50万円以下の予算でまともなベンツを買うことが出来るか?

白色のEクラスベンツベンツといえば高級車の代名詞的な存在であり、一般庶民には高根の花的なイメージがあります。

しかし、上手に中古車を探すことで、50万円以下の予算でベンツに乗ることも十分に可能なのです。

もちろん、事故車であったりオンボロでまともに走れないようなベンツで安くては意味がありません。

ここでは、実際に50万円以下で買えるベンツの事例をいくつか取り上げてみたいと思います。

ベンツが庶民にも十分に手の届く車であるということが納得できるかと思います。

まずは手ごろなCクラスから見ていきましょう

メルセデス・ベンツには車のサイズごとにCクラス、Eクラス、Sクラスと分かれていますが、ここでは比較的手ごろなイメージがあるCクラスから見て行くことにしましょう。

コンパクトなベンツではありますが、ボンネットの上に堂々と輝くエンブレムは迫力がありますよね。

・走行距離5万km未満のC180が49万9000円で買えます

2016年10月現在のカーセンサーで調査した結果、2006年式のメルセデス・ベンツCクラスが車両本体価格49万9000円で売りに出されていました。

10年落ちとはなりますが、走行距離は4万8000kmと非常に少ない状態です。

ワンオーナーカーなので、メーターの改ざんなどはまずないと思われます。

Cクラスのベンツもちろん、修復歴ありの事故車などではありませんし、喫煙車でもありません。

しかも、色はベンツの中では人気のシルバーです。

グレードもC180 コンプレッサー スポーツエディションというスポーツタイプです。

車両本体価格は49万9000円ですが、実際にはそれに諸経費がプラスされて乗り出しは60万円ほどになりますが、いずれにしてもその値段で走行距離が5万kmを切ったベンツが買えるというのは驚きです。

・走行距離わずか1万7000kmのワンオーナーC200が49万8000円

こちらの事例は2004年式となりますので、年式的には12年落ちとなりますが、走行距離はわずか1万7000kmと非常に少ないベンツC200になります。

修復歴のない禁煙車で、女性のワンオーナーカーということで、室内の状態も非常にいいようです。

ボディーカラーも人気のシルバーです。

この車の本体価格が49万8000円というのは、かなりお買い得感があるのではないでしょうか?

諸経費を含めた乗り出し価格は64万円とのことですが、走行距離が1万7000kmのベンツということを考えたら、とてもお買い得感があると思います。

高級車の代名詞な存在のベンツですが、Cクラスで年式が古めのものであれば、50万円でかなり状態のいいクルマを手に入れることができそうですね。

50万円以下で買えるEクラスはどの程度の車でしょう

シルバーのEクラスベンツベンツといえどもCクラスといえども、50万円程度でかなり状態のよい車が買えることが分かりました。

それでは、もうワンランクうえのEクラスの場合はどうでしょうか?

同じベンツといっても、EクラスともなればCクラスにくらべてサイズ的にもかなり大きくなりますし、ステータス性もぐっと上がります。

・E240 アバンギャルド リミテッドが48万円

こちらは、2004年式のベンツE240 アバンギャルド リミテッドの事例になります。

年式的には12年落ちとなりやや古いくるまとなりますが、走行距離的には7万2000kmほどと、まだまだ十分に走ることの出来るクルマです。

ベンツの場合は、国産車にくらべてモデルチェンジのスパンが長いこともあり、多少年式の古い車であっても、それほど古臭さを感じません。

この2004年式Eクラスももちろん修復歴はありませんし、内装は本革仕様でかなりゴージャスな感じがしますが、販売価格はなんと48万円です。

もちろん、ボディーカラーもベンツの定番ともいえるシルバーメタリックです。

諸経費を含めた乗り出し価格は68万円となりますが、走行距離が7万2000kmのベンツEクラスとしては非常にリーズナブルです。

シートも本革ですし、買った値段を誰にも言わなければ「高級車に乗っているすごい人」のイメージ作りは十分にできるとクルマだと思います。

・走行距離が3万3000kmのベンツE240が39万9000円

この事例は、2003年式のベンツE240になります。

13年落ちとなりますが、走行距離はわずか3万3000kmとなり、年式の割には非常に少なくなっています。

修復歴もなく、禁煙車でナビやETCが装備されていて状態的にも悪くありません。

このベンツE240の車両価格は、39万9000円と40万円を切っています。

色はブラックメタリックとなり、シルバー程の人気はありませんが、オフィシャル用としても使える無難な色です。

2003年式と年式的には古いですが、走行距離3万3000kmのベンツEクラスがこの値段で買えるというのは驚きです。

ベンツの最高峰Sクラスは50万円で買えるのか?

Sクラスシルバーのベンツ高級車であるベンツの中でも、フラッグシップ的な存在がSクラスです。

まさにVIP御用達ともいうべき車で、このクラスの車を個人が乗るとなるとかなり目立つに違いありません。

はたしてベンツSクラスは50万円で買えるのでしょうか?

・走行距離が6万1000kmのベンツSクラスが49万8000円

この事例は、2003年式のベンツS500ロングのものになります。

年式的には13年落ちとなりますが、走行距離的には6万1000kmと非常に少なくなっています。

カラーはダークブルーメタリックで、修復歴もなく禁煙車で本革シート仕様と、決して状態としては悪くないベンツSクラスですが、この車の車両本体価格が49万8000円です。

13年落ちといっても、走行距離が6万1000kmですからまだまだ問題なく走れますし、ベンツのフラッグシップ的なSクラスにこの値段で乗ることができるというのは驚きです。

排気量が5000ccの車ですから諸経費は高めとなり、乗り出し価格は75万円ほどになります。

しかし、S500ロングは新車のときには1500万円もした車ですから、75万円という金額で購入できてVIP気分が味わえるとなると、お買い得感はとても高いといえるでしょう。

「ベンツは高級車で高値の花」というイメージは捨てて、あなたも50万円程度で買えるベンツを探してVIP気分を味わってみてはいかがですか?

実際に格安のベンツを探すには「なびくる+」などの中古車お探しサービスを利用すると便利です。

「なびくる+」の公式サイト:https://a-navikuru.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする