ワゴンRの買取相場と査定価格を調査~5年落ちと10年落ちの場合~下取りに出す前に

水色のワゴンR軽自動車の世界に「軽ワゴン」というジャンルを生み出し、長年スズキの看板車種であり続けたのがスズキワゴンRです。

5代目となる今でもワゴンRの人気は健在で、2012年のモデルチェンジ後も中古車市場では安定した評価を得ています。

ここではそんなスズキワゴンRの5年落ち、10年落ちの買取相場や査定に関して、走行距離や年式などのデータ別に事例を紹介してみたいと思います。

このページの目次

1.スズキワゴンRの価格に関する基本データ

スズキワゴンRの基本価格のデータを一覧として紹介します。

・新車価格…107万円~149万円
・平均買取価格…57.9万円
・最高買取価格…95.6万円
・最低買取価格…1万円

このデータは「価格.com」「車選び.com」の「2015年4月末」のデータを参考にしたものです。

新車価格と平均買取り価格を比較してみると、ワゴンRの中古車市場での人気ぶりが理解できるかと思います。

今現在の、ワゴンRのリアルタイムな最高値の査定額を知るには、一括査定サイトなどを利用してみることをおすすめします。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

2.5年落ちワゴンRを条件別に比較してみました

車検の切れ目となり、売却を検討する人が多くなる5年落ちでの買取り価格を知ることで、実際にワゴンRがどれくらいの金額で売れるのかについてある程度の目安になるかと思います。

2-1 査定額を5年落ちのクルマどうしで比較した場合

薄い水色のワゴンアールここでは、5年落ちのワゴンRに絞って、査定額が高かった事例と低かった事例について比較してみたいと思います。

同じ5年落ちのワゴンRでも車の状態によって買取り額に大きな差が出るということが理解できるかと思います。

・走行距離25000KmのFX-Sリミテッドが80万円の査定額

この事例は少し古い事例になりますが、2006年式のワゴンR FX-Sリミテッドを2011年に売りに出したときのものです。

2万5000km弱なので、5年落ちのクルマとしてはかり少ないといっていいでしょう。

ボディカラーは白で、売買が行われたエリアは東京都です。

4社に査定してもらった結果、一番高い金額が80万円となりました。

走行距離が少な目とはいえ、5年落ちにもかかわらず80万円の査定額がつくという点は人気のワゴンRならではだと思います。

さらに、3年落ち程度のワゴンRであれば、90万円前後で売れた事例も実際にあります。

・走行距離35000kmのワゴンR RR-DIターボが13万円の提示額

この事例も、2006年式ワゴンRのRR-DI ターボを、2011年に売却した少し古い5年落ちの事例です。

走行距離は3万5000km弱なので、5年落ちのクルマとしては少なめといっていいでしょう。

3業者に査定を受けた結果、2社は金額の提示なしで、残りの1社が13万円の提示となりました。

ボディカラーはホワイト、売買されたエリアは宮崎県となります。

普通に考えたら、5年落ちでなおかつ走行距離が35000Km弱のワゴンRの買取り価格が13万円というのはあり得ない金額なので、おそらく事故車であった可能性が高いといえます。

その証拠として、これほど低い買取り金額にもかかわらず、オーナーさんの査定満足度は最高ランクになっています。

2-2 スズキワゴンRの査定は走行距離でどう変わるか?

ワゴンRのハンドル
クルマの査定額は走行距離で大きく変わります。

人気のワゴンRといえども、それは変わりません。

ここでは、5年落ちのワゴンRの買取り価格を走行距離別に比較してみたいと思います。

・走行距離2万5000km未満のFT-Sリミテッドが70万円の買取り価格

この事例は、ワゴンRのFT-Sリミテッド2006年式を、2011年に実際に査定をしたときのものです。

走行距離は2万5000km弱となっており、5年落ちの平均的な走行距離のほぼ半分程度となっています。

ボディの色はシルバーで、エリアは神奈川県です。

査定をしてもらった業者の数は4社で、その中の最高買取り価格が70万円でした。

5年落ちということを考えると、十分な評価だと思います。

グレードや車の状態によっても金額は上下しますが、先ほどの80万円の事例を合わせて考えてみても、走行距離が25000Km前後のワゴンRであれば、70万円~80万円程度の査定額を十分に狙うことができるといえそうです。

・55000Km未満の2006年式のFXリミテッドを60万円で売却した事例

この事例は、2006年式ワゴンRのFXリミテッドを5年落ちとなるタイミングで売りに出したときのものです。

走行距離は5万5000km弱となりますので、5年落ちとしては標準的な距離だと思います。

地域は岡山県で、ボディカラーはブラックとなります。

査定を受けたのは1社のみですが、60万円の提示額で売却をしています。

あと2~3社に査定をしてもらえば、さらに上乗せになった可能性もありますが、60万円という買取り価格は決して悪い数字ではないので、オーナーさんもその金額で満足されたのでしょう。

・走行距離11万Km弱の5年落ちワゴンRが20万円

この事例は、2005年式ワゴンRのFXリミテッドを2010年に売却したときのものです。

走行距離は11万km弱とかなり走り込んだワゴンRとなります。

ボディカラーは紫で、売買したエリアは沖縄県です。

査定をしてもらった会社は1社のみで、提示金額は20万円となりました。

確かに走行距離はかなり伸びているワゴンRではありますが、5年落ちということを考えると、1社だけの査定で決めてしまったのはもったいなかったと思います。

確かに過走行車は大きなマイナスポイントとなりますが、5年落ちのワゴンRが20万円では満足できないでしょう。

複数の業者に査定をしてもらうことで、もう少し上乗せになった可能性もあります。

2-3 5年落ちワゴンRの査定は比較社数でどう変わる?

車の査定は、1社だけで判断するのではなく、複数の会社に査定をしてもらって比較をした方が圧倒的に有利です。

ここでは、5年落ちのワゴンRの買取り額が、比較する会社の数でどのような結果になるのかについてみていきたいと思います。

・6年落ちのワゴンRを8社比較で45万円で売却した事例

これは5年落ちではなく6年落ちの事例となります。

2005年式のワゴンRを、2011年に売りに出しています。

走行距離は7万5000Km弱となり、6年落ちとしてはやや多めといったところです。

ボディカラーは黒で、売却をした地域は広島県です。

8社とかなりの数の会社に査定をしてもらった結果、一番高い買取り額が45万円となりました。

6年落ちのワゴンRで、走行距離もやや多めということであれば、45万円という買取り額はほぼ妥当かやや良いと思われる金額です。

8社に査定をしてもらったことが、プラスになっていることは間違いないでしょう。

・FXリミテッドを4社比較した結果56万円の買取り価格

この事例は、2008年式ワゴンRのFXリミテッドを2013年に売却したときのものです。

走行距離は25000Km弱となっていますので、5年落ちのクルマとしては平均のほぼ半分程度となります。

4社に査定をしてもらった結果、56万円が1社で残りの3社は提示なしでした。

4社に査定を依頼して1社しか提示がないのは、何か車両に問題があったというよりも、他社の出方を見たうえで後出しジャンケン的に金額を提示しようとしていた可能性が高いと思います。

結果的に、56万円という買取り額にオーナーが満足をして売却してしまったために、あとの3社は機会を失ってしまったのでしょう。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

3.10年落ちのワゴンRの買取り相場はどれいくら?

虫眼鏡で計算機と青いおもちゃの車を見る5年落ちのワゴンRはそれなりの高値で買取りをしてもらえる可能性が高いということが分かりましたが、それでは10年落ちの場合はどうなのでしょうか?

人気のワゴンRといえども10年落ちでは二束三文の査定額になってしまうと思いがちですが、そんなことはありません。

状態によっては、10年落ちのワゴンRでも意外なほど高く買取されるケースもあるようです。

また、ここでは合わせて9年落ちの買取り事例も紹介していますが、やはり10年落ちというのはひとつの節目となりますので、出来れば9年落ちで売却したほうがお得になるということが事例から分かると思います。

3-1 査定額の高低を9年落ちと10年落ちワゴンRで見てみましょう

ここでは、条件の違う9年落ちのワゴンRと10年落ちのワゴンRの事例を紹介してみたいと思います。

たった1年の違いですが、査定額は大きく異なっています。

・9年落ちワゴンRのRR-SWT 4WDの買取り価格が47万円

この事例は9年落ちとなります。

2002年式ワゴンRのRR-SWT 4WDを、2011年に売却したときのものです。

走行距離は4万km弱なので、9年落ちとしては非常に少ないと思います。

ボディカラーは黒で、売却エリアは兵庫県となっています。

この9年落ちのワゴンRを6社に査定をしてもらった結果、最高買取り価格が47万円となりました。

9年落ちということを考えますと、かなり好条件の買取り価格といえるでしょう。

走行距離が少ないということと、4WDであったこともプラス要因になっていたのだと思います。

・走行距離少な目の10年落ちワゴンRのFMが3万円の査定額に

この事例は少し古く、2000年式ワゴンRのFMを2010年に売却した時のものです。

走行距離は5万Km強なので、10年落ちとしては非常に少ない部類に入ると思います。

ボディカラーはシルバーで、売却をした地域は埼玉県です。

3つの業者から査定を受け結果、最高買取り額はわずか3万円でした。

10年落ちとはいえ、走行距離が5万Km強しか走っていないワゴンRの査定額が3万円というのは低すぎる印象があります。

3社に査定をしてもらった結果ですから、相場なのだと思いますが、何らかの理由により車の状態があまり良くなかったと考えられます。

3-2 走行距離の違いと10年落ちワゴンRの査定額

ワゴンRの前方座席

10年落ちともなれば、ある程度の距離を走り込んでいるのが一般的ですが、ここでは同じ10年落ちのワゴンRでも走行距離によってどの程度買取り価格にどれくらいの違いが出るのかについてみていきたいと思います。

・走行距離75,000KmのRR-SWTの買取り額が7万円になった事例

この事例は、2002年式ワゴンRのRR-SWTを2012年に売りに出したときのものです。

走行距離は7万5000km弱なので、10年落ちのワゴンRとしては比較的少ない方だといえるでしょう。

このワゴンRを2つの業者から査定を受けた結果、どちらの業者も提示額は7万円でした。

2社とも同じ金額の提示があったことから、これがこの車の相場なのだと思います。

・10年落ち11万KmのRR4を8万円で売却

この事例は2002年式のRRを10年落ちとなる2012年に売ったときのものです。

走行距離は11万km弱と、10年落ちとしてはほぼ平均的かやや走っている感じです。

この車両を4社に査定してもらった結果、提示なしが3社、8万円が1社となりました。

10年落ちともなると、買取りに慎重になる業者も多いのか、3社が金額の提示をしてきませんでした。

結果的に8万円で売却をすることが出来ましたが、やはり査定は1社でも多くの業者にしてもらった方が無難であるということが言えると思います。

・13万km走った10年落ちワゴンRを11万円で売却

2001年式ワゴンRのRRリミテッドを2011年に査定に出したときの事例です。

走行距離は13万km弱走っており、査定の条件的にはかなり不利な車です。

色は黒で、売却地域は岐阜県です。

この10年落ちでなおかつ13万Kmと走り込んでいるワゴンRを3社に査定をしてもらった結果、なんと11万円という評価でした。

普通であれば廃車も考える年式と走行距離にかかわらず、これだけの金額で売却できるという点に、ワゴンRの人気の高さを感じます。

3-3 比較社数&差額でワゴンRの買取り相場を見る

人気のワゴンRといえども、10年落ちともなれば、買取業者によってその評価額も大きく変わってきます。

実際に複数の業者に査定をしてもらったときに、評価額にどれほどの差が出るのかについて見ていきたいと思います。

・走行距離少なめの10年落ちワゴンRが7社査定で15万円

2004年式の赤のワゴンRを2014年に売却したときの事例になります。

走行距離は5万km強で、標準的な10年落ちの車とくらべて半分近くの距離しか走っていません

査定を取った業者の数は7社で、内訳は15万円が3社で、残りの4社は提示なしとなりました。

他社の様子を見てから後出しをする業者もいるので、7社中4社の提示がないとうのはよくあることなのですが、それよりも提示のあった3社の金額が15万円で揃ったという点の方が驚きです。

走行距離が少なめの10年落ちワゴンRの評価としては、この15万円という数字は妥当な相場なのだと思います。

あなたのワゴンRのリアルタイムな買取り最高値を知るには、以下のサイトをご覧になってください。

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

kantansatei_300_250

スズキワゴンRの公式サイト:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする