セレナの査定額はいくら?~5年落ちと10年落ちの買取相場を分析

シルバーのセレナ日産のセレナは、5ナンバーサイズでファミリーカーとして手ごろなサイズのミニバンのため、ステップワゴンやヴォクシーなどとならんで人気になっています。

そんなセレナですが、2016年の秋にはフルモデルチェンジが予定されており、本格ハイブリッドモデルも登場すると予想されています。

中古車市場においては、モデルチェンジのタイミングで相場が大きく動くといわれています。

新型への乗り換えによって、旧型が中古車市場に大量に流れ込むためです。

これから日産セレナを売ろうと考えている人にとっては、買取り相場や査定額の動きが気になるところです。

ここでは、実際にセレナを売りに出したオーナーさんたちの実例をもとに、5年落ちと10年落ちの事例に分けて、さまざまな観点から買取り相場を分析してみたいと思います。

1.セレナの基本価格

まず、セレナの買取り相場に関する、基本データを紹介してみたいと思います。

・新車価格…224万円~353万円
・平均買取価格…108.9万円
・最高買取価格…121.3万円
・最低買取価格…1万円

買取価格のデータは、「価格.com」と「車選び.com」の「2015年4月末」時点のものを参考にしています。

年式や走行距離などを考慮せずに、単純に導き出したセレナの買取り価格の平均は108万円となっています。

今現在の、あなたのセレナのリアルタイムな最高値の査定額を知るには、一括査定サイトなどを利用してみることをおすすめします。

かんたん車査定ガイド
http://a-satei.com

人気のミニバンゆえに、それなりの査定額が期待できるのがセレナであるといえそうです。

2.日産セレナの5年落ちの買取り額をさまざまな角度から分析

多くの買取り事例の中から、ここでは5年落ちのセレナに絞って、さまざま条件によって実際の査定額がどのような数字になるのかについて、実例をもとに紹介してみたいと思います。

2-1 同じ5年落ちでどれだけ査定額に差が出るのか?

5年落ちのセレナといっても、車の状態はさまざまです。

グレードはもちろんのこと、走行距離や内外装の傷み具合、ボディカラーなどによっても買取り価格に大きな差が生じてしまうことがあります。

ここでは、5年落ちのセレナで査定額の高かった事例と低かった事例を紹介してみたいと思います。

・黒の20S・4WDで走行距離25000Km弱の事例が183万円

この事例は、2006年式セレナの20S・4WDを2011年に5年落ちで売却した時の事例です。

ボディカラーは比較的人気のある黒で、走行距離も5年落ちとしては非常に少なく、25000Km弱となっています。

売却エリアは埼玉県で、6社に査定を依頼した結果、183万円という買取り額が提示されました。

6社に査定をしてもらったとはいえ、5年落ちのセレナの査定額が183万円というのは異常に高い金額です。

確かに、走行距離が少ないという点や、4WDなどプラス要因はいくつもあるのですが、それだけでこの金額が提示されるとは考えにくいので、純正のオプションパーツなどがたくさん装備されていて、それらが高く評価をされたのかも知れません。

いずれにしても、5年落ちのセレナでも、これだけの買取り額が提示されることがあるとう事実は知っておいた方がいいと思います。

・セレナ20Sの5年落ちを3社比較で20万円

この事例は2010年式セレナのグレード20Sを、2015年に売却した5年落ちの事例です。

走行距離は70000Km弱なので、5年落ちとしてはやや伸びている印象です。

このセレナを3社に査定してもらった結果、20万円、18万円、15万円となりました。

ボディカラーはシルバーで、地域は先ほどの事例と同じ埼玉県です。

多少走行距離が伸びているとはいえ、5年落ちのセレナの買取り価格が20万円ということはありえないので、おそらく事故歴のある車だったのではないでしょうか。

事故歴があると、走行距離や年式に関係なく買取り価格は一気に安くなってしまいます。

2-2 走行距離の違いで5年落ちセレナの買取り価格を比較

セレナの運転席車の査定額を決める要因にはさまざまなものありますが、その中でも走行距離は査定に大きな影響を与える重要な項目だといわれています。

ここでは、5年落ちのセレナが走行距離の違いによってどれくらいの査定額の違いになるのかを、実際に買取りされた事例をもとに比較してみたいと思います。

・走行距離がわずか1万5000km弱のライダーSが168万円

この事例は、2006年式ライダーSを2011年に5年落ちで売ったものです。

走行距離は1万5000km未満ということなので、査定には大きなプラス要因となります。

ボディカラーは白で、売却をしたエリアは奈良県です。

6社と比較的多めの業者に査定をしたもらった結果、一番高い買取り価格を提示した業者の金額は168万円でした。

人気のセレナとはいえ、168万円という買取り価格が提示された理由としては、走行距離がかなり少ないという点と、6社に査定をさせて競争させたという点があげられると思います。

・セレナグレードGが6社査定で120万円

この事例は2005年式グレードGを、2010年に売却したときのものです。

走行距離は5万km弱なので、5年落ちとしてはほぼ平均的な距離だと思います。

ボディカラーは「その他」ということになっていますので、かなり変わった色である可能性があります。

売却したエリアは京都府になります。

この5年落ちセレナを6社に査定をしてもらった結果、最高提示額が120万円となりました。

走行距離が平均的な5年落ちセレナの買取り価格としては、満足できる数字だと思います。

やはり、6社に査定をしてもらって比較をしている点がプラス要因となっていると思います。

・5年落ちで走行距離8万kmのハイウェイスターが100万円

この事例は、2008年セレナのハイウェイスターを2013年に査定に出したときの事例です。

走行距離は8万Kmとなっていますので、5年落ちのクルマとしてはかなり走り込んでいます。

この5年落ちセレナを3社に査定してもらった結果、100万円が1社、提示なしが2社となりました。

2社が査定額の提示をしてこなかった理由は分かりませんが、5年落ちで走行距離が8万Kmと伸びていることを考えると、妥当な買取り価格ではないかと思います。

2-3 査定依頼する会社数でセレナの買取額はどう変わる

同じ5年落ちでグレードや走行距離が同じようなセレナであっても、査定をしてもらう会社が1社だけの場合と複数の場合では、買取り価格を大きく変わります。

ここでは、8社の場合と4社の場合の事例を紹介してみたいと思います。

・6年落ちセレナ20Gが8社査定で114万円

この事例は5年落ちでなく6年落ちですが、比較社数が8社と多かったので、あえて取り上げてみました。

走行距離は5万5000Km弱となり、6年落ちとしてはほぼ標準的な距離と言えます。

この6年落ちセレナを8社に査定してもらった結果、114万円、104万円、89万円、提示なし×5社となっています。

提示なしの会社が8社中5社もありますが、他の業者の様子をみて後から査定額を提示しようとする業者も多いですし、3社からの提示があった時点でオーナーが売却を決めてしまうこともあります。

一括査定などで複数の業者に査定を依頼しても、このように多くの会社から査定額が提示されないということはよくあることなので、覚えておくといいでしょう。

結果的に、最高買取り価格は114万円となりましたが、6年落ちということを考えると、十分に満足すべき金額ではないかと思われます。

・走行距離4万5000Kmのセレナ20Sが3社査定で90万円

ブラックのセレナ20sこの事例は、2008年式セレナの20Sを、2013年に売った5年落ちの事例です。

走行距離は4万5000Kmなので、ほぼ標準か若干少ない程度といっていいでしょう。

ボディカラーは比較的人気のある黒で、売却した地域は神奈川県です。

この5年落ちのセレナを3社に査定をしてもらった結果、内訳は90万円が1社、提示なし2社となりました。

この事例も3社に査定を依頼したにもかかわらず、2社が提示をしていませんが、90万円という金額を見て他社があきらめたか、オーナーがその金額に満足して90万円で売却をしてしまった可能性があります。

ただ、5年落ちで走行距離が4万5000Kmとやや少なめのセレナにしては、もう少し高い買取り額が提示されてもよさそうな感じがします。

3.10年落ちセレナの買取り価格はどれくらい?

人気車種であっても、10年落ちという一つの節目で、買取り価格が大きく下がってしまうといわれています。

実際に、10年落ちの日産セレナの買取り価格がどれくらいになるのかについて、さまざまな条件別にみていきたいと思います。

3-1 10年落ちセレナを査定額の高低で比較

車の査定額というものは、同じ10年落ちであっても、走行距離や事故歴など車の状態によって大きく変わってくるものです。

ここでは、10年落ちセレナの買取り価格の高い事例と低い事例を取り上げてみたいと思います。

・11年落ちセレナのハイウェイスターが30万円で売れた事例

この事例は、2000年式セレナのハイウェイスターGパックを2011年に売却したものなので、厳密には10年落ちではなく、11年おちということになります。

走行距離は約3万kmなので、11年落ちのクルマとしては非常に少ないといえます。

このセレナを3社に査定依頼をした結果、1社が30万円という高額な買取り額を提示しました。

人気のセレナで、走行距離が非常に少ないという点を考慮しても、11年落ちで30万円は十分に満足できる査定結果といえるのではないでしょうか。

・走行距離やや多めの10年落ちアンシャンテが4万円

この事例はセレナのV-GナビパッケージHRアンシャンテを、2002年に買い、2012年に売ったときのものです。

走行距離は13万Km弱なので、10年落ちということを考えても、だいぶ距離が伸びている車両であるといえます。

先ほどの事例とくらべると、走行距離に10万Kmの差があります。

このセレナを査定3社にお願いしたところ、4万円が1社、0万円が1社、提示なしが1社となりました。

やはり人気のセレナといえども、10年落ちで13万Kmという条件では、厳しい査定額となってしまったようです。

3-2 走行距離の違いで10年落ちの査定はどう変わる?

セレナのダッシュボードたとえ10年落ちのセレナであっても、走行距離が少なければ、それなりの評価をしてもらえるというのは理解できますが、中には14万Kmも走っているのに10万円の買取り額を提示された事例もあります。

ここでは、実際に走行距離別に10年落ちセレナの買取り価格を見ていきたいと思います。

・走行距離が4万kmなのに12万円の買取り価格?

この事例は、グレードは不明ですが、2004年式セレナを2014年に売却した時のものです。

走行距離は4万km強と、10年落ちとしては非常に少なく、条件的には悪くない車両です。

ボディカラーはワインレッドで、多少好みが分かれるかも知れません。

このセレナを8社に査定依頼した結果、12万円、10万円、8万円、0万円×4社、提示なし1社となりました。

走行距離が4万Km弱ということを考慮すれば、もう少し高く買取りされてもいいような気がしますが、他の業者の8社に査定を依頼してこの結果なのですから、この金額が車の状態を見たうえでの相場なのでしょう。

・10年落ちキタキツネ4WDが6社査定で5万円

この事例は、2001年式セレナのキタキツネ4WDを2011年に売った時のものを取り上げました。

走行距離9万km強なので、ほぼ平均的な走り方をした車だと思います。

ボディカラーは青で、売却をしたエリアは千葉県です。

このセレナを6社に買取り額の評価をしたもらった結果、一番高い提示金額が5万円でした。

走行距離から考えると、もう少し高く評価されてもいいような気がしますが、6社査定でこの結果ですから、おそらく車の状態が良くなかった可能性があります。

・セレナのV-G ナビパッケージ14万kmが10万円

2002年式セレナのV-G ナビパッケージを、10年落ちとなる2012年に売却したときの事例となります。

走行距離14万kmなので、かなりの距離を走り込んでいるクルマです。

色はシルバーで、査定を受けたエリアは香川県となります。

3社から買取り価格を提示してもらった結果、10万円、5万円、5万円という金額になりました。

10年落ちで走行距離が14万Kmとかなり条件的には悪いセレナでしたので、10万円という買取り価格は十分に満足できる数字ではないかと思われます。

3-3 10年落ちセレナを査定依頼社数で比較

車の査定車の買取り価格は、実際に査定をする会社によって大きな差が出ます。

10年落ちともなれば、1社だけの査定だと0円を提示される可能性も少なからずあります。

10年落ちセレナを少しでも高く売るためには、なるべくたくさんの買取り業者に査定をしてもらう方が有利になります。

しかし、中には例外もあります。ここでは実際の事例を見ていきたいと思います。

・9年落ちセレナの標準ルーフV-Gナビが8社査定で45万円

この事例は10年落ちでなく、2002年式セレナを9年落ちとなる2011年に売却した時のものです。

グレードは標準ルーフのV-Gナビパッケージとなります。

走行距離は5万5000kmなので、9年落ちとしてはかなり少ないといえるでしょう。

ボディカラーは銀で、査定を受けた地域は兵庫県です。

8社と比較的多くの買取り業者に査定をしてもらった結果、最高買取り額は45万円となりました。

走行距離が少ないということと、多くの業者に査定をしてもらったことが45万円という買取り額につながったのだと思います。

・10年落ちのセレナがなんと116万円で売れた事例

この事例は、10年落ちにもかかわらず、3社に査定をしてもらった結果、最高値がなんと116万円というものです。

ボディカラーはワインレッドで、売却エリアは神奈川県です。

走行距離は1万5000km強と、10年落ちとしては非常に少ないといます。

確かに、年間1500Km程度しか走っていなかったわけですので、車両の状態はかなりよかったと思われますが、それにしても10年落ちのセレナが116万円で売れるというのは驚きです。

あなたのセレナのリアルタイムな買取り最高値を知るには、以下のサイトをご覧になってください。

かんたん車査定ガイド
http://a-satei.com

kantansatei_300_250

日産セレナの公式サイト:http://www2.nissan.co.jp/SERENA/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする