車の一括査定は電話がたくさんかかってきてもメリットが大きい

PCを見ながら電話をする女性車の一括査定サイトから申し込みをすると、その直後からバンバン電話がかかってきて大変な思いをするので、もう二度と使いたくないという人がいます。

確かに、夜中などでも電話がかかってくることもあるようなので、マナーという点ではどうかと思う業者がいるのは事実です。

しかし、単純に車を高く売るという点だけにフォーカスをした場合、一括査定サイトは本当に使えないサービスなのでしょうか?

一括査定には電話対応の煩わしさ以上の大きなメリットがあります

車というのは、とても高価な商品です。

売却予定の中古車といえども、年式の新しいものや人気車種であるならば、100万円、200万円単位の値が付くことは当たり前です。

そういった高価な商品の取引をするのに、電話を一切受けずにネットの情報だけで判断してしまうのは、むしろ非常にリスクが高いと思います。

わずか1時間ほどの対応で数十万円の利益を生む可能性

実際に、一括査定サイトを利用した結果、車の買取金額に20万円や30万円の差が出ることは日常茶飯事です。

車種によっては、高い業者と安い業者の差額が50万円となる場合もあります。

もし、一括査定サイトを利用せずに、あなたが自分自身でみつけた買取り店にそのまま店の言い値で売却してしまった場合、それが相場的に最安値に近い場合であっても気がつかない可能性があるのです。

つまり、電話での受け答えが面倒だという理由で一括査定サイトを利用しなかったばかりに、数十万円ものお金を損してしまう可能性があるということです。

確かに電話の対応は面倒かもしれませんが、その対応に時間がかかったとしても、せいぜい1時間程度のものでしょう。

しかし、その面倒な1時間程度の電話対応のおかげで、数十万円の価値を生むと考えたらどうでしょうか?

あなたがどんなに高給取りであったとしても、たかだか1時間程度で数十万円を稼ぐことは不可能でしょう。

しかし、車の一括査定サイトを利用することで、短時間の手間暇で数十万円の利益を生むことは実際に可能なわけです。

一括査定サイトに申し込むとなぜ電話がかかってくる?

嫌な顔でスマホを見つめる女性車の一括査定サイトから申し込むと、なぜ多くの業者から一斉に電話がかかってくるのでしょうか?

実は、一括査定サイトに登録している業者は、サイト経由で見込み客を紹介してもらうごとに手数料がかかっているわけです。

その見込み客と無事契約することができれば、そういった手数料はまったく気になりませんが、何度紹介してもらって契約することが出来ないとなると、さすがに危機感を感じることになるでしょう。

彼らが必死に電話をしてくるのは、そういった危機感の表れでもあるわけです。

そして、人間の心理として一番先に電話がかかってきた業者に決めてしまう確率が高いのです。

一番最初に電話のかかってきた業者とそのまま契約してしまったのでは、一括査定サイトを利用する意味があまりないのですが、そのまま押し切られてしまう人が少なくないらしいのです。

それが分かっているので、申し込みがあったら他社よりも1秒でも早く電話をしようと待機をしているわけです。

一括査定サイトの申し込みをしたのとほぼ同時に電話がかかってくるのには、そういった事情があったのです。

確かに申し込んだ方にしてみれば、迷惑に感じることもあるかもしれませんが、彼らには彼らの事情があることも少しは分かってあげるといいでしよう。

参考記事:電話攻勢に負けない一括査定サイトでしっかりと車を高く売る方法

最終的には立会いのもと実車をみて査定する必要がある

買取店から電話がかかってきた時に迷惑に感じる理由としては、ネット上だけで買取金額が分かると思っていたのに、それとは裏腹にいきなり電話がかかってくることで意表をつかれて、それが怒りにつながることがあるからでしょう。

しかし、そもそも車という高額商品の買値を決めるのにネットからの簡単な入力項目だけでは不可能で、実際に車を人間の目でみないと正確な査定額はだせないことになります。

もし、あなたが買う側の立場だったら、100万円とか200万円する商品を、ネットからの簡単な情報だけで買うでしょうか?

中古車というのは、新車と違って1台1台状態が違うので、同じ年式で同じような走行距離であっても、金額には大きなバラつきが出るのが常識です。

うっかり事故車などをつかまされてしまっては大変です。

ですから、車を売る際にはかならずアポをとって、立会いのもとに実車を見ながら査定をすることになりますので、遅かれ早かれ電話で話はすることになるのです。

そういったことを踏まえて、車の一括査定サイトに申し込みをしたら電話がかかってくるものだと事前に分かっていれば、意表を突かれることもないし、それほど腹を立てることでもないと気がつくはずです。

むしろ、電話がじゃんじゃんかかってきても、じっくりと対応出来る時間帯を選んで、数十万円高く買い取ってくれる業者を絶対に見つけやる、という気構えでいたほうが精神衛生上は楽だと思います。

データ的に、比較する業者の数が多ければ多いほど買取価格に大きな差が出ることが分っていますので、電話対応が面倒だという理由だけで一括査定サイトを利用しないというのは大きな損失であると考えるべきです。

参考記事:車の一括査定サイト経由の出張査定で効率よく最高買取価格を提示させるコツ

かんたん車査定ガイド
https://a-satei.com

どうしても電話がたくさんかかってくるのが嫌な人へ

それでも、どうしても何社からも電話がかかってくるのが嫌だという人は、自分なりのベストな方法を模索するしかありません。

しかし、その場合でも1社だけの見積で決めてしまうのではなく、いくつかの業者を比較することは重要です。

たとえば、ディーラーへ下取りに出した場合の金額、近所の買取店に出した場合の金額、一括査定サイトではないビッグモーターなどの1社だけの査定サイトでの金額などを比較するようにするといいでしょう。

最低でも3社程度を比較することで、10万円や20万円の違いは出てくることも多いので、必ず業者に競争をさせた上で高く買い取ってもらうというセオリーは守るようにしましょう。

あなたが労働をして10万円とか20万円を稼ぐことがどれだけ大変かを思い出して下さい。

少しの手間を惜しまないで、複数の業者を競争させることで、その程度の利益が出てしまうことを考えたら、面倒くさいなどと言っている場合ではないですよね。

kantansatei_300_250

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする