ベンツの中古車は驚くほどお買い得?~庶民でも十分に手が届く

ベンツCクラスC200 ベンツなんて、庶民には絶対に手の届かない超高級車だと思っている方も少なくないことでしょう。

しかし、それはある意味では真実であり、ある意味では真実ではありません。

確かにベンツの新車を購入しようと思ったら、同クラスの国産車とくらべてかなりの割高感をおぼえるに違いありません。

ところが、ひとたび中古車に目を向けてみますと、ベンツの中古車が想像以上に手ごろな値段で手に入ることに驚くはずです。

中古であってもベンツはベンツです。

出費は必要最小限にして、リッチな気分を味わいたいと思っている人は、ぜひ中古ベンツの購入を検討してみるといいでしょう。

6年落ちのベンツCクラスがたった100万円で買えます

実際に、中古のベンツがどれくらいの値段で売られているのか、カーセンサーからピックアップしてみたいと思います。

まずは、ベンツのなかでも手ごろなクラスともいえる、Cクラスから見ていきましょう。

6年落ちとなる2011年式CクラスCGIターボの事例です。

ボディカラーはホワイトで、走行距離は6万1000kmと、6年落ちとしては標準的といえるでしょう。

車検も1年以上残っており、修復歴もありません。

このベンツCクラスが、なんと100万円ポッキリで売られています。

諸経費を含めた乗り出し価格でも、110万円と非常にお買い得感が高くなっています。

ちなみに、2011年時点におけるベンツCクラスCGIターボの新車価格は4,400,000円となっています。

新車で400万円以上もするクルマが、6年落ちの中古とはいえ100万円で買えるわけですから、驚きですね。

これまで、ベンツを見ただけでビビッていた人も、この金額を見て少し安心したことでしょう。

走行距離3万9000kmのベンツCクラスが117万円

もう一台、Cクラスの事例を見て行くことにしましょう。

同じく6年落ちとなる2011年式のCクラスで、グレードはC200 ブルーエフィシェンシー エレガンスとなっています。

ボディカラーはシルバーで、走行距離は3万9000kmとなっており、6年落ちのクルマとしてはかなり少な目といっていいでしょう。

走行距離的にはちょうどエンジンにアタリがついてきて、ある意味では一番調子が良くなるときといえるかも知れません。

ナビTVやバックモニターも装備しており、しかも禁煙車です。

もちろん「修復歴なし」となっていますので、過去に事故を起こした車ではありません。

これだけ良い条件のそろったベンツCクラスが、なんと117万9000円です。

車検が切れのため購入の際に新たに取得する必要があることから、諸経費は高めになっていますが、それでも乗り出し価格は136万4000円です。

ちなみに、C200 CGIブルーエフィシェンシー エレガンスの2011年時の新車価格は、4,850,000円でした。

走行距離がわずか3万9000kmのベンツCクラスが、新車のときのわずか4分の1ほどの値段で買えるわけですから、お得感は半端ではないと思います。

6年落ちのベンツEクラスが149万円で購入可能

メルセデスベンツE350 アバンギャルド次に、ベンツのミドルクラスとなる、Eクラスの中古車の価格を見て行くことにしましょう。

Eクラスともなると、いかにもベンツらしい風格がただよってきますし、高級セダンらしい威圧感さえおぼえるレベルになります。

ここで紹介する事例は、6年落ちとなる2011年式ベンツのE350 アバンギャルドになります。

ボディカラーはシルバーで、走行距離は5万3000kmと、6年落ちのクルマとしては少ない方です。

地デジとバックモニターが付いた純正HDDナビを装備しており、シートは黒の本革張りです。

もちろん修復歴などはなく、ボディや内装のコンディションも年式相応の標準的なものです。

このE350 アバンギャルドの車両本体価格が、149万円です。

乗り出し価格でみても166万円となっていますので、走行距離が5万km程度のベンツEクラスがこの値段で手に入るというのは非常にお得感が強いといえます。

ちなみに、ベンツE350アバンギャルドの2011年当時の新車価格は8,500,000円です。

そのクルマが149万円で買えるということは、新車の5分の1以下の金額ということになるのです。

最近では、国産の新車を買おうと思ったら、軽自動車でも乗り出し価格が150万円くらいになってしまうのが普通です。

そういったことを考えてみますと、どう考えてもこのE350アバンギャルドはお得ということになります。

5年落ちで走行距離3万kmのEクラスが189万円

もう1つEクラスの事例を紹介してみたいと思います。

2012年式で5年落ちとなるベンツEクラスで、グレードはE300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルドとなります。

ボディカラーはシルバーで、走行距離も5年落ちとしては非常に少ない3万kmとなっています。

修復歴はもちろんありませんし、ワンオーナーカーであるという点も安心のできるところです。

装備的にも、地デジとバックモニターが付いた純正ナビが装着されており、シートも黒革張りとなっています。

ボディや内装の状態も、同年式の標準以上といってもいいレベルとなっています。

このベンツEクラスの値段が189万9000円です。

諸経費を含めた乗り出し価格は216万2000円となっています。

さすがに乗り出し価格では200万円を超えてしまいますが、5年落ちで走行距離がわずか3万kmであるとことを考えてみますと、非常にお買い得感は高いといえます。

ちなみに、E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルドの2012年当時の新車価格は720万円でした。

走行距離5万km弱のSクラスのロングが400万円

S550 ブルーエフィシェンシー ロング次に、ベンツの最上級モデルであるSクラスついてみていきましょう。

VIP御用達ともいえるこのベンツSクラスの中古車は、どれくらいの値段で購入することができるのでしょうか?

はじめに紹介するのは、5年落ちとなる2012年式のS550 ブルーエフィシェンシー ロングです。

後部座席の広さを確保するために、全長がロングタイプとなっており、排気量も4,700ccのまさにVIP仕様車です。

ボディカラーはパールホワイトで、走行距離は4万6000kmとなっています。

5年落ちとしては、やや少なめと考えていいでしょう。

装備的にはありとあらゆる機能がそなわったフル装備仕様といえますので、ここであえてすべてを書く必要はないでしょう。

このベンツSクラスの販売価格は398万円となっています。

諸経費を含めた乗り出し価格は411万5000円です。

これまで紹介した事例にくらべると一気に価格がアップした感じがありますが、このクルマの新車価格を知れば、とてもお買い得だということが分かると思います。

このS550 ブルーエフィシェンシー ロングの2012年当時の新車価格は、なんと1,535万円となっています。

そんな車が、5年落ちでなおかつ走行距離も4万6000kmという好条件にもかかわらず、たった400万円で購入できるわけです。

本当にベンツの中古車というのは、新車にくらべると安いと思います。

見栄を張りたい人は、ぜひベンツの中古車に乗るべきです。

ただし、普通のサラリーマンがSクラスのロングなどに乗ると、かなり怪しい人に思われる可能性がありますので、その点は承知のうえで購入すべきですね。

走行距離5万8000kmのSクラスが227万円

同じくSクラスの事例ですが、年式は2010年のため7年落ちとなります。

しかし、走行距離は5万8000kmとなっていますし、ワンオーナーカーで状態もいいですので、まだまだこれからのクルマといえます。

ボディカラーはベンツでは定番ともいえるシルバーです。

グレード的にはS350となっていますので、排気量が3,500ccとSクラスとしては小さめのエンジンです。

こちらの7年落ちSクラスの価格は、227万となっています。

諸経費を含めた乗り出し価格が242万7000円です。

7年落ちとはいえ、走行距離が5万8000kmのベンツSクラスが200万円台前半で購入できるというのは、お得感があるといっていいでしょう。

ちなみに、S350の2010年当時の新車価格は、1,050万円です。

一般庶民にとって、新車ではとても手に入れることのできない1,000万円オーバーのクルマですが、中古車であれば十分に手の届く範囲にあるということがお分かりになるかと思います。

中古車に限っていえば、ベンツといえども決して雲の上のクルマではないということが理解できるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする