程度のいいミニバンを50万円以下で買うことが出来るか?

白色のヴォクシー人気車種の中心がセダンやスポーツカーからミニバンに変わってからずいぶんと時間がたちますが、いまだにミニバンの人気は衰えをみせません。

人気があるということは、それだけ中古車の需要も多いということになりますので、必然的に値段も高めになりがちです。

程度のいいミニバンの中古車を買おうとすればそれなりの出費は覚悟しなければならないというのが常識ですが、ここではあえて50万円以下で買えるミニバンにスポットを当ててみたいと思います。

はたして、50万円以下で程度のいいミニバンを購入することは可能なのでしょうか?

実際に販売されている中古車の実例をもとに検証をしてみたいと思います。

2009年式11万6000kmのマツダビアンテが49万9000円

ライラックシルバーメタリックのビアンテミニバン全体の人気が高いのはまぎれもない事実ですが、そのミニバンのカテゴリーの中で比較した場合にも人気にある程度の序列があります。

マツダのビアンテは、室内も広くとても使い勝手のいいミニバンではありますが、他のミニバンにくらべてリーズナブルに印象が強い車です。

ここでは、2009年式マツダビアンテの2.0Sの事例を取り上げてみたいと思います。

2009年式ですから2016年現在では7年落ちということになります。

走行距離は11万6000kmと、年式の割には走っている印象がありますが、過去に事故などの修復歴はありません。

ボディカラーはライラックシルバーメタリックで、無難な色といえます。

装備的には、地デジチューナー付のハードディスクナビやバックモニターカメラ、両側自動スライドドア、アイドリングストップ機能、アドバンストキー&イモビライザーなど、非常に充実しています。

これだけの装備が充実しているにもかかわらず、この車の本体価格は49万9000円と50万円を切っています。

車検が切れているために、乗り出し価格は車検取得費用を含めて66万5000円となっていますが、7年落ちのミニバンがこの値段で買えるというのは十分にお得感があるといえるでしょう。

やはり、走行距離が11万6000kmと年式の割に走り込んでいる点がマイナス評価となっているのでしょう。

しかし、最近の日本車は10万km程度で壊れることはまずありませんし、大切に乗れば20万km以上走ることも十分に可能です。

また、マツダビアンテのエンジンはタイミングチェーン仕様となっていますので、10万kmを超えたからといってタイミングベルトの交換なども必要ありません。

高級ミニバンの代名詞エルグランドが29万8000円

正面から見るエルグランド日産のエルグランドといえば高級ミニバンの火付け役的な車で、その圧倒的な存在感と高級セダンなみの豪華装備により爆発的な売れ行きをみせ、1997年の販売開始からわずか19カ月で販売数が10万台の大台に乗りました。

ここでは、そんな高級ミニバンの代名詞的な存在であるエルグランドを取り上げてみます。

事例として取り上げるのは、2006年式の日産エルグランドの2.5Vで、走行距離は11万2000kmとなります。

10年落ちで11万2000kmの走行距離ですから、やや走り込んでいるイメージはありますが、現代の国産車において10万kmを多少オーバーした程度の車はまったく問題なく走行することができます。

走行性能的にはまったく問題ないのに、10年落ちとか10万kmという節目で中古車の価格は下がる傾向がありますので、逆にそういった条件の車を探すことでお買い得車にたどり着ける可能性が高くなるといえるでしょう。

色はシルバーで、装備的にもナビやワンセグTV、後部座席モニターなど充実しています。

このエルグランドの本体価格は、なんと29万8000円となっています。

もちろん「修復歴なし」となっていますので、事故車などではありません。

諸経費を含めた乗り出し価格は43万円となってしまいますが、それでもこの値段で高級ミニバンの代名詞的なエルグランドに乗れるということを考えれば、十分な割安感があるといえるでしょう。

ミニバンの中でも人気のあるヴォクシーを50万円以下で探す

シルバーのヴォクシー人気のミニバンですが、その中でも特に人気のあるミニバンとしてまっ先に頭に思い浮かぶのがトヨタヴォクシーではないでしょうか。

満足のいく程度のいいヴォクシーを50万円以下で探すことは可能なのでしょうか?

事例として紹介するのは、2007年式のトヨタフォクシーの2.0 Z 煌というグレードです。

2007年式ですから、2016年現在では、9年落ちということになります。

走行距離は9万2000kmなので、年式相応かやや走っている印象がある程度です。

装備的にもDVD再生可能なハードディスクナビや、バックモニター、両側自動スライドドアなど非常に充実しています。

ボディカラーもシルバーですから、万人受けする無難な色といえるでしょう。

このヴォクシーの本体価格がなんと39万9000円です。

9年落ちで、走行距離も10万kmに達していない人気のヴォクシーが、この値段で買えるというのは驚きです。

もちろん修復歴はありませんし、車検が1年半ほど残っています。

車検が多く残っていることから、諸費用も少な目で乗り出し価格は49万円ほどのようです。

スペックだけをみると決して条件の悪くない人気のヴォクシーがなぜこの値段で購入できるのか謎ですが、内外装に多少目につくキズやヘコミがあるようなので、そのあたりがディスカウントプライスになっている理由なのでしょう。

いずれにせよ、人気のミニバンであっても根気よく探すことで、十分に満足のいくレベルの車を50万円以下で購入できるということがお分かりになったかと思います。

そういった車を簡単に探すには「なびくる+」などの中古車お探しサービスを利用してみるといいでしょう。

「なびくる+」の公式サイト:https://a-navikuru.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする