めなのは、走行距離が少なからず影響していることでしょう。

ただし、この事例では見積もりをとったのは1社だけですので、もし複数の買取り業者に査定をしてもらっていたら、もう少し高く売れた可能性は十分にあります。

2-2 走行距離の違いでヴェルファイアの査定額を比較してみましょう

ここでは、5年落ちのヴェルファイアの査定額が、走行距離によってどれくらい違ってくるのかを、実例をもとに比較してみましょう。

・走行距離が少ない場合~年間走行距離2000km~3000kmで252万円の提示

ヴェルファイアの運転席5年落ちでグレードが2.4Zヴェルファイア8人乗りの事例です。

走行距離は1万5千Km弱と、5年落ちとしては非常に少なくなっています。

この事例の車は4WD車となっていますので、2WDとくらべて多少は高い査定額となっている可能性はあります。

4社から査定してもらった結果、252万円、251万円、0万円×2社でした。

2社が0万円を提示してきた理由はよくわかりませんが、上位2社の金額がほぼ同じなので、これはほぼ妥当な買取り金額だと考えていいでしょう。

このグレードで、走りこんでいない5年落ちのヴェルファイアは250万程度で売れるという一つの目安にはなるかと思います。

・平均的な走行距離の場合~ヴェルファイア2.4Zの8人乗りが225万円の買取り額に

この事例は、5年落ちヴェルファイアとしては走行距離が6万km弱と、ごく標準的な事例となります。

グレードは2.4Zの8人乗りです。

見積もりを取ったのは1社で、提示価格は225万でした。

5年落ちヴェルファイアの査定額としては悪くない金額なので、そのまま1社で決めてしまったのかも知れませんが、あと2~3社から見積もりを取って競わせることで、もう少し上乗せが期待できたかも知れません。

・走行距離が伸びている場合~年間1万8000km走行でも205万円で売れる?

この事例は、走行距離は9万kmと5年落ちとしてはかなり走り込んだヴェルファイアの事例です。

1年に換算すると1万8000km近く走っていることになりますので、査定の基準となる走行距離の2倍近い数字となっています。

このような悪条件の車であっても、5年落で205万の提示額がでるあたりがヴェルファイアの人気を物語っています。

カラーも紫と、やや派手な色ですが高く評価されています。

査定をしたのは2社で、提示価格は205万円と175万円でした。

30万円の金額差がついていますが、色が紫という点が影響しているかも知れません。

いずれにしても、1社だけの査定ですと175万円で売ることになっていたかも知れませんので、複数の業者から見積もりを取ることはとても大切です。

お金を30万円稼ぐのは大変なことですが、見積もりを数社に依頼するのはそれほど手間のかかることではありません。

2-3 比較社数でヴェルファイアの買取り額はどれほどの金額差になるか

これまで、なるべくたくさんの買取り業者から見積もりを取った方が高く売れるということを何度も説明してきました。

実際に5年落ちのヴェルファイアにおいて、比較する業者の数によってどれだけの金額差になるかを見ていきたいと思います。

・比較社数8社で、なんと113万の価格差が!?

集めた事例の中で、比較社数の最多は8社でした。

その結果、最高買取り額が223万で、最低買取り額は110万でした。
実に113万という大きな金額差がつきました。

同じ5年落ちのヴェルファイアでこれだけの金額差がでるのはちょっと驚きです。

8社のうち、金額を提示したのは4社で、残りの4社は提示なしでした。

提示のあった4社の内訳は、223万円、220万円×2件、113万円となっています。

この結果をみる限りにおいては、このヴェルファイアの買取り相場はあくまで220万円前後であり、最安の1社が相場よりも安すぎるということが言えると思います。

グレードは3.5Zのプラチナセレクションの7人乗りで、走行距離は3万kmと少なめですから、なぜこれだけの安い提示額になったのか謎です。

ひょっとすると、改造車であった可能性があります。

いずれにしても、うっかり1社しか見積もりを取らずにそういったところに売却してしまうと、100万円以上の損をしてしまうということになりますので注意が必要です。

面倒くさがらずに、以下のような一括査定サイトを利用して、必ず複数の業者に査定をしてもらうようにしましょう。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

3.6年~7年落ちのヴェルファイアの買取相場は?

計算機とヴェルファイアここまで、5年落ちヴェルファイアの買取り相場についてみてきましたが、さらに古いヴェルファイアについても見ていきたいと思います。

ヴェルファイアは比較的新しい車種なので、2015年現在でいうと7年落ちが一番古い年式となります。

ここでは、6年落ちと7年落ちのヴェルファイアの買取り価格についてみていきたいと思います。

3-1 6年落ちと7年落ちのヴェルファイアを査定額で比較

一般の車であれば、6年落ちや7年落ちとなると一気に査定額が落ちてしまうものです。

しかし、ヴェルファイアは人気車種ですから、多少年式が古くても車の状態によっては信じられないような高値で売れることもあります。

ここでは、実際に6年落ちや7年落ちのヴェルファイアの査定の事例を見ていくことにしましょう。

・高い場合の事例~6年落ちの3.5Z Gエディションが240万円

これは6年落ちで、08年の年式を、14年に売却しています。

走行距離は3万km弱なので、6年落ちのヴェルファイアとしては非常に少ない走行距離となっています。

3社に査定を依頼した結果金額を提示したのは1社のみで、240万円という金額になりました。

3.5Z Gエディションという上級グレードのヴェルファイアではありますが、6年落ちの車が240万円で売れるというのは驚きです。

まさに人気車種である、ヴェルファイアならではの提示額だと思います。

ボディカラーは黒で、高級車であるヴェルファイアにふさわしい色だったこともプラス査定になったと見ていいでしょう。

・安い場合の事例~平均的な走行距離で買取り額が140万円

この事例も6年落ちのヴェルファイアで08年式を14年に売りに出した時のケースです。

走行距離が5万kmを少しオーバーした程度なので、6年落ちとしては平均か多少少なめの走行距離といっていいでしょう。

グレードは不明ですが、2社に査定をしてもらってどちらも140万円の提示額でした。

2社とも同じ金額だったので、買取り相場としては無難な数字なのだと思われますが、6年落ちとはいえ人気のヴェルファイアの買取り額としてはかなり低い印象を受けます。

何か車両に問題があった可能性があります。

3-2 6~7年落ちヴェルファイアの査定額を走行距離で比較

6年から7年落ちのヴェルファイアを売るときに、走行距離でどれだけの差がでるのか、いくつかの事例をもとに見ていきましょう。

・走行距離が少ない場合~7年落ち4万Km弱で232万円の提示額

ワインレッドのヴェルファイア7年落ちヴェルファイアで走行距離が少なめの場合の事例です。

走行距離は4万km弱なので、7年落ちとしてはかなり少ない方です。

4社に査定をしてもらった結果、最高買取り額は232万円で最低買取り額は115万円でした。

その差は実に「117万円」と非常に大きなものとなっています。

安かった業者は7年落ちということで安めの査定額を提示したと思われますが、もし安い方だけで見積もりしてそのまま売ってしまっていたらと思うと、他人事ながらぞっとしますね。

逆に、7年落ちの車に232万円を提示した業者もある意味すごいですね。

人気のヴェルファイアとはいえ、この値段で買い取ってしっかりと利益をだすことが出来るのか心配になるほどの高額な査定額です。

いずれにしても、複数の業者から見積もりをもらうことがいかに重要かわかります。

色はワインレッドと少し派手目ですが、そのことも金額に開きが出た理由かも知れません。

・標準的な走行距離の場合~5社で査定を受けた結果40万の差が発生

これも7年落ちヴェルファイアの実例で、5社の査定金額が140万円~180万円となりました。

その差額「40万円」です。

先に紹介した事例の「117万円」程ではないですが、かなりの金額差になっています。

少しの手間暇をかけて5社から査定を受けた成果、40万円という利益を生んだともいえます。

グレードや色は不明で、走行距離は6万kmとなっています。

7年落ちなので、平均よりも若干少なめの走行距離です。

いずれにしても、7年落ちの車が180万円で売れるところにヴェルファイアの人気の高さを感じます。

3-3 ヴェルファイアを複数の買取り業者に査定依頼した場合の差額を見る

査定をしてもらう業者は多ければ多いほど売る側にとっては有利ですが、ここでは具体的に6年落ちヴェルファイアで7社の買取り業者に査定をしてもらった事例を見ていきましょう。

・7社に査定を依頼して6年落ちのヴェルファイアの金額差22万円になった事例

この事例は、2008年式のヴェルファイアを2014年に売却していますので、6年落ちということになります。

7社に査定を依頼して、2社は金額提示がありませんでした。
残りの5社提示金額は「195万円~217万円」だったので、その金額差は22万円となります。

単純計算で1社増やすたびに買取価格が3万円上がったイメージでしょうか。

すべての取引でそうなるわけではもちろんありませんが、こういう数字を知っていると、より多くの見積もりを取るモチベーションアップになるでしょう。

ちなみに走行距離は7万km弱なので、平均的より少し多めの走行距離といっていいでしょう。

それにもかかわらず、6年落ちで200万円を余裕でオーバーする買取り額は人気のヴェルファイアならではの金額ですね。

あなたのヴェルファイアのリアルタイムな買取り最高値を知るには、以下のサイトをご覧になってください。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

kantansatei_300_250

トヨタヴェルファイアの公式サイト:http://toyota.jp/vellfire/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする