プリウスの買取り相場と査定価格~5年落ちと10年落ちの事例でみる下取りとの比較

シルバーのプリウスプリウスといえば、ハイブリッド車の代表格的な車です。

燃費の良さはもちろん、静粛性や耐久性など、さまざまな面で評価され、押しも押されぬ人気車種となっています。

中古車としての人気も非常に高く、それなりの高い水準の相場を維持しています。

また、プリウスのドライバーは運転が丁寧な傾向があるので、中古車として車両の状態が良好なものが多いようです。

しかし、さまざまな車種でハイブリッドモデルが出ている昨今、プリウスの独占的なポジションも今後は徐々に弱まっていくことになるかも知れません。

「プリウスを高く売る」ということだけにフォーカスするなら、他のハイブリッドモデルに押されぬ前に早めの売却が吉となるかも知れません。

ここでは、プリウスを買い取り業者に出す際の、相場の参考となる口コミや体験談を5年落ちと10年落ちの事例を中心に紹介していきます。

このページの目次

1.プリウスの基本価格

まず、プリウスの買取り価格のデータを一覧にしてみましょう。

・新車価格…223万円~343万円
・平均買取価格…105.8万円
・最高買取価格…196.7万円
・最低買取価格…5万円

買取価格のデータは、「車選び.com」の「2015年4月」時点のものですが、年式や車の状態によって大きな価格差が生じていることがお分かりかと思います。

今現在の、あなたのプリウスのリアルタイムな最高値の査定額を知るには、以下のような一括査定サイトの利用が便利です。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

2.5年落ちのプリウスはどのくらいの価格で売れるのか?

車を売ることを考えるとき、2回目の車検が切れる5年が一つの節目になることでしょう。

あなたのプリウスを5年乗って売却した場合どれくらいで売れるのか、実例を見ながら相場について考えていきましょう。

2-1 プリウスの実際の査定額で比較

同じ5年落ちプリウスでも、査定額には大きな差が生じます。
ここでは、査定額が高い場合と低い場合の事例を見ながら、5年落ちプリウスの相場についてみていきましょう。

・高い場合の事例『走行距離が平均の半分で、5社査定、145万円』

グレーのプリウス2010年式を2015年に売却した事例となります。

見積もりを取ったのは5社で、145万×2社、135万、110万、100万…という内訳でした。

走行距離は2万~2万5000kmなので、5年落ちのプリウスとしては平均の半分以下の走行距離となります。

ボディカラーは万人受けする無難なホワイトです。

査定額を見てみますと、プリウス全体の平均買取価格の1.5倍近くと比較的いい数値なのですが、相当状態のいい車両だったようで、実際に売却したオーナーさんは不満だったようです。

しかし、たとえオーナーさんが不満であっても、冷静に考えれば高額な査定であることは間違いなく、人気車種プリウスゆえの金額といえます。

・安い場合の事例『2005年式Gツーリング、5社見積もりで85万円』

この事例では、2005年式Gツーリングセレクションを、2010年に売りに出しています。

ボディカラーはシルバーで、エリアは東京都になります。

査定をしてもらった5社の見積りの内訳は不明ですが、5年落ちプリウスのGツーリングを売却するよていの方は、状態が悪くてもこの程度で売却が可能であるとの参考にはなるかと思います。

2-2 走行距離の違いで5年落ちプリウスを比較

車の査定において走行距離は重要です。

ここでは、5年落ちプリウスの走行距離が少ない場合と多い場合を比較して、買取り価格にどれくらいの差が出るのかについてみていくことにしましょう。

・少ない場合『5000km未満のGツーリングを140万円で売却』

5年落ちで5000km未満ですから、<通常の査定基準の10分の1程度しか走っていないプリウスの事例となります。

2010年式を2015年に査定に出しています。

車体の色は白で、エリアは滋賀県となります。

これだけ走行距離が少ない事例というのはなかなかありませんので、140万円という査定額が妥当かどうか判断は難しいところですが、似たような条件の方、特にGツーリングの方は参考になさってみてください。

・年式相応の場合『06年式プリウスGツーリング、7社査定で110万円』

シルバーのPrius7社とかなり多くの業者から査定を受けられた事例です。
2006年式を2011年に査定をしています。エリアは愛知県になります。

5年落ちのプリウスで走行距離は4万5000km~5万kmなので、ほぼ平均的な距離数となっています。

ボディカラーはシルバーで、プリウスの中では最も一般的なカラーといえるでしょう。

これらの条件を考えた場合、5年落ちで走行距離が平均的なプリウスの査定は、110万円程度を一つの目安と考えていいと思います。

・過走行の場合『通常の3倍走行のグレードSのLEDエディションが63万円』

2010年式のグレードS LEDエディションを、2015年に売った5年落ちプリウスの事例になります。

4社より査定を受けた結果は、63万、60万、60万、金額なしとなっています。

走行距離が15万キロとかなりの過走行車ですが、人気のプリウスゆえに63万円という比較的良好な提示額が出たようです。

この金額は、値段のついた3社の金額差が3万円と少ないので、これが15万キロを走った5年落ちプリウスの一般的な評価と考えていいでしょう。

ちなみに、ボディカラーは紺で、エリアは広島県となります。

オーナーさんもこの取引には大変満足されているようで、5つ星中4つ星の満足度をつけられています。

2-3 5年落ちプリウスを買取業者の比較社数とその差額で見る

プリウスに限らず、車を売るときには1社でも多くの業者から見積もりをもらう方が有利なのは言うまでもありません。

実際にどれだけの金額差が生じるのか、実際に5年落ちプリウスのオーナーが査定を受けた事例で見ていきましょう。

・比較社数が多い例『8社見積もりでプリウス グレードSが、131万円』

2009年式プリウスのグレードSを、2014年に査定に出した事例です。

ボディカラーは黒で、プリウスにしてはやや好みの分かれる色かも知れません。

8社から見積もりをもらい、提示された金額は下の通りです。

131万、125万、120万、110万×2社、提示なし×3社…。

8社のうち3社がなぜ提示してこなかったのか不明ですが、見積もり金額を比較するうえでは5社からの提示があれば十分です。

提示された5社の最高額と最低額の差が21万円ということで、それなりに開きのでた結果となりました。

プリウスのように評価が安定している車種であっても、やはり複数の買取り業者に査定をしてもらうことでこれだけの金額差が生じてしまうわけですね。

・金額差が大きい事例『グレードG、3社見積もりで51万の差』

2009年式のプリウスグレードGを5年落ちとなる2014年に3社の買取り業者から査定してもらった事例です。

3社の見積もりはそれぞれ131万、130万、80万ということで、その差は実に51万円となりました。

3社のうち2社が近い数字なので、これが相場に近い数字と考えていいでしょう。

もし、80万円を提示した1社のみに査定をしてもらっていたら、50万円も損をすることになっていました。

50万円というお金を稼ぐことがいかに大変かということを考えた場合、ちょっとした手間を惜しまずに複数の業者に査定をしてもらうことはとても大切だということが分かるかと思います。

いま人気になっている以下のような一括査定サイトなどを利用すれば、ネットから簡単にたくさんの業者の査定額を知ることが出来ますので、利用しないと損だと思います。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

3.10年落ちのプリウスの中古車市場での相場は?

赤いプリウス10年落ちというのは、車の価値がほぼなくなる時期であるといわれています。

もちろん、人気車種であるプリウスであってもそれは例外ではありません。

しかし、10年落ちとはいえ複数の業者に見てもらうことによって、しっかりと買取り価格を提示してもらえるケースもありますので、決してあきらめる必要はありません。

3-1 プリウスの査定額の高いケースと低いケースを比較

ここでは、10年落ちのプリウスといえども、しっかりと査定額の提示のあった事例を紹介し、その金額を比較してみたいと思います。

・査定額の高い場合『プリウス グレードGを5社比較で40万円』

ボディカラーが白の2004年式プリウスグレードGを、2014年に売りに出した事例です。

この事例のプリウスは走行距離5万5000kmほどで、10年落ちのプリウスとしては平均のほぼ半分とかなり少なめとなっています。

5社の査定額は40万、20万×2社、提示なし×2社となりました。

2社は10年落ちということもあって提示なしでしたが、1社が40万円という高額査定をしています。

10年落ちプリウスの買取り価格が40万円というのは、かなりの高査定額といっていいでしょう。

やはり、走行距離が5万Km台だったというのが大きなアピールポイントとなったのでしょう。

・査定額が安い場合『走行距離15万KmのGツーリングセレクションが20万円』

この事例のプリウスは、走行距離が15万km程と一般的な10年落ちの車の1.5倍ほど走っています。

ボディカラーはベージュで、2003年式を10年落ちとなる2013年に4社から査定を受けています。

その結果、20万、0万×3社という提示額で、値段がついたのはわずか1件だけでした。

3社のうち2社は、10年落ちということと走行距離が15万Kmということにリスクを感じて提示なしでした。

しかし、幸運なことにたまたま1社が20万円の提示をしてくれたために、その金額で売却することが出来ました。

もし3社とも提示なしだったとしたら、乗りつぶすか廃車にするしか選択肢がないところでした。

やはり、10年落ちでもあきらめずに1社でも多くの買取り業者から見積もりを取ることはとても重要だということを再認識させられます。

3-2 走行距離の多い場合と少ない場合で比較する

プリウスが人気車種であるといっても、車を売るときの価格を決める大きなポイントとなるのは、やはりその走行距離です。

ここでは、10年落ちで走行距離が少なめのプリウスと多めのプリウスの実際の査定事例を紹介してみたいと思います。

・走行距離の少ないプリウスの例『通常の半分の距離、グレードGで40万円』

プリウスの前席2004年式で走行距離5万5000kmのグレードGのプリウスを2014年に10年落ちで売却したときの事例です。

エリアは神奈川県で5社に見積もりをとって、40万、20万×2、金額なし×2という結果になっています。

10年落ちであっても走行距離が5万Km程度であれば、プリウスは40万円ほどの値が付くこともあるということが分かります。

やはり、車の査定のおいて走行距離はとても重要ですね。

・平均的な走行距離の場合『11万km走行のプリウスが10万円』

この事例では2001年式のプリウスを、10年落ちとなる2011年に売ったときのものです。

査定を依頼したのは5社で、うち4社が提示なしで、1社だけが10万円をつけています。

10年落ちの車であるという点と、ボディカラーが紫でやや派手だった点が、4社提示なしとなった原因かも知れません。

あきらめずに複数の業者から見積もりをとることで、10年落ちでも査定額を提示してくれる業者はあるものです。

・走行距離が多い場合『15万km以上のグレードSが30万円の買取り価格』

この事例は、2005年式グレードSを、2015年に売却したときのものです。
走行距離15万km以上ということで、平均的な10年落ちの車の1.5倍以上ということになります。

5社に査定をしてもらった結果、30万、27万、26万、25万、金額なし…とほぼ横並びの提示額となりました。

10年落ちでしかも15万Km以上走っているにもかかわらず、5社中4社が25万円以上の金額を提示してきたということは驚きです。

これだけ悪条件のそろった10年落ちのプリウスが30万円で売却できたということは、オーナーにしてみれば大成功といえるのではないでしょうか。

3-3 査定を依頼した会社の数と提示された金額差

車も10年落ちとなると、はたして査定額を提示してくれる会社があるのかどうか不安になるものです。

提示額なしということも普通にあり得るので、なるべく多くの買取り業者に査定をしてもらうことが大切になります。

・比較する業者が多い例『7社比較で10年落ちのプリウスが70万円の査定額に!』

この事例は、ボディカラーが青のGツーリングレザーパッケージのプリウスとなります。

2005年式を10年落ちとなる2014年に売却していますので厳密には9年落ちですが、比較する業者の数が多く参考になると思いますのであえて紹介します。

7社のうち提示なしが4社ありました。やはり年式が古いという点を嫌ったのでしょうか。

しかし、残りの3社は70万、65万、50万の査定額を提示しています。

レザーパッケージという高級路線のグレードとはいえ、9年落ちのプリウスの買取り額が70万円とは驚きです。

走行距離が2万km程ということで、平均の5分の1という点が大きく評価されたのだと思います。

・業者間の差額が大きい事例『プリウス1.5Gの12年落がなんと25万円』

この事例は10年ではなくなんと12年落ちのプリウスですが、これほど古い車でも値が付くという参考になるため紹介させていただきます。

6社に見積もりを取り、25万、15万×2社、0万、提示なし×2社…という結果でした。

査定額を提示してきた4社で比較をしてみますと、最高額と最低額で25万の開きがあります。

12年落ちのプリウスに、25万円1社、15万円2社の査定額が提示されたというのは驚きですね。

多くの人は、12年も乗った車に価値などないと思いがちですが、ダメもとで複数の業者に査定してもらうことをお勧めします。

本来であれば、廃車処分にして手数料を支払わなければならなかった車が25万円で売れるとなれば、まさにうれしい誤算といっていいでしょう。

あなたのプリウスのリアルタイムな買取り最高値を知るには、以下のサイトをご覧になってください。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

kantansatei_300_250

トヨタプリウスの公式サイト:http://toyota.jp/prius/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする